海外アウトレット仕入れ イタリア ニューヨーク 買い物代行

やんぞうです。

 

最近は僕は知り合い経由でイタリアとニューヨーク在中のアウトレット買い付け代行や日本のクレカでは購入できない商品などもオンラインではありますがそれを買い付けてくれるサービスも始めました。

 

イタリア在中の方とニューヨーク在中の方を買い物代行として現地のアウトレットや(これはイタリアのみ)アメリカでもオンラインで日本のクレジットカードが使えず仕入れが出来なかったり銀行送金を不安だったりした場合はこのサービスを使えば他の販売者との仕入れに対しての差別化がはかれます。

 

まずはイタリアに在中の方の外注さんの使い方

 

1.買いもの代行可能なブランド

Celine ,YSL ,Gucchi,Prada ,dolce gabbana, No 21,Monclere,Philippe model,bottega veneta、Miu Miu 、Valenciaga,Max mara、Armani, Benetton、Marella, Duvetica

2. どんな商品が欲しいかはお客様に指定してもらい、イタリア在中の外注さんが探します。

新作は正規プランドショップで購入、高級ブティックやアウトレットで探すことになる事もあり、ほんとうに遠くに行く時に経費(交通費)がかかる。

 
3.大量購入に関して
 
外注さんが大量購入するのは問題ないですが、まずお店が販売してくれるかどうか?個数制限もある場合があります。また問題は日本の規制。ものによっては規制がある。たとえば革製品とか。これは関税も高いですからね。詳しくは革製品 関税率で検索をするとでてきますが理解が出来ない感じなので仕入れてみて届いたら解るパターンですね。対策としてはいっぺんに大量に送らないこと、としては商品の代替しないのなら、大量に買えた商品を少しずつ送るのは可能。
 
4.イタリアは消費税21%なので大量購入すると名税をお店がしてくれる場合もある(お店としても税金対策になるので)

外注さんの消費税21%は旅行者だったら個人で免税手続きできるそうですが、そうじゃない場合は店が対応してくれる場合のみ免税されるようなので、それも含め見積もりベースになります。なので見積もりの段階で関税と消費税と送料以外の実際に商品の仕入れ値+買い付け手数料が解るように数字で見積もりを出します。
5.送料に関しては、単品はお客様負担、大量の場合は相談。
 
6.買い付け手数料は仕入値段の8%(YNZグループの方は7%)です。
 
 
以上です。
例えばアマゾンでアウトレット 並行輸入と検索をすると
このキーワードで引っかかるだけで海外のアウトレット仕入れだとすぐに解ります。
色んな商品が出てきます。
これでシューズとかバッグとかってモノレートに反応しない商品が多数なのでレビュウーとかを参考にして売れてる?とか判断したり
バイマやヤフオクやメルカリや楽天等色んな販路があるのでこのようなリサーチ方法もあります。
これは現地のパートナーと組むので参入障壁も上がる仕入れ方ですね。欧米輸入といっても拡大させれば色んなリサーチ方法もあるのは確かですよね。
仕入れ希望の商品が見つかったら購入希望のブランドの商品番号、色、希望購入個数などを貰って、買い付けの方に見積書を作ってもらい(また私が作成)
合意したら買い付けって形で進めていこうかなと思います。
合意に至った場合は私より外注さんへ送金する事になってますので、お客様には私の口座へ代金を支払って頂きます。

 

 

 

アウトレットに電話をして在庫確認や価格を聞いて買い付けるという至ってシンプルな仕組みです。ハイブランドが多いのでヤフオクや楽天やバイマやメルカリでは捌きやすいのではないでしょうか?

 

 

アマゾンはハイブランドは弱いのでアマゾンの弱点の部分とも僕は感じています。

 

売れてる商品はバカ売れだけどwwww

 

 

アウトレット仕入れについては上記のやり方でリサーチをして欲しい物を僕に伝えて頂ければ買い付け代行の方にお願いをします。それで見積もりを出してから返信を致します。

次はニューヨーク在中の方の買い物代行について説明をしようと思います。

 

 

ネットショップとかでは日本のカードで購入できない場合もありますがこれはニューヨーク在中の方のカードで購入をしてお届け先をお伝えして頂ければそこへ送ります。この場合は仕入れたい商品のURLと送り先を送って頂ければスムーズに進むと思います。

 

 

買い付け手数料はニューヨークの方が7%(YNZグループの方は6%)

イタリア在中の方は8%(YNZグループの方は7%)

 

料金体系はこのようになっていますのでアウトレットやネットショップ等で欲しいけど買えないという方は僕のお問い合わせ欄よりお問い合わせください。

 

 

YNZグループも94名になりました。僕は色んな方を知っているので当然ですがwwビジネスを楽しんでやっている方が多いのでこのグループはいずれお金を稼ぐというノウハウを提供できる最強のグループを目指します。

 

Amazon(アマゾン)輸入 2月からフロリダ州税が復活 転送会社は?

やんぞうです。

 

2月に入ってからamazon.com本体から購入すると以前あった7%のフロリダ州税が掛かるようになりました。Myusはフロリダにあるのでフロリダ州からフロリダ州に荷物を送ると7%のフロリダ州税が掛かるようになったので長くネット販売をやっている方は仕入れ先等も持っているのでamazon.comから仕入れる事は少ないと思いますが初心者の方はどうしてもamazon.comからの仕入れもしたりする場面があると思いますが

 

フロリダ州税が掛からない転送会社は?

 

 

スピアネット

 

 

ハッピー転送

 

 

とかを使えばフロリダ州税もかからないのでamazon.comからの仕入れはこちらの転送会社を使えば大丈夫ですね。どちらも日本語対応なのでサイトをクリックして頂き解らない事は質問をすればいいと思います。

 

 

Myusみたいに外人ではないので日本語なので楽だと思います。

 

 

僕は以前同様にMyusを使いますが転送会社といっても色々あるのでYNZグループのラインでは僕の考え方も説明してどうするかは?各個人の戦略で変わってくると思います。

 

amazon(アマゾン)輸入 クレジットカード紛失で引当金になった

やんぞうです。

 

 

アマゾン販売をする時にクレジットカードの情報を入力しますが僕は10日ほど前に財布を落としてしまいカード類を全てストップしました。

それから暫くしたらアマゾンのメインアカウントの方のクレジットカード情報が確認が出来ない為に振り込みを次回にしますという内容の連絡がアマゾンから来ました。メインアカウントなので2週間の保留は痛い。

銀行口座のみではダメという事が今回のトラブルで経験しました。

 

財布を落としてカード類でこのようなトラブルはYNZグループ内でも聞かないので僕が初体験でしたww

 

 

もし同じくカード類を紛失してしまったらすぐに再発行をしてアマゾンのカード情報も変更をして下さい。

今回は短い記事ですが最近はこんな事がありましたー的な事を書きたくて書きましたが商売をやっていると色々なトラブルというのは出てきますがこれも1つの勉強だと思い色んな事を経験していきましょう。

 

問題は?

 

 

この時にクレカで回していた方は死亡フラグがたちます。僕はメインアカウントの入金が2週間ストップしても支障はでないので大丈夫ですがカードで高回転で回している人は地獄をみます。僕が伝えたい事はネット販売でも色んなジャンルがあり小資金からでも始めれる電脳中古本せどりや中国輸入の講師もYNZグループにはいるので僕にお問合せ頂ければ各個人の使える資金を聞いてからネット販売のジャンルを選ぶのでグループとしての強みというのは個人でやるコンサルよりジャンルを選べて更にYNZというグループで繋がれるので僕は1人でも多くの人にネット販売という新しい稼ぎ方をこれからも伝えていきたいなと思っています。