Amazon(アマゾン)輸入ビジネス 資金と戦略の関係性

               

やんぞうです。

 

今日は、欧米輸入の資金と戦略の関係性について記事を書こうと思います。まず資金はあればある程いいのは間違いない僕が運営するYNZグループの方でも資金が多い方は普通に億とか持ってそうwwただ1人とか2人だと思いますが数千万位なら10人から15人はいると思う。こういう方達は資金が数百万位の方と最終的な形が変わるという現実。ネットの情報だけを信じて資金に見合わない事をやろうとしたりする方がいますが僕がハッキリとそれ位の資金じゃ出来ないよと思う事をやれると思ってる方もいます。これがネットの怖さ

 

 

僕がこの記事で伝えたいことは?

 

 

資金は人により違うので最終形の形も人により変わってくるという事です。よく代理店ビジネスの話をする時がありますが資金が豊富な方は広告にも資金を投入できるし販路も有料だろうとバンバン増やしていきそこに人を投入する形を作れますが資金が少ない方はここまでやれないという現実があります。要するに資金によって稼げる上限などもある程度は見えてきます。中国輸入のOEMとかでワンチャンとかはあるかも知れませんがマグレを狙うよりOEMだって売れてる商品の似た商品を作ってもらうだけでしょ?と思う。ここに関しては中国輸入の講師のタックさんに聞いた方が僕より詳しいので僕はパス

 

 

欧米輸入といえばブランド力で販売をするのでやはり順番という流れがあります。資金によっては最初から人にやらせたり交渉から全てやらせてその利益に対していくら払うとかの形式をとっている方とかもいて資金があれば最初から任せちゃう要するに出資するということですね。ここの層というのは1部で殆どの方は自分で作業をしています。

 

 

重要なのはネット販売でいくら稼ぎたいのか?

 

これが重要で資金と稼ぎたい額でやる作業が変わるという事です。僕がたまに伝えてるのが2年シッカリ納税をすれば融資を受けれるからそこでシッカリ融資を受けてジワジワと使える資金を増やしていき上の作業に向かっていけばいいので例えば月に10万円でも副収入が欲しいとか位ならそこまでは資金も要りませんし中国輸入とかせどりなら簡単にいくと思います。

 

最終的な形はどうしたいのか?それには資金がいくら必要か?ここを逆算すればザックリとは数字が出てくるのであって平均値というのがだいたい把握出来ていればそこに寄せればいいので大体僕が教えてる欧米輸入の平均利益率は15%から20%くらいですね。これも資金によっては底上げされるのであとは在庫回転率の問題が出てきますね。これは0.5位0.6?位ですかね。

 

数字で説明してみると在庫が1000万分あったら半分の500万がひと月で動き残りの500万が次の月に動きとかそんな感じですね。1年売れないのとかもありますがwww

 

すぐに売れちゃうのもあるので平均したらこんな数字であとは分母という資金が多ければ多いほどこの数字も安定します。パチンコの試行回数と同じで分母が増えれば増える程売り上げも上がっていきますが分母が減れば当然売り上げも減ります。

 

大切な事はいくら稼ぎたいのか?

本当に会社員の方の副業で給料の他に10万円の収入を増やしたいと思うならそこまで資金も必要ではないので僕は簡単だと思います。ただし資金は多い方が有利なのは間違いありません。例を例えると昨日9人で忘年会を町田でやりましたが

 

 

他8名は顔出しNGなので1人で笑顔でみんなが来るのを待っていました。その内の1人の方は僕のコンサルを受けてアマゾン輸入を始めてちょうど3ヵ月経って最初にネットの問題でスタートが遅れたので昨日聞いたら過去30日の売り上げが120万位で利益率が18%位だと言っていたのでこの方はトラブルも多くすぐに連絡が来るwwそれでもこのような数字にはなるし、この話をした数日前1箇所から300個以上の商品を購入してこの商品が届けばガツンと売り上げが伸びると思います。

 

欧米輸入の魅力はこのようにガツンと仕入れて一気に売り上げを経たせることができるので僕は大好きなビジネスですね。素直にやっていて楽しいもん

 

数字で説明するのが1番解りやすいかなと思い記事にしてみました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

↑ポチって下さい。

輸入とインターネットを使った稼ぎ方のメルマガを始めましたので、僕のアメブロ内のサイドバーから登録する事が出来ます(パソコンからのみ)。



よろしくお願い致します。

コメントを残す