Amazon(アマゾン)輸入 ビットコインや暗号通貨と比較して

やんぞうです。

 

最近はテレビとかでもビットコインのCMが流れたりしているみたいですね。僕はネットばかりみるのでテレビ事態を今年観たのは10時間も無いと思います。映画はよく見ますがビットコインも最初はネットだけでは盛り上がっていて認知をあまりされていない時に購入をしていた方は大儲けですね。羨ましい

 

 

最近はビットコインの値動きとかも激しいですね。1週間位で30%ダウンとかありましたねwこれが怖い所今は少し息をふきかえましたがこの先はどうなるんだろう?

 

 

因みにビットコインとかの利益は雑所得になるので赤字になっても持ち越せないというリスクもある。これは会社経営をしていると役員報酬を多く取るか?会社にお金を残すようにするのか?経営者によって考えは変わると思いますが極端な話をすると会社の利益以上に役員報酬を取れば赤字の会社になるという事ですね。

 

 

そうなると?

 

赤字の会社になり赤字の部分を翌年に持ち越せるので自由自在ww冗談はここまでにしてどちらを選択するのも経営者の自由ですね。ただし1年間は役員報酬を変えれないという問題もあるのでこれも人それぞれ考えが違う。

 

ここからアマゾンの話をします。ネット販売はビットコインみたいに夢はないですがよほど変な仕入れ方と売り方をしない限りは平均値で考えると赤字にする方が難しいのでかたい商売だと僕は常々言っていますがアマゾンは更に次の一手も打ってきています。

 

それは何か?

 

AmazonTube

 

これはYOUTUBEに対決を挑むという事。詳しくはググッって下さいww

 

アマゾンは攻めの姿勢をくずさないですね。これからもっと大きくなるアマゾンを活用して稼いでいくというのは大企業の看板を借りて商売をするので今以上に戦いやすい市場になるんじゃないかなと思います。これからネットの世代交代が始まればECの活発化が起きるのでまだまだこれからがアマゾンという会社の実力が発揮されてもっと強くなると思いますがライバルが出現をしてくれないと殿様商売になるので日本の企業もアマゾンに対抗してもらいたいというのが率直な意見ですね。

 

 

頑張れ日本企業

 

 

コメントを残す