アメーバキング2を使ってブログ集客を増やす方法

やんぞうです。

僕は、アメブロをメインにしていますがブログから集客をするのに使っているツールがあります。

それは、アメーバキング2です。
画像をクリックすれば説明にとびます。

試しに今日の僕のアメブロのデイリーから順位を確認しといて(今日は9264位です)
1かっ月後に確認をして頂ければ違いが証明されています。

以前は使っておらずアメブロがバンされた経験があるのでバックアップ機能が
付いているので昔から使っておけば良かったと後悔しています。

アメブロは、いつバンされるか分からないので保険という意味でも必要だと思います。

使い方は1分で分かるので便利ですよ。

Amazon(アマゾン)輸入 仕入れ場所をしぼる

やんぞうです。

Amazon輸入をやっていて最強なのが、海外メーカーの日本総代理店になる事ですね。

これに関しては、メーカーの規模にもよりますが資金がかなり必要になっていきます。

正直、月利100万とか200万位なら日本総代理店にならなくても可能です。

色々と、しばられるのは面白くない。

でね、もう少し詳しく説明をすると

代理店といっても、その代理店が「販売店」である場合と「販売代理店」である場合があります。
ここでいう「販売店」は自ら商品を買い取って顧客に販売するもので、「販売代理店」は自身は売買の当事者にならず、メーカー等売主の売買契約を代わりに締結するものをいいます。

販売代理店の場合には、販売代理店はあくまで代理人であって、販売代理店が締結した契約の当事者はメーカー等と顧客です。契約の効果は直接メーカー等に帰属します。

という事は、メーカー仕入れが出来ない商品なら次に狙うは
販売代理店という事になりますね。

メーカー等→(売買:販売代理店が代理)→顧客

この図式になるので

僕もメーカー仕入れが出来ない場合は直接メーカーと取引をしている会社を探す感じで
商品リサーチから業者リサーチに変わりました。

YNZのメンバーで売り上げを載せている人

やんぞうです。

僕のコンサル生だけで形成されているグループ
その名はYNZ

現在26名いますがブログをやっている方は10名位ですかね。

凄腕もいるんだからブログを始めて欲しい

という事で、ブログをやっていてAmazon販売の売り上げを出して頂けてる
メンバーを紹介したいと思います。

まずは、

まぱさん

ねこいちさん

やまさん

ちくわさん

YNZのメンバーでとてつもなく利益を上げている方は、本当にブログをやってもらいたい。

僕の物販に関しても間違ってはないと思います。

始めは、コツコツ型ですがある一定をさかいにガツンと伸びます。

なので、YNZのメンバーの方はブログを始めて下さい。

将来やっていて良かったなと思う時が必ず訪れます。

Amazon(アマゾン)輸入 食品衛生法関連

やんぞうです。

Amazonで儲かる商品をリサーチしていると
調理器具等に良いのがあったりしますが仕入れないで下さい。

何故なら?

販売に関する届け出は不要ですが輸入通関の際に検疫所に届け出て食品衛生法に合致していることを証明する必要があります。

詳しくは下記を参考にして下さい。

http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1a.html

販売した後に禁止物質の使用が分かれば販売者としての責任を問われますので初心者にはハードルが高いですね。

メルマガスタンド

やんぞうです。

僕が使っているメルマガスタンドの話ですが、

メルマガはプッシュ型のサービスなので、
ブログやサイトより破壊力が違います。

現在、ブログやサイトをお持ちなら必ずメルマガをやるべきです。

https://exp-t.com/cont/expa/worker/

月額1970円から始めれるので、勿論僕も利用しているので
使いやすさは抜群です。

登録するとメルマガ大百科という動画が見れてかなり勉強になります。

昨日、勉強をしていた1つです。

この、メルマガ検定は昨日だしたので今度の結果はどうでしょうww

受かっていればいいなと思います。

ダメなら助けて下さいww

本当にアフィリエイトの中で1番強烈なのは
メルマガだと覚えておいて下さい。

ブログやサイトの次はメルマガです。

Amazon(アマゾン)輸入 頑張れば結果がついてくる

やんぞうです。

僕のワードプレスを拝見して頂いてる方は、ご自身でビジネスをされている方や
向上心が高くこれからビジネスを始めてインターネットでお金を稼ごうと
思っている方が多いと思いますが

それは今後の事を考えると非常に大事な事だと思います。

僕も今日はサイトについて情報発信のやり方等の勉強をしたり検定を受けたりと
バタバタと動いています。

l_018

稼げる内に稼がないと稼ぎのネタが尽きた時に稼げなくなり生活が出来なくなると
常に心かけて下さい。

ビジネスで継続させて稼いでいくには本気で取り組まないとライバルも本気ですからね。

例えば、このようなサービスを利用してリサーチ時間を短縮させるのも有りだと思います。

Amazon輸入のリサーチを高速化 カルーン!IDせどり スマホでも♪

下記の画像をクリックすると詳しい説明にとびます。

物事は全て試してみないと結果というのは出ません。

海外Amazon(アマゾン)に直接連絡を取る方法

やんぞうです。

海外のAmazonで購入して例えば注文した個数より足らない場合や壊れていた場合等の
トラブルで海外のAmazonに問い合わせをする時に英語ならなんとかだけど
フランス語やイタリア語だとクロームを使っても、なかなか変換されず困ったりした事が
ある方も多いと思いますので

海外Amazonに直接連絡を取る方法という事で
各国のAmazonの問い合わせ欄のリンクを貼りますので
もし困った時は、こちらから各国のAmazonに飛べばスグに問い合わせ欄に飛びますので
活用してみて下さい。

アメリカ

ドイツ

イギリス

イタリア

フランス

スペイン

カナダ

ここからログインすれば、スグに問い合わせの所に飛ぶので困った時は、是非活用して下さい。

カート取得率問題解決?

やんぞうです。

先月の20日頃からカート取得率に色々なトラブルがありましたが、

僕は、Amazon輸入のコンサル生だけのコミュニティYNZ(現在26名)というのを運営させて頂いてますが、
今回の件で個別に7名の方にカートについて色々調査をしてもらいました。

2日前からカート取得率が0だった商品や100%だった商品が状況がもとに戻り出しているという報告を受けています。

良かった。

何はともあれグループの強みを活かせて情報収集出来るのは良い事ですね。

Amazon(アマゾン)輸入ビジネス 卸しリストについて

やんぞうです。

今迄、数社から時計の卸しリストを貰っていたのですが新規の会社も開拓しようとある会社に問い合わせたら卸しリストを貰ったのですが

Excelのシートに4000行位あり見るのに苦労しそうですw

時計の場合は、Amazonから出品禁止ブランドもあるのでそのブランドは飛ばして全く動かないブランドもあるのでそれは見る必要がないなと思い気になるブランドだけをリサーチしましたが、

092

1890行目で疲れて休憩です。

ここまで見て気になる商品は2種類…

だって、取り引きしてる会社の方が安いんですもん…この作業は、どうしても大事な作業の1つなので必ずやらなければイケないんですが、

しんどい。だけど見付けた瞬間は

ウヒャーってなる。

皆さん、なりませんか?

この商品はイケると思った商品にぶち当たると少年のような気持ちで心の中で良く見付けたと自画自賛する時があります。僕は卸し販売等をやっている会社しか興味がないので小売り仕入れが慣れたら卸し売りをしている業者をさがしましょう。

118

大切な物は卸しリストです。

このリストを手にしてしまえば定期的に何ヵ所からもオファーが勝手にメールで送られてきます。

これをリサーチするという感じです。

Amazon(アマゾン)輸入に関して

やんぞうです。

2月は、まさかの為替レートが激しく変動してドルベースは123円から113円まで変わりましたね。

ユーロに関しては、134円から125円の円高になりました。

l_029

これに関して長期的な見方と短期的な見方について説明をしようと思います。

まず、長期的な見方は1年2年ベース等で考えれば2分1で上下をするので輸出入ビジネスが長い方はご理解を頂けると思います。

逆に円安にふれた場合は資産価値が勝手に上がります。

そもそも短期的な為替変動を気にしていたら何もできません。

始めから利益の取れる商品を仕入れていれば急な円高でも利益率を少し落とした位で
2か月もすれば相場じたいが安定してくると思います。

2月は苦労した方も多いと思いますが円高になったという事で1かっ月前よりも仕入れ価格が安くなったと
ポジティブにいきましょう。