Amazon輸入 基礎的な事ができるようになるまでの必要な時間

やんぞうです。

Amazon輸入の根本を理解するのにザックリですが500時間位使えば一通りの作業に対しては理解が出来るのかな?

って思います。

ただ個人差もあるので、何かにつまづくともう少し時間が必要かな?

500時間使用すれば交渉とか色々な知識を吸収出来て実践をして学ぶ事が出来てると思います。

現在では弊社のサービスで

海外電話交渉代行等もおこなっていますので以前よりスムーズにAmazon輸入を実践できます。

ただし、この500時間といっても2ヶ月の500時間と6ヶ月の500時間だと後者の方の方が時間を使う事が増える傾向にあります。

これは、僕がコンサルをしてきて実際に感じている事ですが、選択と集中という言葉かあるように始めにガツンと集中した方が時間対効果は高いんですよね。

ただし、人それぞれペースというものがありますので集中しすぎてストレスを強く感じるようになったら少し休息を入れて再び作業をしてインプットしていけばいいだけです。

難しく考えると難しく自分の脳が勝手に変換されていきます。

今回の記事はAmazon輸入を基礎的な事を一通り理解が出来るようになるまでにおおよそ掛かる時間を数字で発表しましたが

個人差はあるので500時間~700時間だとお考え下さい。

実質に作業に対しての必要な時間です。

500時間~700時間を集中出来れば理解が出来るという事は難易度的には難しくないと思いませんか?

例えば弁護士になりたいという方は、この数倍から数十倍と勉強に時間を費やすと思いますが

今の時代、弁護士が余ってる状況です。

このような事が20年前じゃありえない事が今の時代では当たり前です。

歯医者もしかり

昔は歯医者も少なくライバルがいなかったのに今では増えすぎて潰れる歯医者もあると僕が行く歯医者の先生が言ってましたが

時代は常に変化をしています。

勿論Amazonの規約等も常に変化をしているので新規のセラーに対しては非常に書類関係の提出等を求めてくるようになったので

なるべくなら早くアカウントだけでも作っておき販売しなくても申請等の回避を進めてもいいかもしれません。

ここらへんはAmazon販売をしている方なら過去と現状の違いを知っているので

Amazon販売に実践者の方なら、なるほどなと思って頂けると思います。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す