Amazon輸入 交渉

やんぞうです。

交渉について説明をしようと思います。

l_008

まず、交渉するのは、イーベイ販売者とネットショップに交渉をしますね。

僕は1度応じてくれたところには、例えば10個購入して割引きをしてくれたとします。

次に交渉をする時は、前回と同じ金額で交渉をする時が多いと思いますが

イケそうだなと思った商品は10個ではなく、20個購入するから以前の価格より安くならないか?

っと聞きます。安くならないようなら10個で仕入れをストップさせちゃいますが、20個なら以前よりも安く販売をしてくれる場合もあります。

というよりメールするのはタダなので、とりあえず前回より安くしてくれと僕はメールしちゃうことが多いですね。

はっきり言いますが個別で仕入れての商品なんかより交渉して安く買ってライバルを蹴散らせてから独占状態にもっていく
攻め方が僕は大好きです。

ライバルがいなくなったり、ライバルの在庫数が少なくなったら値段を上げて利益率を調整していきます。

いわゆる相場を自分で操ることが出来るようになるので、その後の展開が楽になります。

気をつけなくてはいけないことは、しっかりその商品に需要がある場合ではないと、失敗で終わりますwww

初めからうまくはいきませんが、経験を積んできたら自分で相場を操れるように意識して商品認定をおこなって下さい。

因みに、この攻め方で僕は失敗も何回かしていますが、成功の方が多いので全体の利益で考えたら間違っていないなと実感しています。

とにかく交渉をして戦っていかないと、大きくは稼げないので実践をしてください。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す