Amazon輸入を始めるには

               

やんぞうです。

今回は、Amazon輸入を実践していない方の記事になりますので
実践をしている方は、飛ばして下さい。

Amazon輸入を始めるには?

どうしたらいいか?

Amazon輸入をシッカリ覚えるまでは時間は掛かりますね。

例えば、今日始めようと開始をしても各種登録関係や本人確認等で1週間程掛かります。

そこからリサーチ、リサーチの嵐ですね。

030

そもそも実践者ではない方は、リサーチという言葉すらあまり耳にしないのでは
ないでしょうか?

ネット販売者に取ってはリサーチという言葉は嫌でも耳にします。

勿論、僕も連呼です。

では、リサーチとは?

単純に一言でいうと儲かる商品を見つける事をリサーチと呼びます。

最初は仕入れ先等を持っていない為に仕入れ先探しからのスタートになりますが、

仕入れ先探しをしている段階でも利幅があるなとかの商品を目にしますが、始めは利益を取るというよりも販売用アカウントを育てるという事に意識をして下さい。なので利幅があるなという商品を見つけてしまったら拾っていきます。

Amazon輸入の場合、

仕入れ先が海外なので、

仕入れた商品を転送会社に送って、ある程度の量が届いたら転送かけます。

纏めて送った方が海外から日本へ送る時の送料が安くなる為に
重さが必要です。

ここで有名な転送会社(アメリカの場合)

Myusという転送会社があります。

https://www.myus.com/

アメリカ以外の国

例えば、ヨーロッパ圏は転送会社を使う事により、VATという税金が掛かるので直送だと、
VATは掛かりません。

なので、ヨーロッパ圏は直送がオススメですね。

257

話をアメリカの場合に戻しますが

転送をかけてから商品到着まで1週間位で届きます。

商品が到着したらアマゾンの倉庫に納品をして、

Amazon輸入販売開始となります。

流れは、こんなイメージです。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す