Amazon輸入 新規カタログ

やんぞうです。

今日は久し振りに新規カタログを10種類位作ってテスト販売用の商品の仕入れをしました。

利益率は20~30%は狙います。

視点を変えて仕入れ判断を変えれば相乗りなんかしなくても

商品は見つかります。

海外で流行っている物をリサーチしてテスト販売をすれば当たりの商品にぶち当たります。

ここで先行者利益を確保して利益率改善をしましょう。

Amazonのカタログは10分~1時間もかければ十分なカタログができます。

慣れれば簡単に作れますので初心者の方はAmazonに電話をして聞きながらやればスムーズに進むと思います。

新規カタログの場合

キーワードに、とにかく拘りスポンサープロダクトを使えば簡単に売れると思います。

物販歴5年と数ヵ月の人とは、

そもそも視点の広さが違います。

全て経験です。

ビジネスを長くやれば見えてくる世界が変わります。

継続は力なり

国内転売

やんぞうです。

ブログでも書きましたが、

YNZで新しく国内転売が教えれる人をグループ内で募集したところ
すぐに連絡を頂き僕のグループ内では期待のエースだと思っている方なので
安心して任せれるなと思いました。

あとは数字が物語ります。

本当に、その方が売り上げを公開したら

おっ

ってなります。

何故?

今色々と仕掛ける事に集中しているかというと

今パチプが苦戦しているのがハッキリと
分かっています。

他のコンサルや塾の方が仕掛けてる物販ビジネスをやりたい方
の市場を奪いにいく体制を作っています。

ここまで5年掛かっています。

絶対に成功をさせたいなと思います。

物販初心者に優しいツールが最近発売をされたみたいなので
下記を確認してみて下さい。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=256862&iid=67013

Amazon輸入 逆リサーチ

やんぞうです。

交渉などをして安く販売をしてくれるセラーが見つかったら
その販売者が扱っている商品も99%の確率で安くなります。

Amazon輸入歴が長く常日頃から交渉をしていれば商品が見つからない
という事はありえません。

うわべの価格差をなくすのが上手いセラーや強いセラーです。

例外は価格競争になっている商品は例外ですね。

今日は仕入れと交渉をしまくっています。

少し本気をだして新しい仕入れ先等を開拓していきます。