Myus

やんぞうです。

アメリカのネットショップやマーケットプレイス
で購入する際に、アメリカの転送会社、例えばMyUS
に送ってほしいけれど、PayPalやクレジットカード
の登録住所は日本である為に、アドレスが認証できない
ということで発送してくれないショップは
多いですね。

発送先は転送会社のUSの住所、
クレジットカードもしくは日本のPayPalアカウント
の住所は日本の住所なので、ミスマッチ
のため、認証ができずショップは送ってくれない
というわけです。

そういった時に役立つのがMy USの
提供しているUS debit card for MyUS Customers
というバーチャルデビットカードです。

ちょっとPayoneerのデビットカードと似ていますが、
MyUSユーザーの方はアメリカの住所もありますので、
これでUS発行のデビットカードを作ると、アメリカの
住所とMyUSの住所を使ったVISAカードになるわけ
ですからアメリカのネットショップで購入する際も
問題なく購入できるようになります。

プリペイドなのでMyUSアカウントからお金を
入金してその後使えるという形になります。

輸入される方で、どうしても購入したい商品
をMyUSに送ってくれない場合は、MyUSメンバー
であればこのバーチャルデビットカードに
申請してみればいいでしょう。

My USのUnlocked Cardのお申込み
http://goo.gl/qsgbmx

キャッシュバックサイト

やんぞうです。

今日はアメリカのキャッシュバックサイトで
http://www.mrrebates.com/

がありますが、遣い方も簡単なので使ってみて下さい。

僕は1回しか使った事がありませんがwww

交渉メインでやっている為なので、ただ少数で購入を考えている場合は
確認するだけでしてみてください。

Amazon輸入 交渉

やんぞうです。

交渉について説明をしようと思います。

l_008

まず、交渉するのは、イーベイ販売者とネットショップに交渉をしますね。

僕は1度応じてくれたところには、例えば10個購入して割引きをしてくれたとします。

次に交渉をする時は、前回と同じ金額で交渉をする時が多いと思いますが

イケそうだなと思った商品は10個ではなく、20個購入するから以前の価格より安くならないか?

っと聞きます。安くならないようなら10個で仕入れをストップさせちゃいますが、20個なら以前よりも安く販売をしてくれる場合もあります。

というよりメールするのはタダなので、とりあえず前回より安くしてくれと僕はメールしちゃうことが多いですね。

はっきり言いますが個別で仕入れての商品なんかより交渉して安く買ってライバルを蹴散らせてから独占状態にもっていく
攻め方が僕は大好きです。

ライバルがいなくなったり、ライバルの在庫数が少なくなったら値段を上げて利益率を調整していきます。

いわゆる相場を自分で操ることが出来るようになるので、その後の展開が楽になります。

気をつけなくてはいけないことは、しっかりその商品に需要がある場合ではないと、失敗で終わりますwww

初めからうまくはいきませんが、経験を積んできたら自分で相場を操れるように意識して商品認定をおこなって下さい。

因みに、この攻め方で僕は失敗も何回かしていますが、成功の方が多いので全体の利益で考えたら間違っていないなと実感しています。

とにかく交渉をして戦っていかないと、大きくは稼げないので実践をしてください。

Amazon輸入 派生リサーチ

やんぞうです。

派生リサーチについてお話をしようと思います。

029

リサーチをしてる時に、いい商品なんだけど微妙かな???っといった商品が出てくると思います。

売れているけど、競合者が多い、ということだったり、

利益がいまひとつとれない、ということがあると思います。

そういう場合は関連したキーワードやメーカーをリサーチしてみてください。

単純にamazonの検索窓にメーカー名等をいれてください。

そうする事によって見落としている商品が出てきます。なので派生リサーチをすることをオススメします。

ということをしてみると、意外な商品が見つかることがあります。

リサーチをして儲かる商品を一個見つけて、はい終了。

というのは結構勿体無いです。

一つの儲かる商品を掘り下げて見ていくと

新たに儲かる商品が見つかってくることが多いので

なので派生リサーチは行ってください。

amazonアカウント審査について

やんぞうです。

amazonアカウント審査についてお話をしようと思います。

118

アカウント審査やアカウント停止になることがあります。

一般的には、下記の条件に当てはまった場合にアカウント審査なります。

購入者からの評価が継続的低い場合

規約違反が見受けられた場合

出荷前キャンセル率が高い

取引全体に占める返品の割合が、一定の基準を超えている場合

取引中の購入者からのクレームが多い場合

規約違反が見受けられた場合

Amazon マーケットプレイス保証クレームの申請数多い場合

この時は、審査期間は30日間です。

審査期間中は、通常通り商品を出品できますが、

審査が終了するまでの間、商品の売買により計上される

売上金の振り込みは「一時保留」となります。

こうなってしまうと、資金繰りに困ってしまう為に気をつけて下さい。

amazon アカウント審査やアカウント停止について細かく説明します。

アカウント審査になった場合には、下記メールがAmazon より送られてきま
す。

平素はAmazon マーケットプレイス をご利用いただき、
誠にありがとうございます。
Amazon マーケットプレイスでは、すべての参加者に質の高いサービスを
提供できるよう、出品者が適正に購入者と取引を行っているかどうかの
確認をさせていただく場合がございます。
上記の方針に基づき、今回、お客様の出品アカウントを審査させていただく
ことになりましたので、お知らせいたします。審査期間は30 日間となります。
なお、当サイトでは審査理由についてはご案内いたしておりません。

大変ご不便をおかけいたしますが、すべてのお客様に当サイトにて安全に
取引を行っていただくために必要な審査でございますので、
ご理解くださいますようお願いいたします。
ご不明な点がございましたら、このメールに返信するかたちで
直接担当部署へお問い合わせください。

これが来たら正直きついです。

これが来たら改善策を考えましょう。

この場合は、

アカウント審査やアカウント停止になってしまった場合には
即座に指摘を受けた点に関しては、改善計画をメールで提出しましょう。
改善計画が認められれば、アカウント審査でも
アカウント停止でも
数日後にはアカウントが正常に戻ります。
1度の改善計画提出だけでは、復旧しないかもしれませんが
何度もしつこく繰り返し、Amazon に連絡することでアカウント復旧
する場合があります。
特にアカウント停止になった場合には、改善計画が認められるまで
何度もAmazon に根気強く連絡することが重要です。
1度目は受理されなかったけれど、2度3度と繰り返し連絡することで
アカウント復旧したケースが多々あります。

なので、もしアカウント審査やアカウント停止になってしまったら
このように対応をしてください。

ネット販売限界値

やんぞうです。

ネット販売で1人で稼げる限界値を説明しようと思います。

002

僕のやった感じだと、ネット販売で外注等をフルに使って月収200~300万が限界だと思います。

人を雇って、資金も豊富にあるのならそれ以上も可能かもしれませんが、
このあたりが限界だと思います。

だいたいが資金繰りでつまずきます。

もしお金を異常にもっているのならネット販売ではなく他のビジネスをオススメします。

ネット販売に話は戻しますが、ネット販売を続けていくと
必ず資金繰りで困ります。

そこで、ネット販売以外にも収入を得ようと色々と模索します。

ネット系で稼ぎ方の効率の良さの順番をいいますと

まず、

ネット販売<コンサル<セミナー<塾<アフィリエイト(商材屋含む)

この順番がネットで効率よく稼いでいける順番だと思います。

やはり、ネット販売は物を動かすだけあって作業量が他のネットビジネスより多くなってしまいます。

ただネット販売が1番手堅いビジネスなのは、間違いありません。

<セミナー<塾<アフィエイト(商材屋含む)
これにつきましては、1撃があるかもしれませんが、継続的に稼いでいくのはかなり難易度が高いです。

僕としては、セミナーや塾はやりたいですね。

コンサル生の方にも手伝っていただいて塾などやりたいな、という願望はあります。

まだまだ、僕はネット業界では知名度が低いですが頑張っていこうと思います。

資金繰りについて

やんぞうです。

資金繰りについて、

l_007
物販をやる以上資金が多いにある事にこした事がありません。

資金があれば待つという行動ができるからです。

クレッジットカードで回していると必ず返済日というのが訪れてきます。

返済に間に合わなければ会社なら倒産です。

事業全体で黒字でも物販は倒産してしまう会社は存在します。

しっかり利益を取れているにも関わらず黒字倒産があります。

これは物販をやる以上避けることはできません。

クレジットカードの場合、期間が長い物で、2か月くらいですよね。

クレジットカードのみで回す場合は、最低でも2か月で捌かなければいけません。
ただ良いところは無金利というのは強みですよねww

本当は、税金等をシッカリ納め信用を得て国庫からお金を借りるのがいいとおもいます。
年利も2~3%なので簡単にペイができるので、

まずは、資金が無い人に対してはクレジットカードで仕入れて、滞納もせずに利益をだしていってから税金を納め
お金を借りるのがベストだと思います。

因みに会社にするメリットは、節税と信用を得る為にしか必要がありません。
しかし会社だった場合は、事業が上手くいかなかったら、借入をしていても倒産させちぇえばいいだけなので、
その点をふまえると会社にした方が何かと都合がいいですねww

ちょっと話がそれてしまいましたが、クレッジトカードで回している人はヤバいと思ったらヤフオク1円出品で回転をさせて下さい。

僕はクレジットカードの枠は全快で使っています。意外と売れるモノを売っていれば支払に困ることはないですね。
ただ初心者がこれをやるのは危険です。

ある程度、能力が高まってきたら全快でやるべき行動だと思います。
一気に収入が増えます。

マインド

やんぞうです。

稼ぐスピードを上げるためには、

l_092
お金を使っていったほうがいいです。

何でも安く済ませようとしたり、

無料で済ませようとすると、

逆にお金が増えていきません。

ただし、

無駄な浪費は、意味がないので

やめたほうがいいです。

例えば、

月収がトータルで50万円あったとします。

生活費が20万円だとして、

残りの30万円はどうのように使っていくのか、

ということですが、

無駄に使うことは、論外ですが、

貯めることも実はよくないです。

貯めていると、当然ですが、

貯めた分しかお金が増えません。

なので、

次の稼ぎに繋がるように、

うまく投資していくことをお薦めします。

物販であれば、仕入れにあたりますが、

仕入れに当てるだけでは、やや寂しい感じ

があります。

なので、

教材や塾にお金を使う選択をしていきましょう。

コンサルティングでもいいです。

無料情報なども、実は価値が高いもの

が数多く存在します。

ただ、どうしても人は

無料のものや安いものに価値を

感じにくいことは事実です。

そのため、本来価値の高いものでも、

その本来の価値を

感じることができなかったりします。

情報やサービスに

高いお金を使うメリットは、

質の高い学びを得ることはもちろんですが、

自分自身にエンジンをかけることにも

つながります。

欧米amzon輸入実践者リサーチ能力

やんぞうです。

僕は主に欧米輸入を中心に稼いでいます

今日は、欧米amazon輸入者のリサーチ能力についてお話をしていきたいと思います。

157ハッキリ言いますが、中国輸入、ヨーロッパ輸入実践者の方達よりもリサーチ能力は低いと思います。

なぜなら、欧米輸入をやっている方の大半は、amzon イーベイ googleShopping
までしか検索をしません。

このサイトで型番等を入れるだけの作業で完結してしまうことが多いので、
他の国で仕入れをしている方は、画像検索なりドメイン検索をおこなっているからです。

画像検索はグーグルで画像検索と入力すればやり方は簡単に見つけることが出来ると思います。

ドメイン検索とは、世界のグーグルと検索をすれば各国のグーグルにとぶ事ができるので、試してください。

ブランドには原産国というのがあって、そのブランド名をウィキペディアで調べれば原産国が解るので
原産国で仕入れをするのが1番安く仕入れを行う事ができます。

欧米輸入でも、ドメインリサーチでgoogle.comで検索をすれば、amzon イーベイ googleShopping
より良い仕入れ先が見つかる場合があるのでしっかりとここまで検索をして下さい。

Amazon輸入 仕入れ基準

やんぞうです。

さて、今現在ネット販売をおこなっている方は
どのような基準で仕入れをしていますか?

160
利益率だったり、利幅だったりと人によって仕入れ基準はことなります。

例えば、月利で100万稼ごうと思ったら
利益率が20%あれば売上が500万で達成できますね。

利益率が10%だった場合は1000万売り上げなくてはいけません。

奇跡的に25%取れたら400万で100万円稼げちゃいます。

ぼくの場合は、利益率は全体でみるものなので、
利益率が10%しかなくても単価が高く1個売って3000円とかになるなら仕入対象にしちゃいます。

ただ1日1個は売れていくペースに限りますが、この時は回転率が良いのなら10%上等で攻めにいきます。

はっきり1つだけ言えることは単価をあげれば作業量は減るので、
打ちながらと考えるなら単価を上げましょう。

年間で1000万の売上がでて、翌々年から消費税支払義務がでますが、それまではあまり利益率に拘らずシッカリと利益が
とれる商品を見つけてガンガン売って回転率を高めてください。

市場を操れるようになると面白いですよ。

ネット販売とはいえ、これはれっきとしたビジネスなので資本主義である限り競争は避けれないので
競争に勝てるように各自のモチベーションを上げていきましょう。