Amazon(アマゾン) 輸出入 英訳サポート会社

やんぞうです。

amazon輸入をやるとなると、交渉等をしていくので英訳サポート会社は必須ですね。
英語が出来るなら必要ありませんが、僕は出来ないので登録をしています。
saats内でもやんぞうで活動をしているので、お気軽にメッセージなどをしてください。

詳しくは下記より登録をお願いします。



オークション・トータルサポート・サービスSAATS【ベーシックプラン】

Amazon(アマゾン)輸入 購入者への評価依頼メールは?

やんぞうです。

皆さん、Amazon輸入販売をしていたら評価を気にすると思いますが、
特に始めたての初心者セラーにとっては評価は重要になってきます。

評価の分母が少ない場合は、どうしても悪い評価をつけられたくないですよね。

この時に評価依頼メールをするのと、しないのではどの位評価を入れてくれる確率が違うかというと
評価依頼メール しない場合は2~3%の購入者の方からしか評価を頂けませんが、

評価依頼メール した場合は10%位になります。

では、どのような評価依頼メールをするかというと

116

はじめまして、00(アマゾンでのショップ名)
の○○(名前)と言います。

この度は、当店より商品をご購入頂き、誠にありがとうございました。
ご注文して頂いた商品は、無事にお手元に届いたでしょうか?

当店ではお客様へお届けした商品のサービスの向上を目指していますので
もし商品が届いているようでしたらお手数ですが評価をいれて頂けないでしょうか?

商品について問題や不良等がある場合は、評価をされる以前にお気軽に当店までご連絡ください。
Amazonカスタマーサービスの規準にもとずき誠実に対応をさせて頂きます。
よろしくお願い申し上げます。

評価方法は以下の通りです

フィードバックを残すにはwww.amazon.co.jp/feedbackにアクセスしてください。

1. Amazon.co.jpにアクセスし、ページ右上の「アカウントサービス」をクリックします。
2. 「注文履歴.」セクションから「出品者を評価する」のリンクをクリックします。
3. 注文を特定し「この出品者に連絡する」のリンクをクリックします。

特に問題なく届いた場合には3項目に総て「はい」
5段階評価に5(非常によい)をクリックして頂けると助かります。
3(普通)とされる方がいらっしゃいますが3はAmazonでは悪いという
扱いになってしまう為に、問題がなければ4か5として下さい。
よろしくお願い致します。

出品者についてのコメントを記入する欄が出てきますのでコメントを残して下さい。

励みになりますので、よろしくお願いします。

ご協力ありがとうございました。

00(名前)

このような文面で送って下さい。

amazon(アマゾン)輸入の恐怖はなんだ?

やんぞうです。

今日、amazonからメールが来ました。

どのようなメールかというと、

091
出品者様

平素よりAmazon.co.jpにご出品いただき誠にありがとうございます。

腕時計ストアよりお知らせします。

このたび、腕時計ストアでは、誠に勝手ながら2015年12月11日より「kate spade new york (ケイト・スペード ニューヨーク)」の並行輸入品の出品を禁止させていただくこととなりました。正規品は、従来通りご出品いただけます。

該当ブランドを並行輸入品としてご出品の出品者様は、2015年12月10日までに「kate spade new york (ケイト・スペード ニューヨーク)」の並行輸入品の登録をすべてお取り下げください。

期日までにお取り下げいただけない場合は、Amazon.co.jpにてご出品を取り下げさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

FBAで該当商品を納品されている場合は、期日までに以下のヘルプページをご参照のうえ、セラーセントラルから返送/所有権の放棄依頼を作成してください。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200721250
返送/所有権の放棄依頼を作成後、「注文/依頼番号」をテクニカルサポートまでご連絡ください。今回の変更により発生した返送/所有権の放棄手数料につきましては、Amazonより補てんいたします。

出品者様には、ご迷惑おかけすることをお詫びするとともに、ご理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

という文面の内容でした。

ようするに、

「kate spade new york (ケイト・スペード ニューヨーク)」の並行輸入品の出品を禁止という事です。

僕は、以前までこのメーカーの商品を扱っていた時期がありました。

amazonとは、いきなりこのように出品禁止ブランドを伝えてきます。

大量仕入れをしてしまったメーカーにあたったら運が悪かったと諦めるしかありません。

このような場合は、別の販路で販売をしましょう。

amazon輸入の恐怖でした。

amazon(アマゾン)輸入 儲かる商品リスト配布というワナ

やんぞうです。

インターネット上には儲かる商品リストというものが
たまに配布されますが儲かるリストは儲からない商品リストの可能性もあります。

なぜなら儲かる商品という情報に大勢の人が飛びついてその商品を仕入れたとすると
飽和してしまうからです。

l_123

例えば、リストが公開されて1カ月程度なら大丈夫だと思いますが
公開されてから3カ月も過ぎれば儲からないでしょう。

ただし紹介されている商品の関連商品を派生させて探してみれば利幅がある商品を見つける事ができると思います。

よく、無料レポートをダウンロードして古いリストっぽいなとかでダメかなと思っても
大きなチャンスを逃している可能性があります。

儲かる商品をそこから派生させればいいだけです。

変な話どんなカテゴリーの商品でも稼げます。

amazon輸入は、

おもちゃ、時計、ゲーム、日用品等

海外メーカーの物は本当に日本には多いです。

海外メーカーの商品という事は海外から輸入された商品という事になりますね。

個人が稼げる商品はどこにあるんだ?と躍起になって探していますが
amazon輸入上級者は毎年同じような商品を輸入しているだけです。
l_055

儲かる商品というのは価格差が大きい商品の事なんでしょうか?

市場価格で価格差が大きい商品は素人が食いつきますが
プロは自分が扱いたい商品を交渉して値下げをしてもらいます。

ぜひ稼げる商品を探す時には、価格差だけに注目しないようにして下さい。

多角的に物事を見ていきながら考えて下さい。

Amazon(アマゾン)輸入 在庫管理画面の大切さ

やんぞうです。

Amazonの在庫管理画面は完全に資産みたいなものです。

amazon輸入を実践している方は、すみやかにAmazonの在庫管理画面
を確認して色々な機能を試してください。

在庫管理画面に商品が貯まると何が分かると思いますか?

l_104

僕の場合は、片っぱしから気になる商品をガツガツ商品登録をしていきます。

この時に大切な事は、必ずしも売ろうと思っていない商品も含める事です。

何故なら登録するだけでいいからです。

次の説明で、ご理解頂けると思います。

FBAの最安値に合わせて商品登録をしておき、同一の出荷経路を選んでおけば
価格変動がすぐにわかります。

メリットとして、最安値に設定をしているので最安値ではなくなった時は売れたというのが解り
値段も上がるのでリサーチ対象にしてみてもいいと思います。

もっと色々な使い方が在庫管理画面には隠されていると思います。

色々と模索をしてみて効率良くなる方法を見つけて下さい。

Amazon(アマゾン)輸入 出品禁止ブランド

やんぞうです。

Amazonで販売をするにあたって特定のブランドやメーカーについては、カテゴリー事に規約で登録や出品が禁止されているブランド等もあります。

知らずに登録や出品をしているとAmazonから出品停止措置が取られますので
登録・出品可能なブランドか?メーカーか?確認するようにして下さい。

下記から確認をする事が出来ます。

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=200940690

初心者セラーは特に注意して1度は目を通して下さい。

Amazon輸入で販売経験が豊富な方は商品カタログをamazonで自分で作ると思いますが、

そのような方達でも確認をするのを忘れちゃったww

という話は耳にします。

125
Amazon輸入をやっていると商品登録方法を知る事で、
誰も出品していない商品を他のセラーにバレない限り独占的に販売することができます。

1人で販売している間は、価格競争もなく気楽ですwww

自分で販売価格を決めれて商品を販売することができるので
売れる商品を仕入れられれば大きく稼ぐことができます。

商品登録に慣れないうちは、
amazonに電話をしまくりましょう。

当然です。

高い手数料を取っているのでカスタマーの1人でも個別につけてくれてもいい位だと僕は思う。

なので、amazonで解らない事があれば僕はスグにamazonに電話をします。

皆さん、自分で調べてやるより直接amazonの事はamazonに聞きましょう。

商品登録が難しいなと思われるかもしれませんが、
そこは慣れるまでamazonに電話して聞いて下さい。

何商品かやれば流石に覚えれます。

なので、新規でカタログを作った事がない方は頑張ってチャレンジをしてみましょう。

人脈の必要性

やんぞうです。

人脈の必要性について話したいと思います。

皆様も解っているとおもいますが、

人脈というのはとても大事です。

061

なぜかと言うと?

情報やチャンスは人が運んでくるからです。

一人で得られる情報や経験なんて限界があります。

そうした情報を人から聞いたり話したりしていく事で
情報量が増えたり、経験談が聞けるというメリットがあります。

自分1人の経験を1だとすると、それと同じ時間を使って他の事をしている
人の情報や経験値を足すと2になりますが、

そういう人がまわりに10人いれば
あっという間に経験値が11になります。

1人では1年間で1の経験値しか得れませんが
10人いれば1年間で10の経験値を得る事が出来ます。

つまり、情報や知識のレバレッジを思う存分発揮させる事が出来るという事です。

ただし、普通の情報では意味がありません。

結果を出していて大きく稼げている人の情報でないと、プラス1になるどころかマイナスになる事もあります。

ここは注意が必要ですね。

稼いでいる人との人脈を作る事は効率を良くする方法の1つです。

人脈を作る事は今の時代そんなに難しい事ではないと思います。

これだけインターネットが広がったので人脈作りもスムーズにいくのではないでしょうか?

ただし待っていてもチャンスは回ってこないので積極的に自分から動かないと
繋がりは作れません。チャンスはそこら中にあふれている事に気がついてください。

例えば、オフ会等に参加してみると共通の仲間や異業種の話等も聞けて良い勉強になります。

僕も、たまにオフ会を開催しますが

まだ1回しかしてないけどww

13名の方が集まりました。

こういう出会いの場に積極的に顔をだしても楽しいと思いますよ。