Amazon輸入 2016年

やんぞうです。

2016年の最後の2ヵ月位でAmazonの出品規制が厳しくなりましたが

ハッキリいって解決出来る問題と解決出来ない問題が出たかなという印象です。

このまま更に締め付けが厳しくなれば初心者セラーは厳しい窮地に立たされると思います。

Amazonでの販売歴等が長ければたいして影響はソコまでなかったハズです。

ただし、ブランドによっては厳しい処置を取られたブランドもあり

僕が始めた5年前より規制が厳しくなりましたが

その分、最近は以前迄増殖していた偽物販売者も一掃された感があります。

まだいますがww

Amazonも大企業としてのモラルも出てきたので2017年はモッと締め付けが厳しくなる可能性もあります。

今までのように簡単にはいかないと思いますので常にAmazonの動向もチェックをしておかないと

いつ?何が起きるか分からないので上手くYNZグループで情報交換が出来ればなと思います。

役にたちそうな情報があったら更新をしますので飽きずにコチラの記事もたまには見て下さいww

まだ2016年ですが今から2017年についてシッカリ方向性を決めて1年間頑張ろうと思います。

まだまだECコマースは成長産業の状態が数年は続くのは確実ですが

プラットフォームの状況しだいでは販売者の動きを変える必要が出てくるかもしれません。

ここに関しては販売者側からは何も出来ないのでAmazonの規約をシッカリと読み真面目に物販ビジネスを楽しくやりながらお金を稼いでいきましょう!

今年1年間、お世話になったグループの方ならびに物販関係者の方

2017年も今年以上の活躍を期待しています。

僕も期待に応えれるように頑張りますので全員収入アップを狙いましょう。

1年間お疲れ様でした。

Amazon輸入 その海外ネットショップは安全ですか?

やんぞうです。

海外のネットショップ等で仕入れをする場合はペイパルが対応していないと危険な時があります。

一応下記のサイトからショップの評価等を確認出来るのでご存知でない方は利用する事をオススメします。

http://www.scamadviser.com/

検索窓にショップのURLを貼り付ければそのショップの評価がみれます。

僕が海外のネットショップからペイパル以外で支払う時は

まずは、そのネットショップの住所をGoogleEarthを使ってそのショップが実在するかを確認します。

大手のネットショップならここまでやる必要がありませんが気になる場合は保険的に確認をします。

電話番号があれば電話をして確認するのも一つのやり方です。

海外サイトは偽物を販売しているショップもあるのでショップの評価を見たり

ちゃんと住所等シッカリ所在地を証明しているか迄確認をすればリスクもだいぶ無くなります。

以前迄は偽物を売るようなショップの作りは簡易的でいかにも怪しさ等がありましたが

最近の偽物販売業者のショップとかは作り込まれている事もあるので大手のネットショップ等以外でペイパル以外で支払う時は注意が必要です。

Amazon輸入 物販の次に思いつくビジネス

やんぞうです。

1人物販でも現実な話をすると資金力によりますが月利300万位は狙えるのがネット販売です。

これ以上の利益を出すには流石に人材が必要になります。

ここで人を雇い物販の規模を大きくするか?

それか横展開をして他の収入の柱を作るかという選択に迫られた時に

僕なら、
コンサル、
アフィリエイト、
教材販売、
海外電話交渉代行、
転送会社
セミナー
ツール販売

パッと思い付くだけで、これだけの数のビジネスを横展開できますね。

まだまだ他にも横展開が出来る物があります。

最初は1つだったビジネス(Amazon輸入)

これしか持っていませんでしたが

今の僕は、

コンサル業務、
物販グループ運営
海外電話交渉代行、
サイトアフィリ、
メルマガアフィリ
セミナー

と、ここまで横展開をしてきています。

全て何となく始めた感じですが僕はチャンスを掴むにはチャレンジしなければ意味がないという考え方なので

全財産をぶっこむようなリスクは追いませんがw

ネット販売で軌道に乗ったら全力でネット販売に向かうか?

リスクヘッジをして収入を分散させるか?

答えを言っていいのか分かりませんが言っちゃいますw

月利1000万超えの方は後者を選んでいます。

大企業なんかとは違い個人で始めるビジネスなので資金に限りがあります。

資金が沢山あればいいですが資金が少なければあまりお金が掛からないビジネスから挑戦した方がいいという意見がありますが

人ってスグに結果が出ないとやめちゃう方が多数なんですよね。

物販で成功していて横展開もやっても上手くいかないという方もいらっしゃいますし

それは難易度の問題です。

ネット販売というのはある程度お金が有れば間違った情報に振り回されない限り99%以上の確率で利益を出せると思います。

だから、皆さんが言うようにネット販売は再現性が高いんです。

これとは別な角度でアフィリエイトというのを考えてみると

サイトアフィリがいいのか?

メルマガアフィリがいいのか?

対してお金が掛からないんだから2つやればいいじゃんという話なんですよね。

僕は教材やツール等はお金を出すのに無抵抗ですが

一般の方だと情報にお金を出すという事を普段からしていないから

たったの数千円とかも出さない人は出さないですね。

この時点で利益の再投資という事を忘れています。

物販なら利益が出たら更に仕入れを増やして複利の力を使い数字を伸ばすだけですが

他には他の攻め方があります。

ガンガンいこうぜ!

Amazon輸入 最近のAmazonの規制について

やんぞうです。

最近のAmazonの規制はかなり影響を受けてる方は多いと思いますが

YNZのグループの方から質問が連発で来ています。

Amazon販売を実践されている方はご理解頂けると思いますが、

質問がメーカーまたは卸業者の請求書又は領収書の提示をAmazon側が提示をしろというカテゴリーやブランドが増えたという問題に直面している方が多数出てきたという事です。

これに関しては個々の状況を聞いて対応をしていますが、

こんなん新規のセラーで情報を共有出来る仲間がいないと必ずトラブルに巻き込まれて無理だろと感じています。

それ位状況が、この1ヶ月で変わったと思います。

偽物を販売するセラーが沢山いたのでAmazon側の対策ですが

初心者セラーには厳しい条件ですよね?

商品30個以上の請求書又は領収書の提示ですから

この辺りの対策の知識も必要になってきますし

最近はAmazonに電話をして質問責めをしている事が増えました。

Amazonも本気になって偽物を販売するセラーを一気に潰しに掛かってきたというのが現状です。

そのしわ寄せで偽物を販売していないのに、真面目に販売しているセラーがとばっちりを受ける形になりましたが

ここは一つ一つ問題を解決していくしかないと思いますが

ここで情報収集力が問われるので情報収集力が少ないセラーも消えるのかな?

僕の予想だと消える人も増えると思います。

しっかりAmazonに確認をして状況に対応出来るように柔軟に動けないとダメ

初心者セラーが今までは簡単に入って来ましたが、

これからは知識が更にものをいう時代に突入したという事で俄然やる気が出てきました。

ガンガンいこうぜ!!

ドラクエかよw

トップアフィリエイターも使っている メルマガを始めたい方

やんぞうです。

メルマガをやるなら必ずここを使うべきです。

僕の利用しているメルマガもエキスパです。

画像をクリックしていただければ詳しい説明に飛びます。

特典は、

僕からの紹介でエキスパに申し込んだら僕のメルマガでブログやサイトを
1度紹介します。

エキスパ登録時に僕にメッセージをください。