Amazon(アマゾン)輸入、輸出、国内、組み合わせは自由

               

やんぞうです。

 

最近YNZグループの方で僕が輸入のコンサルをしている方がいますがこの方のお父さんがある実店舗のお店をやっておりある時にこの実店舗で売っているある商品をamazonのFBAシュミレーターにいれたら驚異の利益率70%越えww

 

毎日何十個も売れてるwww

 

 

この商品に関してはamazonでのFBA納品が最終的には出来なかったのですがアマゾンのテクニカルサポートの人6人位とやり取りしたあげく最終的にいざ納品をしようとしたらダメなのが判明したらしく僕に連絡がありました。

 

 

しかし

 

自己発送では売れるみたいなので話した内容から売れ行きと利益率とかを考えたらその商品だけで月に50万位は利益が取れそうな感じでした。

 

その時にその方に自己発送で送った商品の中にショップのURLとかを同封したらまずいですかね?みたいな話になりアマゾンで購入するとたまに入ってる場合がある。

 

アマゾンの規約では外部に誘導するのは禁止しているので販路を増やせばいいんじゃないんですかね?っと答えたのですが、この商品自体素人が簡単に参入できる商品ではないので権利とかの問題もあるから

 

 

んで、この方に僕は輸入と全く関係ないのにいいところにたどり着きましたねと話したら輸入をやっていなければアマゾン販売も知らなっかたし、この商品がこんなに売れるとも気が付かなかったですという話になり僕は嬉しくなりましたね。

 

 

こういうのも何かをキッカケでふとした時に繋がるじゃんと気が付きそこに参入が出来たのは確かにアマゾンというネット販売を覚えたことにより知識がついて調べてみようとなった訳で僕の中では基礎的なビジネス力をつけるのはネット販売という業種はやり易く辞めたければ仕入れをやめれば在庫が勝手に無くなるので始める方も多いですが知識がないとすぐに脱落します

 

 

なぜか?

 

 

利益が出てる人はネット販売をやめないからです。ただし例外もありますそれはネット販売より利益が出るビジネスを見つけた時は事業の方向性

を変えるかもしれませんが基本は利益が出ていて上手くいっていれば辞める必要もないですからね。

 

 

幸いにもこれからネット販売の市場は拡大していきます。これは飽和するまではガンガン稼げる内に稼いでいくというスタイルは大切です。

 

10年前に今のパチンコの状況になると予想をしていましたか?

これだけどん底まで落ちるとは予想していた方は僅かだと思います。

 

なのでどの業種にも言えますがシッカリ稼げる内に稼いでおくというのは現実問題として必要です。

 

1番ダメなのがなぁなぁになってしまう事です。

 

僕は動けるうちにいろんなことがしたいので今はYNZグループ拡大が最優先ですがいずれ中古担当のとよまるさんもYNZ講師として表明して頂けるのを待っている状態です。

 

 

更にバイマ担当も作るために今YNZグループのある方に勉強をしてもらい利益が出るようになって仕組みさえ完成したら更にYNZグループでやれる物販のジャンルが増えるのでネット販売をやろうかな?っと思う方に対して間口を広くするのは当然の行動でありこれからも上だけを見ていきます。

 

このバイマの方も有名な方ですよww

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す