オークファン

               

やんぞうです。

僕は、4つの媒体を使い商品を販売していますが、

その中での1つのヤフオクについて説明をしようと思います。

073

以前も説明しましたが、

ヤフオクの手数料が改定されます。

現状の5.4%から、8.64%へ値上げとなります。

Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について

http://pizza-ex.jp/Lbb30477/113411

これは、単純に出品者負担なので単価が安いものを扱っている人は、
ダメージがあると思います。

さて、アマゾンリサーチと併用でオークファンでリサーチを
織り交ぜながらやればより細かいデータが取れます。

ただし、アマゾンがメインなのでアマゾンでのリサーチの次に覚えて下さい。

オークファンというのを説明すると、

オークファンは約300億件のオークションデータがあり、

Amazonの売買データも保有しており、
この業界随一のデータ量を誇る。「安く買う・高く売る」為のツールです。

なのでデータをもとに仕入れをするので、役に立つと思います。

物販は全てデータで考えていくので、

是非、オークファンを活用してみてください。

下記を参考にしてみてください。。

更に、オークファンのデータより掘り下げたい人は、
オークファンプロをオススメします。

オークションにしてもAmazon販売にしても海外サイトを使うにしても、
ネット販売は、いかに安く買って、高く売るというシンプルなビジネスですから
いくらで売れていくらで買えるのかが解れば、誰でも利益を出せるでしょう。

それが全てデータで攻略できてしまうのですから
いかに稼ぎやすいかは言わなくても解ると思います。

堅実に稼ぐためには、瞬間的な状況に右往左往することなく、
できるだけ多くのデータ量から相場や傾向を掴む必要があります。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す