Amazon(アマゾン)輸入 仕入れ場所をしぼる

               

やんぞうです。

Amazon輸入をやっていて最強なのが、海外メーカーの日本総代理店になる事ですね。

これに関しては、メーカーの規模にもよりますが資金がかなり必要になっていきます。

正直、月利100万とか200万位なら日本総代理店にならなくても可能です。

色々と、しばられるのは面白くない。

でね、もう少し詳しく説明をすると

代理店といっても、その代理店が「販売店」である場合と「販売代理店」である場合があります。
ここでいう「販売店」は自ら商品を買い取って顧客に販売するもので、「販売代理店」は自身は売買の当事者にならず、メーカー等売主の売買契約を代わりに締結するものをいいます。

販売代理店の場合には、販売代理店はあくまで代理人であって、販売代理店が締結した契約の当事者はメーカー等と顧客です。契約の効果は直接メーカー等に帰属します。

という事は、メーカー仕入れが出来ない商品なら次に狙うは
販売代理店という事になりますね。

メーカー等→(売買:販売代理店が代理)→顧客

この図式になるので

僕もメーカー仕入れが出来ない場合は直接メーカーと取引をしている会社を探す感じで
商品リサーチから業者リサーチに変わりました。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す