Amazon(アマゾン)輸入ビジネス 年末の納品時間

やんぞうです。

 

今の時期はFBAキヤリアパートナーで商品を送ると一昨日グループの方に話を聞いていたら納品されるまでに6日掛かったと言っていましたがアマゾンのセラーセントラルでも12月1日に日本郵便を利用した荷物の着荷遅延についてと明記されていますが本当日この時期の納品スピードが遅れると今月の物販バブルに乗り遅れる可能性が非常に高くなるので実際に数人のグループの方と話したら商品が動き出しましたという報告も出ているので本格的な売れ方を楽しみましょう。

 

さて問題は?

 

商品を早く納品させるには今はFBAキャリアパートナーの方でアマゾンの倉庫まで無料の方もいますが僕も無料です。ただし僕はこの時期はヤマト便を使って纏めて納品をすれば送料は1番安くすむと思います。同じ納品先でダンボールを送るならヤマト便1拓ですね。

 

今の時点でブラックフライデーから始まったセールで安く仕入れが出来た方達の商品がドンドンアマゾンの倉庫に入ってきます。なのでこの時期に早く売りたい商品がある場合はアマゾンに納品完了を早く済ませる事をオススメします。

 

何故なら?

 

ブラックフライデー等のセールでせっかく安く買えたのに安売りをして相場が崩れる可能性が1番高い時期でもあります。ただし需要も強烈なので無理して安売りはさけて相場を仲良く保てればなと願うばかりです。

 

今日はある方からコンサル希望の連絡がありましたがパチンコのピンはやはりきついですよね。

 

カードが出来たら連絡を頂けるのでこれで新たに1人YNZに人数が増える。最近は数人から連絡を頂いており資金的な内容などを聞いたうえでこのジャンルがいいですねという感じで話を進めてる事が増えてきました。実際に資金に見合ったジャンルを選びそれに投下するのが1番固いと思いますし後々のの作業量とかにも影響が出るので僕が使える資金を聞いてどのジャンルがいいか決めるか?やりたいジャンルを選べばいいだけです。

 

これからのネット販売の流通量

 

ネットとかでニュースを見ている方はご存知の方も多いと思いますがアマゾンとかの通信販売の量が増えすぎてアマゾンから佐川もヤマトも撤退する位強烈な物量に市場は拡大しています。

 

これをどう思うかは個人の考え方で変わりますが市場の成長スピードが速すぎて物流の運送系が足らなすぎるので資金がある方は運送業を始めたら意外に当たるかもしれませんねww

Amazon(アマゾン)輸入ビジネスで利益を取るためには?

やんぞうです。

 

今日は僕が以前に動画を撮った時のおさらいからお話をしようと思います。動画を確認していない方は確認をしてください。

 

 

 

動画を観て頂ければわかると思いますが僕はハッキリと欧米輸入をする時に必要な資金的な事もお伝えしています。資金が全くなくても稼げるとかはほぼ不可能だと僕は解っているのである程度資金がある人をコンサルしていますが現状の資金的な事を踏まえてよく確認をして下さい。

 

昨日のメルマガで流した日本に輸入している3分1のニンジンを輸入しているメルマガみたいのを流しましたが一昨日かな?この規模とかはネット販売の域を越しているので完全に貿易業だなと思いますが、こんなデカイ事は普通の資金じゃ無理ですよねww

 

 

なので資金に見合ったジャンルというのが大切なんです。

 

 

資金が多ければ多いほどやれる攻め方やジャンルというのがあります。欧米輸入は平均単価が高くガツーンと持ってこようとしたらそこそこの資金が必要です。

 

例えばニッチなメーカーなんか広告を打たなきゃ売れないでしょ?こういう経費なども掛かるわけであって6年輸入販売していたら流石に視野は初心者の何倍も広いし見る角度なんかわ変わると思います。これはパチンコ1ヵ月目の人と1年目の人では期待値の懸念を知っていたという条件で話すと経験値が多いほど色んなことを知っているという事になります。

 

 

情報収集をすればするほど自然に経験しますからね。

 

 

さてネット販売の話を

 

 

小資金からネット販売を始めたい方は、中国輸入、せどり、ebay輸出等が小資金から始めれますが本当に資金が100万もあればとりあえずは取り組めるでしょ?って考えてるジャンルなのでネット販売を始める事は簡単だと思います。ただし資金があるほど有利なのが物販です。

 

これを言わない情報発信者はダメだよねww

 

YNZグループは資金に見合った講師達がいるので自分の資金で好きなジャンルで取り組んでいければなと思います。

 

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)輸入 Amazon FBA Calculator Widget 拡張機能

やんぞうです。

 

今日は僕が使っているグーグルの拡張機能の1つの

 

Amazon FBA Calculator Widget

 

これはアマゾン販売者なら便利な拡張機能だとおもいます。簡単に説明をするとAmazon FBA Calculator WidgetとはFBA料金シミュレーターを短縮する拡張機能でとりあえずこのAmazon FBA Calculator Widgetこのキ-ワードでググってみてください。それで拡張機能に追加をして下さい。

 

実際に使ってみるとどうなるのか?

 

この商品で試してみた。

 

 

並行輸入とアマゾンで検索をするとよく出てくる商品ですね。この画面でさっきのAmazon FBA Calculator Widgetをグーグルクロームの拡張機能に追加をしたらこのマークが右上に出てきます。カーソルがある笑顔のマークですね。

 

 

 

この笑顔のマークをクリックすると

 

なんと自動で今のカート価格がそのまま反映されるという時間短縮の拡張機能ですね。実際にどうなるか?FBA料金シミュレーターが開き自動でカ-ト価格も表示されます。

 

 

 

このようにカート価格が自動で5780円と入力もされています。

 

この拡張機能を使わなかったら?

 

FBA料金シミュレーターを開きASINを貼り付けてカートの価格を入力していた3段階の作業を自動でやってくれるので便利だと思いますので是非使ってみて下さい。Amazon FBA Calculator Widget

 

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)輸入 YNZグループごぼうさん 価格調整と闘い

やんぞうです。

 

さっきこのサイトがどこから1番経由しているか調べていたらアメブロからの飛んで来ている方が1番多かったですね。サイトを強化するにはタイトルや記事の内容の濃さが重要であってサイト運営者はどのようにアクセスを集めればいいのか常に考えています。僕も最近このサイトで色々と書くようになりましたがアクセス増えないwww

 

 

ふと他からも飛んできている形跡があったので調べていたらグループの方のごぼうさんから飛んできていた。

ごぼうさんの食べ物ブログ

http://goboukunn-nirou.com/archives/date/2016/02

 

 

更新がされていませんね。前に話した時にサイトの話をしましたがサイト運営って意外に時間も掛かるし結構というより強烈にコツコツ型ですよね。やっていて地味な作業だなと感じます。

 

最近ごぼうさんと話していたら2人しか売っていないのに1人がある一定のラインまで500円単位で下げてくると言っていたので1度値段を上げてみて相手の様子を伺ってみてはどうですか?という話をしましたが試したところ3000円位確かアマゾンで売っている価格をあげたのかな?少し上げた価格はハッキリと覚えていませんがそうしたらもう1人の出品者がごぼうさんの価格の500円安い値段まで上げてきたらしくそれならごぼうさんも500円価格を落とせば価格が最終的には上がった事になるのでいい事なのですが

 

このパターンは?

 

最終的にごぼうさんが最初に売っていた価格まで値段が戻り価格を追いかけると一定のラインまで500円ずつ下げるらしい、、、仲良く売ればいいのに2人も許してくれないのか?と言っていましたが他の商品で何とかカバーできているのでいいですがこの商品は利益率が5%まで下がったと言っていたので売れてるんだから余計なことをせず仲良く売ればいいのにと思います。

 

ごぼうさんもやったるぞーみたいな感じだったのでこれではお互いが損してるだけで購入者の方だけが得をしているという話になりますよね。ライバルというのは総代理店や独占販売とかを取っていないと必ず沸いてくるので仲良く売ることがお互いの利益になるんですがね。こういうことをするからいつまで経ってもデフレが脱却しないんですよね。

 

商品には価値があるのに何故?むやみやたらにライバルを蹴散らそうとするのか僕には理解が出来ない、ただ僕の中では3人までが限界ラインだと考えています。まぁメチャクチャ売れているならライバルがもう少しいてもいいと思いますが僕は最安値がポイントとか付けたりチョロチョロ価格を動かしてるなというセラーとかもチエック対象でこういう人の商品は扱わないか?いなくなるタイミングで納品体制を作っていくかを考えますね。

 

2017年のブラックフライデーから

 

時間がだいぶ経ちましたがこれから嫌な仕事がある。細かく色々と購入したので請求書とエクセルのファイルに価格入力作業や納品作業が待っている。

さて次に12月の第2週の月曜日なので12月11日がGreen Monday(グリーンマンデー)ですね。これは下記の記事に書いたブラックフライデーやグリーンマンデーの日程の記事にとびますので詳しく知るたい方は参考までにグリーンマンデーはebayが決めたホリデーシーズンですね。

 

Amazon(アマゾン)輸入 2017年 ブラックフライデーの日程

 

 

 

Amazon(アマゾン)販売 アカウントスペシャリストの理不尽さ

やんぞうです。

 

一昨日の忘年会である方と商品の話になり僕に相談がなかったのですが自己解決能力が高い方で質問などが来る場合は調べてもわからなかったり悩んだ時にしか質問をしてこない方なのですがこういう方は検索能力なども高く自分で解決できる事は自分でやろうとするので素晴らしいです。

 

メイン商品の2つがアマゾンから出品するなみたいな事を言われて今はこうしてやろうと思っています。っと伝えられてこの方は素晴らしいなと思いました。こういうタイプの方はハッキリいって努力家タイプなので上手く軌道に乗せる事が出来ると思います。

 

アカウントスペシャリストの恐怖

 

この方が売っていたメイン商品2個がアマゾンから真贋の問い合わせがきて仕入れ先にメーカーから仕入れた書類をもらいアマゾンに提出したにも関わらず却下という話を聞いて以前からこの真贋の問い合わせというのは厄介でアマゾンに言われた書類を提出しても通らない事が多々あります。

 

 

こういう時は他の販路で売るか?この方は他の方法でアマゾンで販売をしています。だってメーカーから仕入れたという証拠の書類があるにも関わらずこの対応はひどいなと思います。

 

もうギャグとしか言えないですよねww

 

アマゾンというプラットフォームだけに拘るとリスクにもなるので無料で登録とかが出来るプラットフォームというのは何個もあるのでリスク分散をするのは販路を増やすという事に直結しますので本当に重要です。アマゾン販売から始めた方はアマゾンの楽さに慣れてしまっているので他のプラットフォームのめんどくささに嫌な感じを思うかもしれませんが

 

 

ネット販売はビジネスです。

 

ビジネスで勝ち残るには楽だけをして勝ち残れるほど甘くはありません。ただ物販は資金しだいでは楽が出来ますが

 

アマゾン販売だけではなく売れるプラットフォームにはガンガン商品を並べて販路拡大と露出度を高めれば売り上げが上がってきます。アマゾンのプラットフォームで戦う以上はアマゾンの言う通りに従うしかないのでアマゾン1本の方はリスク分散と売り上げ増加を目指してください。僕はアマゾンを教えていますが日本のネット販売のプラットフォームは何個もあるので1本に絞る必要はないです。

 

この忘年会で少し酔っぱらっていましたがこの方の事をすごく僕はリスペクトしています。色々な意味で

 

 

少しだけパチンコの話もw

 

今のパチンコの業界を見ているとピンプロと軍団というのに別れますが僕はどちらもいいと思うしパチンコの話をすると色々ありますが例えば軍団の話をすると人を使うのだから管理能力なども必要になるし、これはネット販売でも従業員とかを使う感覚と同じ事が言えます。従業員が給料以上の仕事をしないと人件費の赤字というのが出てきます。これは商売でもパチンコの打ち子でも変わりません。

 

僕はパチンコは趣味ですがww

 

 

軍団のトップとかと話しているとピンの考え方は全くなくビジネスとして取り組んでるなと僕は素直に思います。軍団をやってる方は当然のことを言うなよとツッコミそうですが、何が言いたいかというとビジネス脳力が高ければ成功する確率が高まるという事です。パチンコの話はやめようww

 

ビジネスをするなら常に考えろ

 

ハッキリといいますがビジネスをするなら常に考えて試行錯誤して利益を増やしていくことに集中する事。資金が豊富なら選択肢は増えますが資金が少ない方でもネット販売というのは取り組めますのでこの時はジャンル認定が必要になります。資金に見合った市場で戦う方が勝ちやすいので資本主義というのは大資本には敵わないので小回りが利きやすいネット販売でビジネスのイロハを学んで更に多角経営などをしていくと素直に面白いです。

 

世界には色々な商品やビジネスモデルというのがありますが僕は今は商品を輸入していますがいずれ海外で流行っているビジネスモデルとかも輸入して日本とかで流行らせれたら面白いだろうなと想像するだけでワクワクしちゃいます。

 

とりあえずは自分のキャパでやっていき少しずつでも広げていけるようにしていければいいと思います。自己満乙

 

 

物販グループYNZ講師陣にデラ☆とよまるさんも? 2017年忘年会 どうだったのか?

やんぞうです。

 

昨日はYNZグループの早めの忘年会でしたが平日で忙しいにも関わらず12名の方が参加して頂き八王子という場所で開催をしたのですがわざわざ名古屋からきて頂いたり群馬からきて頂いたりと遠くからお起こしになられた方はお疲れ様です。初めてお会いをさせて頂いた方とかとお会いできるのは楽しくていいですね。

 

名古屋から来たパオさん

 

 

 

昨日のメンツは顔出しNGばかりなのでww

 

さて少し話を変えて

 

 

物販グループYNZ講師陣にとよまるさんも決まりか?とよまるさんとはパチンコ業界では有名な方でガチプロという番組などにもでている本格的なマジなパチンコのガチプロです。しつこいってw

 

パチンコの話は終わり

 

とよまるさんが書いた記事は下記となります。

 

https://ameblo.jp/deratoyomaru/entry-12332439785.html

 

最初はどのくらい時間が教えるのに掛かったりするかなどを調べながら今はとりあえず1人を教えるという状況ですが、もしこれが本格的になったら物販グループYNZも更に大きくなっていくとおもいます。

 

非常に楽しみな展開になってきましたね。

 

来年とかはどうなっているのか想像するとワクワクします。やはりグループの人数が多ければ多いほど情報が集まるのでなにかとやりやすくはなりますね。これがグループという強みです。

 

僕は普段からグループからの方から連絡が来るとレスポンスは早いとおもいますが1分とかで返したりしますからねw寝てる時は気が付きませんがww

僕の仕事はパチンコで例えると期待値理論を説明して計算の仕方がわかればパチンコは勝てますよね?

 

それと同じでネット販売の利益の出し方をコンサルしています。あとはパチンコ同様にコツコツと最初はやっていきますが経験を積むと自然と視野が広がり全体像が見えてきます。

 

データをもとに戦うので期待値がある作業をすれば利益は出るのでパチンコとこのあたりの考え方はあまり変わらないのかな?と僕は思います。

 

コンサルというのは?

 

時間労働型のビジネスなので実際に色々と悩んだりすることなどもありますが色んな方と出会えて面白なと僕は思います。もともとが話好きなので物販以外の話とかもしたりしてしまうので時給でいったらそこまで高くないですよ。

 

じゃあ何故やるのか?

色んな方がいるので他のビジネスに繋げれたりするので人脈というのが広がると面白い情報とかも入ってきたりするし、なによりアマゾン販売で厄介なのが初心者セラーとかの1円下げとか1ポイント下げとか意味の解らない行動をする方がいなくなればアマゾン販売がもう少しやりやすくなったり中級者とかになるとシッカリ自分でアマゾンで新規カタログを作ったりと色々と自分で考えてどうやってライバルと差をつけるかとかを考えたりするのでこういう方達で固まると情報が濃くなっていきます。これが僕の中でグループの1番の重要な部分だと思います。

 

要するにアマゾン販売者の実力が高くなればなるほど、アマゾンのセラーから上手い人の商品や取り扱いブランド等をしかっり確認をして戦略などをより分析しやすくなるので上手いセラーが増えるのは大歓迎ですね。

 

 

 

独学や変な教え方の方に習うと価格の付け方とかがデタラメだったりするのでみんなで仲良くがモットーですww

Amazon(アマゾン)輸入 ブラックフライデーとサイバマンデーの状況

やんぞうです。

今日は物販グループYNZの忘年会ですが12月に入るとみんな忙しくなると思い早めの忘年会にしましたが平日はやはり忙しい人が多いみたいですね。

 

今年の開催場所を決めるのにすすきのという開催希望の方がいたのでコレが出たら忘年会2人か?っと思い鉛筆を転がしたら八王子。1時間30分位か?近くて良かったww

 

仙台も開催場所の地域に含まれていて僕は必ずそこにいくのでドキドキですよねw

 

ブラックフライデーから29日までの状況

今日は外注さんにも休んでもらい明日から作業をしてもらいますがブラックフライデーとサイバーマンデーとかの1週間だけ外注さんに仕事を依頼して後は僕が買うかどうか判断をしますが個数制限の利益率30%に絞ったら思いのほか買えないので25%迄下げる事にしました。去年はもう少し引っかかっていたのに今年はショボいですね。

 

今の所200万ちょいしか買えてない。僕はリサーチを10時間位しかやってないので外注さん任せのセール品漁りなので最終的に400万位仕入れが出来れば納得をします。僕自体の作業は1日1時間位なので400万買えて値段を下げて20%の利率が取れたら80万の利益になるので僕は1時間程度の作業と資金を出すだけで外注費は15万なので1週間のセール品漁りだけだとこれが結構限界かな?

 

後は交渉とかをしてる所からいつも通りに購入して勿論セールに巻き込まれてる商品も多々あるww
これに関してはしょうがない・・

 

さてここで予想利益と外注費を引いた時の僕の時給というのは結構高いと思います。

 

 

普段とは違う動きなので準備とかも必要ですが上手く人を使えれば結構楽して稼げるなと思います。セール品だけに絞ったから仕入れ額は少ないですが今思うと他にも準備をしていれば良かったなという風に思います。ブラックフライデーからの1週間だけなので本当なら自分でも出来ましたがやはり効率よく稼ぐには人的レバレッジというのは必要になってくると思います。

 

 

12月からはいつも通りの仕入れに戻ります。

 

リピート商品とかで固めておけばいいのでここまでの形を作るとこんなセールとかは無理して参戦はする必要がないですが自分の売ってる商品がセールに巻き込まれると大変なのでチェックはしとかないとだめですね。

さて今日は今年僕のコンサルを受けた方で1番売ってるんじゃないかな?という方と少しラインをして雑談

 

 

この方にある話を振ったら遠慮がちでしたが来年は一緒にやりたいですね。

 

文面にある女の子とイチャイチャ

 

これは良しとして仕入れ先が少しずつ増えていくと自然と時間が短縮されてきて時間をある程度コントロールする事ができます。自由な時間も作れるという事ですね。実際に資金が豊富にある場合は最初から人にやらせて出資だけするように仕組みを作っている方もいるのでやり方しだいではやはりアマゾン輸入は効率がいいかなと思います。

Amazon(アマゾン)輸入ビジネス コンサルを受けるべきか?

やんぞうです。

 

今日はアマゾン輸入ビジネスをするうえでコンサルを受けた方がいいのか?説明をしたいと思います。

 

少しだけ余談を聞いてください。

 

僕は今38歳ですが18歳の時から10年以上パチプロとして活動をしていました。

 

18歳の時に付き合ってた彼女のお兄さんがスロプロで僕はそのお兄さんからスロットの勝ち方を習い5号機が出始めたころに同級生の友達がパチンコ専門だったのでスロットの転換期が僕の中では5号機が出たときに設定の看破やパチンコ屋のイベントなどで設定発表とかがなくなり勝ちつらくなったのでパチンコに移行をしました。

 

その時にもパチンコでの期待値計算などを僕の同級生に教えてもらい期待値計算をもとにパチンコの勝ち方が理解できたので簡単に勝つ事ができました。特にパチンコは設定などが無かったので1回の大当たりの出玉と1000円あたりの回転率が分かれば確率通りにひけばいくら勝てる台というのが簡単に計算ができたのでパチンコの仕組みは確率論なので試行が増えれば自然と確率通り位に収束します。だから勝つ事自体は簡単でした。

 

だけど今のパチンコの状況は末期でパチプロという存在がだいぶ減ったと思います。

何故かというと期待値が安くなり1日に稼げる金額が減ったのでおいしい市場ではなくなったからです。

 

さてここからが本題

 

僕はアマゾン輸入は自力で1年位かけて覚えました。

正直その頃は情報も少なく2011年の頃です。為替も$80円位でしたね。それでも苦戦したのは情報が少なかったので色々な転送業者に登録などをしてどこが1番安いとか調べるのに自分で試して計算とかをしていましたが日本人がやってるところは高いという事にきがつきました。アシュマートという転送会社がありましたが意味もなく1年契約で1番高い輸入プランのを登録したりして5万位した気がしますがアシュマートは2012年頃なので記憶が少しあいまいですですが価格はそれ位だった気がしますが結局1度も使わず5万を捨てたと一緒wwそれでmyusか?スピアネットという転送業者を使っていました。

 

 

やり始めのころは英訳サポート会社の存在も知らないし一生懸命、僕は英語ができないのでgoogle翻訳などを使って外人とやり取りをしていましたがハッキリ言って通じないww

 

 

そこでさらに頑張る僕がいて英訳サポートの存在をしってから少しはスムーズにやれるようになりましたが問題はトラブルの時の対処法とかが知らないので返品をしたくても返品の仕方が分からないとかでかなりの商品がゴミ箱いきになりましたw

 

なんだかんだで1年も自力で赤字覚悟でやっていたらやはりある程度の知識はついてきてからはスムーズに効率よく仕入れをして販売をするにはどうするか?とかを考えるようになり交渉メインでガンガンせめていた記憶があります。

 

縦積だー 横積だー

 

という話がよく出るようになり僕はロットで買えば安く買えるので縦積を軸にやっていました。

 

アマゾン輸入が軌道に乗り出してから今度はアマゾン輸出のコンサルを受けて数か月やりましたが利益は出ていたのですが性格的に手法が僕には合わず輸入メインにさらに強化をしようと今度はバイマのコンサルも受けようとしてコンサル代金などを支払いバイマのコンサルが始まる前にアマゾンで売っていたコーチの時計を試しにバイマに出品をしたらバイマからメールが来てインボイスを提出してくれと言われて探すのがめんどくさかったので貰い物なのでありませんと返信をしたら1発でアカウントがバンされてコンサル代金のお金だけ払って終わりというパターンとかも経験しています。

 

もういい加減本題に入らないと

 

今の時代は情報はネットでも色々と探せるし、本とかも数冊読めば大体のことが解りますがそれだけでは分からないことがパッと思いつくだけで価格設定の仕方やトラブルの時に誰に相談をすればいいのか分からなくなるだろうなとすぐに思い浮かびます。まだまだあるでしょうね。

こういうので嫌になってしまってアマゾン輸入をやめてしまう方が多数います。アマゾンのセラーとかを見ていれば出入りが激しいのが実践者の方ならご理解いただけると思いますが

 

 

ここからが本当のコンサルの本題w

 

教材やサイトや本は一方通行でしかなく悩みが出たときには全く役にたたないという事です。

実際にアマゾン販売までは実践できたとしてもそのあとから来るトラブルに気がめいるからです。この時にしっかりとした先生がいると問題解決までのスピードが速いし僕に聞けば単純転売からメーカー仕入れの話は普通にできます。

 

時間と戦略などをお金で買うという事は僕はビジネスのスピードを速めるには必要だと思っています。

 

2017年は今日で僕が運営する物販グループYNZは84名になりました。

 

日本で1番でかい物販グループを作り色んなことを仕掛けたいと思っています。

 

物販グループYNZには僕がコンサルをしている欧米輸入以外にも、中国輸入やせどりとebay輸出等の講師もいます。

 

アマゾンで売り上げが増えてきたら楽天担当の講師もいて販路拡大などをする事が可能です。

 

最後に一言だけ言わしてください。

 

パチプロへ次の稼ぎ方も覚えておいた方が将来的にはいいと思います。

今の安い作業のその日暮らしはつらいよ。

 

僕も今はサイト構築の勉強を習ったりしています。

 

長い人生視野を広く持った方がバイアリティもあり魅力的だと思います。

Amazon(アマゾン)輸入 CyberMonday サイバーマンデー

やんぞうです。

 

今日はYNZグループの方と2人と話して1人が購入アカウントが停止にされてこのブラックフライデーに参戦できなくて少しつらそうでしたがカード系の支払いのトラブルだから確認がアマゾンで取れれば購入できるのですぐに使えるようになりますが、

 

 

ブラックフラデーはアマゾン以外でもやっているので、ただアマゾンで買えないという事でショップとかで探したり購入することはできるので仕入れの幅が少しだけの期間狭まったという感じの話をしました。

 

久しぶりに購入アカウントの停止関係をくらいましたが以前は4月位に起きた詐欺業者のせいでしばらくしたらすぐに購入アカウントが停止になり海外アマゾンにFAXをしていた時期がありましたね。この時のアマゾンは新規のセラーには異常に厳しかった印象が今でも残っています。

 

もうそんな事忘れていた方もいると思いますので下記の記事を読んで頂けるとその時に書いた記事にとびます。

 

海外Amazon(アマゾン)の購入アカウントが停止

 

余談はさておき次はサイバーマンデーの話をしようと思います。

 

 

まず下記のサイトを確認してみて下さい。サイバーマンデー用のサイトがあります。

CyberMonday.Com

 

 

こういうサイトから探してもいいですし、いつも通りのリサーチ方法でもいいですし正直利益の取れる商品をしっかり見つけて販売をすればいいのであって仕入れ方なんか自由です。めんどくさいからこういうセールに参戦しないで普通の時みたいに決まった仕入れ先からしか仕入れない方もいるので僕から言えることは仕入れについては人それぞれ違うという事です。

 

 

パチンコで例えるなら昔のリニーューアルとかは甘い調整が多いけど別に近場の店でも打てる台あるしなみたいな感じですかねww

 

なんでパチンコの話がww

 

どちらにしろこれから本格的に始まる年末商戦の為に売れる在庫を抱えてバンバン売りたいですね。

 

 

Amazon(アマゾン)輸入 ブラックフライデー 外注仕入れ

やんぞうです。

 

 

今日は外注さんから連絡がきた商品は34商品でした。

 

ここからもう1度自分で確認をしてみて購入できるか在庫切れとかも起こしてる商品もありましたがなんとか29商品ゲットしたww

 

うーん。細かい作業だ。全てに個数制限が掛かっているのでこれは納品作業が大変だww

 

今日の連絡がきたのは思いのほか凄いというのにはぶつかりませんでしたが唯一ライバルが誰もいなく16000円の商品単価位で70%くらいの利益率が取れそうなものを見つかっただけでも良しとするか3個しか買えなかったけど。

 

 

これはやばい。去年のことをすっかり忘れていて納品作業が大変だったのを思い出した。

 

いつもの仕入れのやり方のロット買いとは違うので商品が届いた時を考えるとゾッとする。

 

 

大変なのに何故やるのか?

 

 

そりゃお祭り気分みたいな感じなのでテンションは上がる。今から風呂に入ってサッパリしてご飯を食べたら今度は気になるショップのメール確認をするw

 

クーポンコードが勝手にメールで送られてきたりしてたので少しみただけでも良さそうなのがあったのでここからは自力で作業をやる。

 

明日もあるし単発の作業を自力でやるのもツライ気もしますが1年1回のブラックフライデーなので少し頑張りますか。

 

 

明日からの外注さんの仕事に期待しよう。他力本願www

 

そういえばグループの方で僕が外注さんにお願いしてる量の倍くらいを登録していたからどうなっているんだろう。

 

昨日の時点で夕方くらいかな?電話で話した時に146通のメールが来ていたと言っていたのでいい商品にぶち当たったかな?この人はこのブラックフライデーの期間で1週間で1000万仕入れたいと言っていたのでそれは厳しいんじゃないかな?という話をしていたらやっぱこの彼は機転が利きますね。僕にこうやるとどうなりますか?

 

 

って聞いてきましたがこれは僕は基本的には誰にも説明をしません。なぜならこのやり方が広まりすぎると正直きつくなるので突っ込まれてしまったのでこうやれば大丈夫という事を伝えましたが彼も初めてのブラックフライデーなのにこれを思い付くのは機転が利く証拠。

 

輸入実践者の方は頑張って仕入れをやりましょう。

 

 

それで仲良く価格を合わせて売りましょうww

 

それだけが心底思う事