Amazon(アマゾン)輸入ビジネス 届いた商品を検品

やんぞうです。

 

この時期はアマゾンで販売する為に商品が届く頻度が高まりますが普段より仕入れを多くするために1年で1番商品が売れる時期なので本格始動しています。届いた商品が物によってはダメージがある商品もあるし箱から説明書が飛び出てるのもあるwwこんな事は日常茶飯事だから気にしない、ただし絶対に気を付けるのはこの商品は偽物ではないか?という事だけですね。

 

カテゴリーによっては偽物も多いカテゴリーもあるので偽物だけは仕入れちゃ絶対にダメという事です。当然ですよね。なので自分の目でしっかり確認をしないと気がすまないという方もグループの方ではいるのでこれはごもっともな意見です。

偽物でよくあるのが

 

メモリーカード系とDVDと1部のブランドの時計とヘッドフォンが多いかなと思います。探せばモンブランの偽物もあるし万年筆ですね。このような商品を仕入れる時には必ず販売者の情報はシッカリ確認をしとかないと誤って仕入れたとしてもそれは販売をしたら法律に触れるので絶対にやめて下さい。しっかり仕入れ元をチェックしてください。

 

まちがえて仕入れてしまった場合はペイパルなら対応してくれますしカード会社はペイパルよりは弱いですが対応はしてくれます。銀行送金は自己判断で考えますがメーカーから仕入れるとかなら大丈夫ですがよくわからない会社に海外送金をするのは気を付けて下さい。

 

僕なら

 

メーカーは銀行送金OKでネットショップは数回やり取りをしてから相手の会社情報をgoogleマップとかで確認をしてしっかりとしたお店なら信用をしますがやはり注意が必要なので海外送金はあまりオススメが出来ないですね。

コメントを残す