Amazon輸入 最近のAmazonの規制について

やんぞうです。

最近のAmazonの規制はかなり影響を受けてる方は多いと思いますが

YNZのグループの方から質問が連発で来ています。

Amazon販売を実践されている方はご理解頂けると思いますが、

質問がメーカーまたは卸業者の請求書又は領収書の提示をAmazon側が提示をしろというカテゴリーやブランドが増えたという問題に直面している方が多数出てきたという事です。

これに関しては個々の状況を聞いて対応をしていますが、

こんなん新規のセラーで情報を共有出来る仲間がいないと必ずトラブルに巻き込まれて無理だろと感じています。

それ位状況が、この1ヶ月で変わったと思います。

偽物を販売するセラーが沢山いたのでAmazon側の対策ですが

初心者セラーには厳しい条件ですよね?

商品30個以上の請求書又は領収書の提示ですから

この辺りの対策の知識も必要になってきますし

最近はAmazonに電話をして質問責めをしている事が増えました。

Amazonも本気になって偽物を販売するセラーを一気に潰しに掛かってきたというのが現状です。

そのしわ寄せで偽物を販売していないのに、真面目に販売しているセラーがとばっちりを受ける形になりましたが

ここは一つ一つ問題を解決していくしかないと思いますが

ここで情報収集力が問われるので情報収集力が少ないセラーも消えるのかな?

僕の予想だと消える人も増えると思います。

しっかりAmazonに確認をして状況に対応出来るように柔軟に動けないとダメ

初心者セラーが今までは簡単に入って来ましたが、

これからは知識が更にものをいう時代に突入したという事で俄然やる気が出てきました。

ガンガンいこうぜ!!

ドラクエかよw

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す