国内転売

やんぞうです。

ブログでも書きましたが、

YNZで新しく国内転売が教えれる人をグループ内で募集したところ
すぐに連絡を頂き僕のグループ内では期待のエースだと思っている方なので
安心して任せれるなと思いました。

あとは数字が物語ります。

本当に、その方が売り上げを公開したら

おっ

ってなります。

何故?

今色々と仕掛ける事に集中しているかというと

今パチプが苦戦しているのがハッキリと
分かっています。

他のコンサルや塾の方が仕掛けてる物販ビジネスをやりたい方
の市場を奪いにいく体制を作っています。

ここまで5年掛かっています。

絶対に成功をさせたいなと思います。

物販初心者に優しいツールが最近発売をされたみたいなので
下記を確認してみて下さい。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=256862&iid=67013

Amazon(アマゾン)輸入 難しく考えない事

やんぞうです。

数日前に北陸地方の方からコンサルのお問い合わせがあったので
1日デートをしました。

ネット販売の始め方や使うサイト等を3~4時間程
話してあとは雑談等をしましたが

リサーチのやり方等を目の前で見せて、
こういう場合はこうこうこうして交渉をしていくんだよ。

って説明をしたら

うなずいて理解はザックリとはしたと思います。

ネット販売をやった事がなくても1日僕とお話をすれば
なんとなく大きな枠組みで理解できると思います。

初心者限定でコンサルを受けれる条件をみたしてる方のみ

横浜まできて頂ければ数時間なら無償でネット販売について説明をします。

詳しくは、お問い合わせ欄からお問い合わせください。

Amazon(アマゾン)輸入 YNZ物販グループを拡大させるには?

やんぞうです。

僕は、現在Amazon輸入をメインとしたコンサル業務をやらさせて頂いてますが

僕は、0からYNZというグループを2年半掛けて作り上げました。

明日も、北陸地方に住んでいる方がコンサルについてお話をしたいという事で新横浜まできて頂く事になっています。

現在は、元コンサル生だったまぱさんにもAmazon輸入のコンサル業務を任せたり

近い内に、元コンサル生だったやまさんに国内転売のコンサル業務を任せようと思っています。

僕は、最終的にYNZが全ての物販事業がやれるグループにして
総合窓口という椅子に座るのが僕の夢でもあるので

これからも、アチコチでやんぞう節をまき散らしながら
飲み会などを企画したり参加をしようと思っています。

物販グループに参加するなら是非YNZをオススメします。

何故なら最強を目指すからです。

男なら最強という言葉が嫌いな人は少ないと思います。

Amazon(アマゾン)輸入 アメブロでの集客の仕方

やんぞうです。

一か月程の前の記事で

アメーバキング2を使ってブログ集客を増やす方法

という記事を書きましたが、その時のランキングが9264位でしたが

今日のランキングは

securedownload

6597位です。

アメブロのアクセス計算は、もし1日に1回しか書かない記事と1日に5回更新する方では
固定の読者が5回更新したら3回位は目を通すかもしれないので

1日1回の記事よりアクセスが集まりやすいですが

ブログというのは新規の読者の方を増やしていかないと固定メンバーが見るだけで
意味がありません。

もし、アメブロで新規の読者を増やしながらアクセスアップをしていけば
自動で集客がやりやすくなります。

僕は、アメーバキング2を使っています。
画像をクリックすれば説明にとびます。

先月からバックアップ用ではなくしっかりアクセス集めも始めたので
1日1回の更新でもランキングはジワジワ増えていきます。

ぜひ、活用して下さい。

Amazon(アマゾン)輸入 情報の集め方

やんぞうです。

今日は、情報収集について説明をしたいと思います。

僕は、色々の方のメルマガ等を登録してますが

その中で無料動画のオファーがたくさんあって、
中には美味しい情報がある場合があります。

257

僕は、コンサル業務という仕事をやらさせて頂いているので
情報収集に時間をかなり使っています。

物販で仕入れ先が何十件とあれば全く仕入れに困る事がありません。

何十件と記載しましたが、強い仕入れ先なら10件もあれば
月に2000万位は苦労せず仕入れができると思います。

さて話を戻しますが

無料動画のオファーと言いながら最後に高額な商材を売るんだろ
っと嫌味っぽく言う人がいますが、

商材の案内があっても、別に強制されてる訳でもないので、
動画は無料なので無料の分だけでも見て
ヒントを得るという事は多数あります。

僕は、面白そうな無料動画のオファーを見るとすぐ申し込みます。

1回目の動画を見て興味を持ったら
2回目も3回目と見ます。

中には時間を返せという内容の無料動画のオファーがありますが、
そもそも無料なんで、
興味がわかなければ、そこで購読停止すればいいだけです。

無料動画オファーで得た情報の量は過去を振り返るとかなり多いので、
1つの情報収集の手法だと思い、
時間を切り売りしてでも情報集めには時間を使って下さい。

アメーバキング2を使ってブログ集客を増やす方法

やんぞうです。

僕は、アメブロをメインにしていますがブログから集客をするのに使っているツールがあります。

それは、アメーバキング2です。
画像をクリックすれば説明にとびます。

試しに今日の僕のアメブロのデイリーから順位を確認しといて(今日は9264位です)
1かっ月後に確認をして頂ければ違いが証明されています。

以前は使っておらずアメブロがバンされた経験があるのでバックアップ機能が
付いているので昔から使っておけば良かったと後悔しています。

アメブロは、いつバンされるか分からないので保険という意味でも必要だと思います。

使い方は1分で分かるので便利ですよ。

Amazon(アマゾン)輸入と相性が良いアフィリエイトをするには?

やんぞうです。

僕は、ネット販売と相性の良いアフリィエイトをする時に使用するサイトの
1つ目がinfotop
下記から簡単に登録できます。

infotopとは?

アフィリエイトも出来るし

教材を作成して販売もできます。

まさに、今の時代にあった会社だと思います。


2つ目が、インフォカート
ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート

3つ目が、オオサカ堂

是非、この機会にどのようなアフリィエイト案件があるか会員登録をして確認してみて下さい。

インターネットの強みをいかすには?

やんぞうです。

Amazon輸入を足がかりに、インターネットビジネスに興味を持ち
物販以外の方法で稼ぐには

まず始めにやらないといけない事がありますが、
それは何か?

ブログとSNSをまず最低限やりましょう。

ここで、ブログを始めたけどアクセスが上がらないという状況になりますが、
このアクセスを上げるのに手っとり早いのがアクセスを持っている方に紹介をしてもらうのが
1番効果的です。

ただし、無償で紹介してくれると思いますか?

皆、ビジネスとしてやっている方は号外メールという形で宣伝をしてもらいますね。

これが正直早い。

それか、

僕は、この手法を取らずに仲間で拡散という手法で攻めています。

なぜ?

アクセスが必要か?

というと、インターネットの世界では認知度がないと何も始りません。

例えば、あなたがカフェをオープンさせたとします。

リアルビジネスをしている方は、ネットの力というのをまだ理解出来ていない方が
多いと思います。

例えば、ネットで力を持つとどのようになるか?

ブログで年収1億稼ぐ男の無料メルマガ
http://directlink.jp/tracking/af/1366564/SjDLuuUB/

この彼のようにメルマガやブログで年収1億とかいくんですよ。

話を戻しますが、リアル店舗でネット系の集客を、やっていなかったり上手く活用できて
いない方は、無料なので必ず登録するべきです。

そこから分析をして、成功モデルを真似ていくのが正しいビジネス手法です。

マーケティングという言葉はご存じでしょうか?

市場調査がビジネスを始めるにあたって必要です。

儲からない市場に参入しても意味がないですからね。

新規で作るビジネスとかは90%以上で失敗するのではないでしょうか?

なので、大手企業も真似が多いですよね?

お金を稼ぐには?

やんぞうです。

今の時代、お金を稼ぐ方法って早い話が情報を知ってるか知らないか
の違いでしかないんですよね。

012

僕からの意見として、

例えば、才能とか、特殊スキルとか、モチベーションとか

そんなもんはお金を稼ぐ為には10%も必要ないんじゃないのかな?

残りの90%は情報を知っているかどうかなんじゃないのかな?って思います。

例えば、

今現在、自分は何の情報が必要か?

誰の情報に触れるのが最も効果的なのかを比較するのも
ネットがあるお陰で比較も簡単になりましたからね。

384

僕はネット販売を中心として収入の柱を複数構築していますが、

ネット販売に関しても情報が大事だし、古い手法より
よりよい効率化を目指した今現在進行形の手法が大切です。

僕は、以前コンサル生の方に(1年近くのお付き合いのコンサル生)

最初に言ってた内容(戦略等)と

違うと言われた事がありますが、ネットビジネスのスピードは早いので
大きな枠の手法は同じでも更に細分化した部分の手法について
最初の頃と最近では話す内容は変わって当然だと思います。

だから生きた情報が大事なんです。