Amazon(アマゾン)輸入 プラットフォームの怖さ ヤフオクも視野に

               

やんぞうです。

今日はプラットフォームの怖さについて説明をしようと思います。

今日ネット販売をしている友人と話していたら友人の知り合いがアマゾンのアカウントがバンされたという話を聞きました。

l_081

その方はアマゾン販売歴は1年半くらいらしいのですが偽物をうってしまって1発退場になってしまったみたいです。

1度なら平気だと思っていたのですが、それすら許されないんだなと思いました。
なので、偽物を仕入れてしまった時は絶対に販売をするのはやめましょう。

 

規模が小さい時はそれほど被害はないですがこぼが大きくなってきたらリスク分散の為に販路を拡げて下さい。

 

そうすれば1つのプラットフォームが駄目になってしまってもなんとかなります。

 

 

アマゾン販売は魅力ですがそれだけではなくヤフオク販売も覚えた方がいいと思います。

 

ヤフオクもアマゾンの応用でセラーリサーチがあるので商品が見つからないということはまずありません。

 

簡単なキーワードで輸入でもいいですしもう少し入り込んで、

 

・世界限定
・世界限定品
・限定
・希少
・世界 限定
・コラボ
・limited edition
・限定モデル
・着用モデル
・廃盤
・廃番
・限定生産
・限定生産品
・生産終了
・生産終了品

 

というキーワードでオークファンで検索をしてください。
そこからセラーリサーチです。

 

僕が思うに儲かる商品を見つけるのではなく、儲かる販売者を見つけるのが1番手っとり早いです。

ヤフオク販売も少しずつでもいいので勉強をしていきましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す