Amazonのカート取得率2

やんぞうです。

Amazonのカート取得率についてコンサル生等の話を聞きましたが
やはり独占でカートを取得されてるという情報が集まりましたが

商品によっては全く今まで通りにカートが取れてますね。

割合でいえば10%位の割合っぽいです。

正確な数字ではないですが、どうなっているのか

004

今後も情報収集をしてみます。

Amazonのカート取得率

やんぞうです。

Amazonのカート取得率等にトラブルが発生しているのか?

Amazon側のカート取得システムを変更したのか良く分かりませんが昨日の夜に様子がおかしい商品を見つけました。

AmazonのFBA最安値が8700円に対して、その商品のカートを取っている方の価格が10500円ポイントも0

これだけ価格差があるのにカートを取得しているのは過去に1度もない。

30分後に気になり確認をしたら次は最安値から6%高いFBAセラーがカートを取得していました。

僕の過去の経験上最安値より3%以内ならカートが取得出来る数字だと判断をして

ただ、3%離れると取得率がかなり悪くなるので1%位の差をつけるのがベストな価格調整だと思います。

ただ、価格競争が起きて無理して赤字で販売をする必要もありませんので、

資金力と回転率、利益率のバランスをしっかり取りビジネスを拡大させていきましょう。

今回のAmazonのカートについて、より詳しい情報が入りしだい記事にします。

為替変動

やんぞうです。

この2週間の為替の動きは異常ですね。

l_113

為替というのは長期的に見ると上下に変動を繰りかえしているだけですが、
短期的な変動例えば今現在

為替レート: $=¥113.6 / €=¥126.7 / £=¥162.5

ドルもやばいけど、ユーロも良い感じに下がっていますね。

さてさて、ヨーロッパは何度も説明していますがシッカリと攻略をすればライバルも少ないので本当に狙い目です。

ただし、ヨーロッパ輸入の場合は必ず販売者と連絡をしないと非常に損をします。

理由は簡単ですが、ここでは説明をせずに考えて見て下さい。

僕のコンサル内容は、アメリカ、ヨーロッパが強いです。

本気でいくよ

やんぞうです。

今から仕入れ作業を本気でやります。

久し振りに5時間位使う予定です。

リピートと新規を探します。

新規を探す場合は、

交渉文の送り数は以前

僕のコンサル生のメール数を僕は越えます。

そのコンサル生は商品を絞って50件とかに送ります。

しかし、このコンサル生は本当に深いところ迄考えてる。

話していいのか分かりませんが、

ある相談が来ました。

物販初心者が偽物を購入しない為には情報を発信するしかありません。

その彼が相談してきた商品はメーカーから提示された金額を聞きました。

いわゆるメーカー取引ですね。

その商品をイーベイで偽物を売ってる中国セラーがいます。

価格が偽物の価格だとスグに分かったので

僕は、そのコンサル生にはメーカーに私はあなたを信じて購入をします。

あなたの提示した価額よりもイーベイのURL付きで

この販売者が偽物を売っているから何とかならないか?

という風に伝えてと答えました。

このような関係をメーカーと保てるようになると信用が出来ます。

というより、この規模のメーカーならとりあえず代理店契約してもらえると思いますよ。

くれぐれも偽物は買わないように!

捕まるので知らなかったじゃすみませんからね。

どのような商品を交渉したらいいのか?

やんぞうです。

2~3週間前に入ったコンサル生が何を交渉すればいいのか分からないと言われたので
このように答えました。

112

単純に売れてる商品です。

それか、

売れそうな商品ですと

売れそうな商品というのは海外の売れ筋をみますが

例えば、Amazon等の場合はレビューがあるので参考になります。

このようにしてレビューが海外で良くて日本の市場になければ狙える商品となります。

スポンサープロダクトを使って露出度を増やして売るというのが基本の攻め方ですが、

初心者はやめて無難に利益が取れる商品を見つけ、慣れてきたらチャレンジして下さい。

例外は、似たような商品が日本にあり価格面を比較して日本の商品が良ければ

いくら海外で人気があったとしても、なかなか高利益率は狙えません。

失敗すると赤字で販売をする事になりますね。

物販をやっている方ならご理解頂けると思いますが
全ての商品を黒字で販売する事は不可能です。

大切な事は平均値が納得いく数字なら良いと思います。

逆に納得が出来ないなら交渉なりリサーチを頑張るしかありません。

ただ、少しでもそういう事に意識をしていけば見える視界が変わっていきます。

経験値を積むと、どのセラーがどのよう動きをしてくるとか見えてきますし

僕にはYNZというコミュニティを持っているので伝わってくる情報量が圧倒的に違います。

これは、人数が増えれば増えるほど優秀な方が増えてビジネスアイディアを出し合える
ようなコミュニティにする事が、メンバーの方の成功の秘訣にもなると考えています。

コンサル生の話に戻しますが

横では商品は見つかってるみたいなので

横で見つからないなら100%リサーチ不足です。

もし、横ですら商品が見つからないという方は
ほぼ何もしていない方だと思います。

横で見つかるなら、横に積んで売れた商品を交渉かければ?

いいと思います。