Amazon輸入とせどりの違い

やんぞうです。

僕は輸入ビジネスを軸としてインターネットビジネスを派生させていますが、

今回は、輸入ビジネスとせどりについての違いを説明をしたいと思います。

僕はビジネスという観点から見た時に

せどりはバカでも出来て生産性のないものだと解釈をしています。

118

決して、せどりが稼げないという事を伝えたいのではなく

せどりでは固定の仕入れ先も出来ないで、そこらへんの小売店からピコピコして儲かる商品を探していても効率が良くなるのも限界があります。

しかし、

輸入ビジネスの場合は、シッカリと交渉等をして

メーカー、代理店、卸しから仕入れる事が出来るので強い仕入れ先さえ持ってしまえば

あとは継続的に仕入れ先から商品を仕入れればいいだけです。

この違いは将来的に時間的な効率の違いがハッキリと出てきます。

頭で考えれば分かると思いますが

僕は、こういう考え方をしています。

ようするに最終的に仕入れに対する時間が全く異なります。

せどりで1000万しいれようと思ったら苦労しますが

輸入ビジネスなら1件の強い取引先で完結したら1日も1000万使うのに
時間がかかりません。

この意味を頭に叩き込んで下さい。

今現在の事ではなく将来的に、どのようにすれば時給が高くなるのか
考えましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す