Amazon(アマゾン)輸入 2017年 ブラックフライデー状況

               

やんぞうです。

 

今日はお昼頃に明日からの外注作業の最終確認の連絡をして本格的なブラックフライデーに挑みます。

 

さっき試しに2時間程リサーチをしてしまったwww

 

 

個数制限の掛かっている商品に限定をして商品をチョイスして単純転売ですが60万位は仕入れができた。

 

 

単純転売というのは生産性がないですがこういうセール期間の時は別ですね。

 

 

やはり前倒しでかなり安くなってる商品もありますね。

 

 

今日はYNZグループの方、5人と話しましたがそのうちの1人が自分が売ってる商品がメーカーのサイトで半額になってます。

という話になりコレがブラックフライデーとかサイバーマンデーの怖いところです。

 

 

ただしその商品はメーカーのサイトで普通に買うと今現在だと利益率が15%位らしいので、その方はもう少し安く仕入れが出来ているので問題はなくライバルと仲良く値段を合わせて仲良く売ってたのにこれは参入してくる可能性はありますか?みたいな話になり僕は15%位の利益率があれば参入してくる可能性はありますね。っと伝えました。

 

 

ここからが重要

 

この単純転売で利益率が15%だと入られた時がライバル増加となり価格競争が起きる確率がたかまります。

 

 

ここを回避する唯一の方法は今の販売価格を下げて利益率10%のラインまで落とせば流石に入らないんじゃないかとアドバイスをしましたが利益率10%は普通なら拾わないし特にこんなセールの最中にこんなゴミみたいな利益率の商品は取りにいく必要はないと思います。

 

20%30%の予想最低利益率は目指したいですね。

 

 

むしろこんなセールだからこの位の利益率はとれて当たり前だと思います。

 

 

単純転売の怖さもここで説明をします。

 

 

ここで簡単にそんなセール商品とかを買うといくらタイムセールだったり1日限定だったり個数制限が掛かっていてもライバルがそういう商品を見つけると商品が到着して販売する時には価格競争が激化してる場合もあるのでスピード勝負のところもありますが、

 

 

資金に余裕があり焦って売る必要がない方は価格をある一定のラインまでしか下げず海外の価格と照らし合わせて海外の価格が戻っていれば自然とセール価格で商品が仕入れられなくなるので待ってれば自分の順番が回ってくるので資金がある人はジックリ価格の動きを見て利益を取りにいって下さい。

 

 

このようにセール商品とかは海外の価格と日本の販売価格がミスマッチを起こして価格が逆転するパターンもあるので焦らずしっかり利益を取りにいくという事を心がけて下さい。

 

 

だって安売りして得する事なんかないじゃん。

 

 

僕はグループの方には基本は自分から相場を崩すような教え方はしていないので、ただ状況によっては戦略の1つで値段を下げる時はありますが、それは考えた結果下げたという事でやみくもに馬鹿の1つ覚えで価格を下げるような事はしないようにしましょう。

 

 

値段を下げたって追撃されるだけなのでww

 

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す