物販グループYNZ講師陣にデラ☆とよまるさんも? 2017年忘年会 どうだったのか?

やんぞうです。

 

昨日はYNZグループの早めの忘年会でしたが平日で忙しいにも関わらず12名の方が参加して頂き八王子という場所で開催をしたのですがわざわざ名古屋からきて頂いたり群馬からきて頂いたりと遠くからお起こしになられた方はお疲れ様です。初めてお会いをさせて頂いた方とかとお会いできるのは楽しくていいですね。

 

名古屋から来たパオさん

 

 

 

昨日のメンツは顔出しNGばかりなのでww

 

さて少し話を変えて

 

 

物販グループYNZ講師陣にとよまるさんも決まりか?とよまるさんとはパチンコ業界では有名な方でガチプロという番組などにもでている本格的なマジなパチンコのガチプロです。しつこいってw

 

パチンコの話は終わり

 

とよまるさんが書いた記事は下記となります。

 

https://ameblo.jp/deratoyomaru/entry-12332439785.html

 

最初はどのくらい時間が教えるのに掛かったりするかなどを調べながら今はとりあえず1人を教えるという状況ですが、もしこれが本格的になったら物販グループYNZも更に大きくなっていくとおもいます。

 

非常に楽しみな展開になってきましたね。

 

来年とかはどうなっているのか想像するとワクワクします。やはりグループの人数が多ければ多いほど情報が集まるのでなにかとやりやすくはなりますね。これがグループという強みです。

 

僕は普段からグループからの方から連絡が来るとレスポンスは早いとおもいますが1分とかで返したりしますからねw寝てる時は気が付きませんがww

僕の仕事はパチンコで例えると期待値理論を説明して計算の仕方がわかればパチンコは勝てますよね?

 

それと同じでネット販売の利益の出し方をコンサルしています。あとはパチンコ同様にコツコツと最初はやっていきますが経験を積むと自然と視野が広がり全体像が見えてきます。

 

データをもとに戦うので期待値がある作業をすれば利益は出るのでパチンコとこのあたりの考え方はあまり変わらないのかな?と僕は思います。

 

コンサルというのは?

 

時間労働型のビジネスなので実際に色々と悩んだりすることなどもありますが色んな方と出会えて面白なと僕は思います。もともとが話好きなので物販以外の話とかもしたりしてしまうので時給でいったらそこまで高くないですよ。

 

じゃあ何故やるのか?

色んな方がいるので他のビジネスに繋げれたりするので人脈というのが広がると面白い情報とかも入ってきたりするし、なによりアマゾン販売で厄介なのが初心者セラーとかの1円下げとか1ポイント下げとか意味の解らない行動をする方がいなくなればアマゾン販売がもう少しやりやすくなったり中級者とかになるとシッカリ自分でアマゾンで新規カタログを作ったりと色々と自分で考えてどうやってライバルと差をつけるかとかを考えたりするのでこういう方達で固まると情報が濃くなっていきます。これが僕の中でグループの1番の重要な部分だと思います。

 

要するにアマゾン販売者の実力が高くなればなるほど、アマゾンのセラーから上手い人の商品や取り扱いブランド等をしかっり確認をして戦略などをより分析しやすくなるので上手いセラーが増えるのは大歓迎ですね。

 

 

 

独学や変な教え方の方に習うと価格の付け方とかがデタラメだったりするのでみんなで仲良くがモットーですww

Amazon(アマゾン)輸入 ブラックフライデーとサイバマンデーの状況

やんぞうです。

今日は物販グループYNZの忘年会ですが12月に入るとみんな忙しくなると思い早めの忘年会にしましたが平日はやはり忙しい人が多いみたいですね。

 

今年の開催場所を決めるのにすすきのという開催希望の方がいたのでコレが出たら忘年会2人か?っと思い鉛筆を転がしたら八王子。1時間30分位か?近くて良かったww

 

仙台も開催場所の地域に含まれていて僕は必ずそこにいくのでドキドキですよねw

 

ブラックフライデーから29日までの状況

今日は外注さんにも休んでもらい明日から作業をしてもらいますがブラックフライデーとサイバーマンデーとかの1週間だけ外注さんに仕事を依頼して後は僕が買うかどうか判断をしますが個数制限の利益率30%に絞ったら思いのほか買えないので25%迄下げる事にしました。去年はもう少し引っかかっていたのに今年はショボいですね。

 

今の所200万ちょいしか買えてない。僕はリサーチを10時間位しかやってないので外注さん任せのセール品漁りなので最終的に400万位仕入れが出来れば納得をします。僕自体の作業は1日1時間位なので400万買えて値段を下げて20%の利率が取れたら80万の利益になるので僕は1時間程度の作業と資金を出すだけで外注費は15万なので1週間のセール品漁りだけだとこれが結構限界かな?

 

後は交渉とかをしてる所からいつも通りに購入して勿論セールに巻き込まれてる商品も多々あるww
これに関してはしょうがない・・

 

さてここで予想利益と外注費を引いた時の僕の時給というのは結構高いと思います。

 

 

普段とは違う動きなので準備とかも必要ですが上手く人を使えれば結構楽して稼げるなと思います。セール品だけに絞ったから仕入れ額は少ないですが今思うと他にも準備をしていれば良かったなという風に思います。ブラックフライデーからの1週間だけなので本当なら自分でも出来ましたがやはり効率よく稼ぐには人的レバレッジというのは必要になってくると思います。

 

 

12月からはいつも通りの仕入れに戻ります。

 

リピート商品とかで固めておけばいいのでここまでの形を作るとこんなセールとかは無理して参戦はする必要がないですが自分の売ってる商品がセールに巻き込まれると大変なのでチェックはしとかないとだめですね。

さて今日は今年僕のコンサルを受けた方で1番売ってるんじゃないかな?という方と少しラインをして雑談

 

 

この方にある話を振ったら遠慮がちでしたが来年は一緒にやりたいですね。

 

文面にある女の子とイチャイチャ

 

これは良しとして仕入れ先が少しずつ増えていくと自然と時間が短縮されてきて時間をある程度コントロールする事ができます。自由な時間も作れるという事ですね。実際に資金が豊富にある場合は最初から人にやらせて出資だけするように仕組みを作っている方もいるのでやり方しだいではやはりアマゾン輸入は効率がいいかなと思います。

Amazon(アマゾン)輸入ビジネス コンサルを受けるべきか?

やんぞうです。

 

今日はアマゾン輸入ビジネスをするうえでコンサルを受けた方がいいのか?説明をしたいと思います。

 

少しだけ余談を聞いてください。

 

僕は今38歳ですが18歳の時から10年以上パチプロとして活動をしていました。

 

18歳の時に付き合ってた彼女のお兄さんがスロプロで僕はそのお兄さんからスロットの勝ち方を習い5号機が出始めたころに同級生の友達がパチンコ専門だったのでスロットの転換期が僕の中では5号機が出たときに設定の看破やパチンコ屋のイベントなどで設定発表とかがなくなり勝ちつらくなったのでパチンコに移行をしました。

 

その時にもパチンコでの期待値計算などを僕の同級生に教えてもらい期待値計算をもとにパチンコの勝ち方が理解できたので簡単に勝つ事ができました。特にパチンコは設定などが無かったので1回の大当たりの出玉と1000円あたりの回転率が分かれば確率通りにひけばいくら勝てる台というのが簡単に計算ができたのでパチンコの仕組みは確率論なので試行が増えれば自然と確率通り位に収束します。だから勝つ事自体は簡単でした。

 

だけど今のパチンコの状況は末期でパチプロという存在がだいぶ減ったと思います。

何故かというと期待値が安くなり1日に稼げる金額が減ったのでおいしい市場ではなくなったからです。

 

さてここからが本題

 

僕はアマゾン輸入は自力で1年位かけて覚えました。

正直その頃は情報も少なく2011年の頃です。為替も$80円位でしたね。それでも苦戦したのは情報が少なかったので色々な転送業者に登録などをしてどこが1番安いとか調べるのに自分で試して計算とかをしていましたが日本人がやってるところは高いという事にきがつきました。アシュマートという転送会社がありましたが意味もなく1年契約で1番高い輸入プランのを登録したりして5万位した気がしますがアシュマートは2012年頃なので記憶が少しあいまいですですが価格はそれ位だった気がしますが結局1度も使わず5万を捨てたと一緒wwそれでmyusか?スピアネットという転送業者を使っていました。

 

 

やり始めのころは英訳サポート会社の存在も知らないし一生懸命、僕は英語ができないのでgoogle翻訳などを使って外人とやり取りをしていましたがハッキリ言って通じないww

 

 

そこでさらに頑張る僕がいて英訳サポートの存在をしってから少しはスムーズにやれるようになりましたが問題はトラブルの時の対処法とかが知らないので返品をしたくても返品の仕方が分からないとかでかなりの商品がゴミ箱いきになりましたw

 

なんだかんだで1年も自力で赤字覚悟でやっていたらやはりある程度の知識はついてきてからはスムーズに効率よく仕入れをして販売をするにはどうするか?とかを考えるようになり交渉メインでガンガンせめていた記憶があります。

 

縦積だー 横積だー

 

という話がよく出るようになり僕はロットで買えば安く買えるので縦積を軸にやっていました。

 

アマゾン輸入が軌道に乗り出してから今度はアマゾン輸出のコンサルを受けて数か月やりましたが利益は出ていたのですが性格的に手法が僕には合わず輸入メインにさらに強化をしようと今度はバイマのコンサルも受けようとしてコンサル代金などを支払いバイマのコンサルが始まる前にアマゾンで売っていたコーチの時計を試しにバイマに出品をしたらバイマからメールが来てインボイスを提出してくれと言われて探すのがめんどくさかったので貰い物なのでありませんと返信をしたら1発でアカウントがバンされてコンサル代金のお金だけ払って終わりというパターンとかも経験しています。

 

もういい加減本題に入らないと

 

今の時代は情報はネットでも色々と探せるし、本とかも数冊読めば大体のことが解りますがそれだけでは分からないことがパッと思いつくだけで価格設定の仕方やトラブルの時に誰に相談をすればいいのか分からなくなるだろうなとすぐに思い浮かびます。まだまだあるでしょうね。

こういうので嫌になってしまってアマゾン輸入をやめてしまう方が多数います。アマゾンのセラーとかを見ていれば出入りが激しいのが実践者の方ならご理解いただけると思いますが

 

 

ここからが本当のコンサルの本題w

 

教材やサイトや本は一方通行でしかなく悩みが出たときには全く役にたたないという事です。

実際にアマゾン販売までは実践できたとしてもそのあとから来るトラブルに気がめいるからです。この時にしっかりとした先生がいると問題解決までのスピードが速いし僕に聞けば単純転売からメーカー仕入れの話は普通にできます。

 

時間と戦略などをお金で買うという事は僕はビジネスのスピードを速めるには必要だと思っています。

 

2017年は今日で僕が運営する物販グループYNZは84名になりました。

 

日本で1番でかい物販グループを作り色んなことを仕掛けたいと思っています。

 

物販グループYNZには僕がコンサルをしている欧米輸入以外にも、中国輸入やせどりとebay輸出等の講師もいます。

 

アマゾンで売り上げが増えてきたら楽天担当の講師もいて販路拡大などをする事が可能です。

 

最後に一言だけ言わしてください。

 

パチプロへ次の稼ぎ方も覚えておいた方が将来的にはいいと思います。

今の安い作業のその日暮らしはつらいよ。

 

僕も今はサイト構築の勉強を習ったりしています。

 

長い人生視野を広く持った方がバイアリティもあり魅力的だと思います。

Amazon(アマゾン)輸入 CyberMonday サイバーマンデー

やんぞうです。

 

今日はYNZグループの方と2人と話して1人が購入アカウントが停止にされてこのブラックフライデーに参戦できなくて少しつらそうでしたがカード系の支払いのトラブルだから確認がアマゾンで取れれば購入できるのですぐに使えるようになりますが、

 

 

ブラックフラデーはアマゾン以外でもやっているので、ただアマゾンで買えないという事でショップとかで探したり購入することはできるので仕入れの幅が少しだけの期間狭まったという感じの話をしました。

 

久しぶりに購入アカウントの停止関係をくらいましたが以前は4月位に起きた詐欺業者のせいでしばらくしたらすぐに購入アカウントが停止になり海外アマゾンにFAXをしていた時期がありましたね。この時のアマゾンは新規のセラーには異常に厳しかった印象が今でも残っています。

 

もうそんな事忘れていた方もいると思いますので下記の記事を読んで頂けるとその時に書いた記事にとびます。

 

海外Amazon(アマゾン)の購入アカウントが停止

 

余談はさておき次はサイバーマンデーの話をしようと思います。

 

 

まず下記のサイトを確認してみて下さい。サイバーマンデー用のサイトがあります。

CyberMonday.Com

 

 

こういうサイトから探してもいいですし、いつも通りのリサーチ方法でもいいですし正直利益の取れる商品をしっかり見つけて販売をすればいいのであって仕入れ方なんか自由です。めんどくさいからこういうセールに参戦しないで普通の時みたいに決まった仕入れ先からしか仕入れない方もいるので僕から言えることは仕入れについては人それぞれ違うという事です。

 

 

パチンコで例えるなら昔のリニーューアルとかは甘い調整が多いけど別に近場の店でも打てる台あるしなみたいな感じですかねww

 

なんでパチンコの話がww

 

どちらにしろこれから本格的に始まる年末商戦の為に売れる在庫を抱えてバンバン売りたいですね。

 

 

Amazon(アマゾン)輸入 ブラックフライデー 外注仕入れ

やんぞうです。

 

 

今日は外注さんから連絡がきた商品は34商品でした。

 

ここからもう1度自分で確認をしてみて購入できるか在庫切れとかも起こしてる商品もありましたがなんとか29商品ゲットしたww

 

うーん。細かい作業だ。全てに個数制限が掛かっているのでこれは納品作業が大変だww

 

今日の連絡がきたのは思いのほか凄いというのにはぶつかりませんでしたが唯一ライバルが誰もいなく16000円の商品単価位で70%くらいの利益率が取れそうなものを見つかっただけでも良しとするか3個しか買えなかったけど。

 

 

これはやばい。去年のことをすっかり忘れていて納品作業が大変だったのを思い出した。

 

いつもの仕入れのやり方のロット買いとは違うので商品が届いた時を考えるとゾッとする。

 

 

大変なのに何故やるのか?

 

 

そりゃお祭り気分みたいな感じなのでテンションは上がる。今から風呂に入ってサッパリしてご飯を食べたら今度は気になるショップのメール確認をするw

 

クーポンコードが勝手にメールで送られてきたりしてたので少しみただけでも良さそうなのがあったのでここからは自力で作業をやる。

 

明日もあるし単発の作業を自力でやるのもツライ気もしますが1年1回のブラックフライデーなので少し頑張りますか。

 

 

明日からの外注さんの仕事に期待しよう。他力本願www

 

そういえばグループの方で僕が外注さんにお願いしてる量の倍くらいを登録していたからどうなっているんだろう。

 

昨日の時点で夕方くらいかな?電話で話した時に146通のメールが来ていたと言っていたのでいい商品にぶち当たったかな?この人はこのブラックフライデーの期間で1週間で1000万仕入れたいと言っていたのでそれは厳しいんじゃないかな?という話をしていたらやっぱこの彼は機転が利きますね。僕にこうやるとどうなりますか?

 

 

って聞いてきましたがこれは僕は基本的には誰にも説明をしません。なぜならこのやり方が広まりすぎると正直きつくなるので突っ込まれてしまったのでこうやれば大丈夫という事を伝えましたが彼も初めてのブラックフライデーなのにこれを思い付くのは機転が利く証拠。

 

輸入実践者の方は頑張って仕入れをやりましょう。

 

 

それで仲良く価格を合わせて売りましょうww

 

それだけが心底思う事

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)輸入 2017年 ブラックフライデー状況

やんぞうです。

 

今日はお昼頃に明日からの外注作業の最終確認の連絡をして本格的なブラックフライデーに挑みます。

 

さっき試しに2時間程リサーチをしてしまったwww

 

 

個数制限の掛かっている商品に限定をして商品をチョイスして単純転売ですが60万位は仕入れができた。

 

 

単純転売というのは生産性がないですがこういうセール期間の時は別ですね。

 

 

やはり前倒しでかなり安くなってる商品もありますね。

 

 

今日はYNZグループの方、5人と話しましたがそのうちの1人が自分が売ってる商品がメーカーのサイトで半額になってます。

という話になりコレがブラックフライデーとかサイバーマンデーの怖いところです。

 

 

ただしその商品はメーカーのサイトで普通に買うと今現在だと利益率が15%位らしいので、その方はもう少し安く仕入れが出来ているので問題はなくライバルと仲良く値段を合わせて仲良く売ってたのにこれは参入してくる可能性はありますか?みたいな話になり僕は15%位の利益率があれば参入してくる可能性はありますね。っと伝えました。

 

 

ここからが重要

 

この単純転売で利益率が15%だと入られた時がライバル増加となり価格競争が起きる確率がたかまります。

 

 

ここを回避する唯一の方法は今の販売価格を下げて利益率10%のラインまで落とせば流石に入らないんじゃないかとアドバイスをしましたが利益率10%は普通なら拾わないし特にこんなセールの最中にこんなゴミみたいな利益率の商品は取りにいく必要はないと思います。

 

20%30%の予想最低利益率は目指したいですね。

 

 

むしろこんなセールだからこの位の利益率はとれて当たり前だと思います。

 

 

単純転売の怖さもここで説明をします。

 

 

ここで簡単にそんなセール商品とかを買うといくらタイムセールだったり1日限定だったり個数制限が掛かっていてもライバルがそういう商品を見つけると商品が到着して販売する時には価格競争が激化してる場合もあるのでスピード勝負のところもありますが、

 

 

資金に余裕があり焦って売る必要がない方は価格をある一定のラインまでしか下げず海外の価格と照らし合わせて海外の価格が戻っていれば自然とセール価格で商品が仕入れられなくなるので待ってれば自分の順番が回ってくるので資金がある人はジックリ価格の動きを見て利益を取りにいって下さい。

 

 

このようにセール商品とかは海外の価格と日本の販売価格がミスマッチを起こして価格が逆転するパターンもあるので焦らずしっかり利益を取りにいくという事を心がけて下さい。

 

 

だって安売りして得する事なんかないじゃん。

 

 

僕はグループの方には基本は自分から相場を崩すような教え方はしていないので、ただ状況によっては戦略の1つで値段を下げる時はありますが、それは考えた結果下げたという事でやみくもに馬鹿の1つ覚えで価格を下げるような事はしないようにしましょう。

 

 

値段を下げたって追撃されるだけなのでww

 

 

 

 

 

アメブロで実際に役にたつツール アメーバキング2

やんぞうです。

 

以前も紹介しましたが僕はアメブロでこのツールを使っています。

 

下記をクリックして頂ければ商品説明に飛びます。

 

 

アメーバキング2

 

僕はアメーバキング2を使ってアクセスや読者などを集めています。

 

やんぞう???

 

 

こんなネタ話をしていいのかよと思いますが僕はビジネスをしています。

 

簡単にいうとインターネットビジネスですね。

 

 

ネット販売もネットビジネスにあてはまると思うので

 

 

これはこれからの時代を読むと世代交代が始まると更にインターネットを使う人が増えるのでインターネットでお金を稼ごうと思ったら試行錯誤しながら色々な実験と検証をして確認をします。

 

僕が運営する物販グループYNZのグループの人は全て83名アメブロか?口コミからの応募なので下記の記事を書いたのが

 

アメーバキング2を使ってブログ集客を増やす方法

 

 

 

2016年3月15日です。

 

 

この日付けからYNZのグループの人は50人位は増えています。

 

 

物事にはアナログでやる事と効率化を目指してネットの力を借りる方法を取り効率よくビジネスを回せるようにしないと時間がいくらあっても足りません。

 

 

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)輸入2017年2016年のブラックフライデー

やんぞうです。

 

とうとう明日はBlack Friday(ブラックフライデー)ですね。

 

日本時間だと25日になるので明後日というのが正確ですね。

 

皆さんブラックフライデー対策はやっていますか?

 

僕はこのセール期間中は外注さんを使って作業をしますが今年は2017年なので2016年のブラックフライデーの記事を確認してみたら2016年のブラックフライデーの記事に飛びますw

 

下記をクリックして頂ければアメブロの記事でブラックフライデーの時は何をしていたのか?ww

 

ブラックフライデー

 

こういう記事も書いたんだなとふと思い出しました。

 

最近もブラックフライデーの記事は書きましたが今年の記事の方がまともでしたねww

 

 

その記事はこちら

 

Amazon(アマゾン)輸入 2017年 ブラックフライデーの日程

 

今現在も海外のショップとかを見たりメールをみたりするとセール商品がだいぶあるのですでに頑張って仕入れをしている方もいると思いますが

お宝があったら教えて下さいww

 

 

1年に1回のビックセールなのでシッカリ戦略を練って準備をしていた方は美味しい思いができると思います。

なんでもそうですが行き当たりばったりよりも何年もブラックフライデーというのを経験していると見えてくる視点は初めて経験する人との間には

差はだいぶつくと思います。

 

 

今年初めてのブラックフライデーの方はひたすらパソコンと向き合って動きを見てみて下さい。何事も経験です。

 

 

同じ経験を繰り返すと自分で物事を考えれる方はオリジナルの攻め方とかをあみだしたりします。

 

 

 

 

僕はバタバタしてもしょうがないので今年も去年同様の攻め方をしてシッカリ利益は取りにいきます。

 

 

もうショップとかをみると日替わりのセール品とかが販売されていますね。

 

フライングww

 

 

僕はのんびりと外注さん頼りの攻め方なので去年と同じくらいの収益がこの大セール期間でいい商品をゲットして上手く利益が出るように立ち回りたいなと思います。

 

 

 

意外と立ち回りとかはパチプって上手いんですよね。

 

 

人によるかwww

 

 

 

 

 

 

 

アマゾン販売でトラブルが起きたらテクニカルサポートにすぐに聞く

やんぞうです。

 

アマゾンで販売をしているとちょっとしたトラブルが起きたりしますが

 

この時はすぐにテクニカルサポートに連絡を取り状況を説明してどうすればいいか聞けばたいていの事は解決します。

 

 

しかし…実はこんな裏話が…w

 

 

アマゾンのテクニカルサポートというのは担当者により返ってくる答えも違う事も多々あります。

 

 

これはアマゾン販売をしていて厄介だなと一瞬思う時ですね。

 

 

さっきの担当者はこんな回答だったけどその手順で上手くいかず再度テクニカルサポートに連絡をして担当者が違うと別の回答が返ってきたりと個々の担当者によって回答が違う時があります。

 

 

アマゾンのセラーセントラルの管理画面にあるお問合せ履歴の管理からアマゾン側も把握してるからアマゾンにさっき聞いたらこんな回答だったとかシッカリ指摘をしてアマゾンという企業をよりよい企業になるように販売者自身も変えていこうという意識をもってもらいたい。

 

 

 

たいていのトラブルは1人目の担当者の回答で解決しますがたまにテクニカルサポートに連絡をしてもたらい回しにされる時もあるww

 

 

 

アカウントスペシャリストの場合は非情でたらい回しというより一方通行で事務的な回答や無理難題な事をおしつけてくる時がある。

 

 

アマゾン販売で1番厄介な存在がアカウントスペシャリストですね。

 

 

アカウントスペシャリストの話は別の機会に記事にします。

 

話を戻して….

 

テクニカルサポートでもたらい回しにされるのが何故?

 

 

起きるのか考えてみた結果

 

 

アマゾンという会社の成長スピードが速すぎてマニュアル化がシッカリ行き渡ってないという結論に辿りつきました。

 

 

普通の企業ならトラブル等の問題をマニュアル化させて情報等がすぐに解るようにしてシステム化をしてるハズなのに

完全にそのシステム化に達成出来ていないという事は

 

 

それはアマゾンの成長スピードが速すぎて社内のマニュアルにスタッフが追い付かない状況なんだろうなと僕なりに分析をしてみた。

 

 

ただダメ人間だけが働いてるという事ではないというのを願いたいw

 

 

 

アマゾンというプラットフォームはネット販売をしている方からすると外せないプラットフォームでも有り絶大な力を持っている。

 

 

アマゾンを制する者はネット販売を制すると思う。

 

 

本当ならある程度アマゾンで売り上げが経って来たら他のプラットフォーム等も使い販路を増やして売り上げ増加を狙うのがベストかな?

 

 

 

多販路を使う事により売り上げ増加とリスク分散になるからそういう視点で見ていきましょう。

 

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)輸入 メーカー仕入れの方法

やんぞうです。

 

今日はYNZせどり講師のやまさんと僕のコンサル生と3人で大和で飲みましたが少し物販の話でメーカー仕入れについて動画を撮りました。

 

酔っぱらっていて少し言葉足らずのところがありますが動画を1度確認をして頂き言葉足らずの場所は記事で説明をします。

 

 

 

 

 

 

 

完全に酔っぱらってますねww

 

 

さて酔いも冷めて動画を見返した結果

 

 

内容がひどいw

 

 

ここで少し間違いから説明します。

 

まず、メーカー仕入れが商売の土台ではないと伝えてましたがこれは間違いなので最終的に土台になるという事を伝えたかったのですが

初心者はモット簡単なことをやりながらステージをアップさせていけば僕はいいんじゃないかな?って思います。

 

僕のやり方はこんな感じですがメーカー仕入れと言っても色々な考えを持ってやっているのでネットで完結するメーカー仕入れという事になります。

 

 

検索をすればメーカーのサイトとかでてくるのでメーカー仕入れがしたければ1つの手法だとお考え下さい。

 

ネットで完結しないのは現地の展示会とか行けばいいと思います。

 

 

ネット販売も追及すると色々な手法がありますが結局は商品販売というのをどう考えるかによって行動が人それぞれ変わると思います。

 

色んなことを経験しながら楽しみましょう。

 

酔っぱらっていて更に軽いノリで話しているので不快感を感じた方は申し訳ございません。