Amazon(アマゾン)輸入ビジネス 届いた商品を検品

やんぞうです。

 

この時期はアマゾンで販売する為に商品が届く頻度が高まりますが普段より仕入れを多くするために1年で1番商品が売れる時期なので本格始動しています。届いた商品が物によってはダメージがある商品もあるし箱から説明書が飛び出てるのもあるwwこんな事は日常茶飯事だから気にしない、ただし絶対に気を付けるのはこの商品は偽物ではないか?という事だけですね。

 

カテゴリーによっては偽物も多いカテゴリーもあるので偽物だけは仕入れちゃ絶対にダメという事です。当然ですよね。なので自分の目でしっかり確認をしないと気がすまないという方もグループの方ではいるのでこれはごもっともな意見です。

偽物でよくあるのが

 

メモリーカード系とDVDと1部のブランドの時計とヘッドフォンが多いかなと思います。探せばモンブランの偽物もあるし万年筆ですね。このような商品を仕入れる時には必ず販売者の情報はシッカリ確認をしとかないと誤って仕入れたとしてもそれは販売をしたら法律に触れるので絶対にやめて下さい。しっかり仕入れ元をチェックしてください。

 

まちがえて仕入れてしまった場合はペイパルなら対応してくれますしカード会社はペイパルよりは弱いですが対応はしてくれます。銀行送金は自己判断で考えますがメーカーから仕入れるとかなら大丈夫ですがよくわからない会社に海外送金をするのは気を付けて下さい。

 

僕なら

 

メーカーは銀行送金OKでネットショップは数回やり取りをしてから相手の会社情報をgoogleマップとかで確認をしてしっかりとしたお店なら信用をしますがやはり注意が必要なので海外送金はあまりオススメが出来ないですね。

Amazon(アマゾン)輸入ビジネス コンサル業務の一つの登録関係

やんぞうです。

 

今日は新しく僕のコンサルを受ける方と最初にやる登録作業をしました。だいたい2~3時間もあれば一通りの登録関係が終わるので今日は4時間30分やってもある事でつまずいています。熊さんねww

 

TunnelBear

 

これはVPNを変えるサービスで簡単に説明をするとパソコン上で現在地情報が変えれて海外のサイトを見るようにする為に使いますが他にも似たようなサービスをしているのがあるので明日は4~5時間の最初のリサーチ作業の説明をしようと思います。熊さんが使えなければ他のでやればいいので問題はないのですが、

 

何故?TunnelBearにこだわるのか?

 

これはグループ運営の一つのノウハウでサービスを固定にしとけば利用しているサービスでトラブルなどがあればYNZグループ内で情報が共有されるのでトラブル解決を早めるためにはこのようにみんな一緒が合わせやすく効率的に情報を得る事が出来ます。ただし他のサービスを独自で見つけてそのようなサービス等の話をしますが、こういうのも大切な情報の一つになります。

 

VPNサービスもググれば沢山出てきますがマニュアル的な事や作業の効率化には一つに纏める方がやりやすいんですよね。これはコンサル業務をやっている方なら共感を持ってもらえそうですw

 

 

グループ運営とは?

 

単純に情報を集めやすくして色んなトラブルがありますが色んなトラブルの回避情報だったり、トラブルが起きた時になるべく解決方法を提示して頂けるグループの方もいてそういうノウハウ的な部分って実際に僕が今運営しているYNZグループの人数が86名ですが情報はいっぱい入ってくるような形を僕はとっています。

 

これには、他のYNZ講師陣の方達にもサポートをして頂き何とか運営が出来ているという状況です。

マパサン

タックさん

やまさん

ちくわさん

ケイジ

 

っと僕以外にも各分野の講師陣もついているので情報の集まる量が違います。

最近のトラブルで電動のスケボーが輸入出来ないで破棄をした方がいますがこれは話すと長くなるので省きますwこのように何がいいのか?何がダメなのか?はっきりと理解が出来ていれば今後は取り扱わないという流れにすればいいのであってトラブルというのは起きてから色々考えますがだいたい似たようなトラブルなので解決自体は難しくありませんが、たまに経験がないトラブルに遭遇する時もありますがこの時は冷静に対処すればなんとかなりますね。輸入ビジネスを難しく考えないでください。

 

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)輸入ビジネス 最近はプライスターよりマカド?

やんぞうです。

 

僕は色々なところから情報というのを確認するようになってから例えばトレンドとかも調べたりします。現在どのようなキーワードや売れてる商品なのか確認をしたりしますが例えば最近のインフォトップの売り上げランキングというのを確認したらインフォトップとはASP会社ですね。アフィエイトとかをやってみたい方にはオススメのASP会社です。アマゾンの管理ツールでプライスターはメジャーでアマゾン販売をしている方は利用者も多数いますね。勿論YNZのグループの方でも利用している方が多いです。沢山の方が使い作業効率を高めていますがプライスターとマカドを少し紹介をします。

 

プライスターは?

 

 

26位ですがインフォトップで26位も凄いけど

 

マカドは?

 

 

なんと7位

 

最王手のASP会社のインフォトップのランキングで7位という事はかなり使いやすいので利用をしている方が多いんだなと分析ができます。アマゾン販売をしている方でまだこのような管理ツールを利用していない方は利用をしてみるとビックリするくらい効率が高まります。プライスターで慣れちゃってる方はなかなか辞めようと思いませんよね。

 

まだアマゾンの管理ツールを導入していない方は僕はマカドをオススメします。

Amzon(アマゾン)輸入ビジネス ブラックフライデー後は?

やんぞうです。

 

今月に入り商品が半端じゃない動きをしだしてきましたが皆さんはどうですか?グループの方でもラインで急に売り上げが上がったという連絡はきているので物販バブルに突入しましたかね。さてブラックフライデーからのセール商品がアマゾンの販売者がガツガツと入ってきましたね。これはセールで安く買った商品が少し価格が下がると売れ行きもよくなりアマゾンでの露出度が高まるので更に売れるというスパイラルに突入します。

 

とにかく商品が届いたらスグにアマゾンに納品をして価格競争に巻き込まれる前に売れたら利益率もかなり高いのではないでしょうか。価格競争が起きてもピンポイントでセールの商品だけを狙っていたら少し下がった程度では気にもなりませんね。この時期の物販は本当に面白い

 

物販最高ww

僕がグループの方と話したりする時にパチンコと比べてどうですか?という質問をたまにしますがほとんどの方がパチンコにはない楽しさがあると言っています。これは本当で僕も最初の頃は商品が売れる度に嬉しくて1日に数回とかセラーセントラルをみて売れてるとか喜んでいた時期がありましたが今では売れて当たり前なので売れ行きが悪いと何故なんだろう?と考えたりすることがあります。この考えるという事が重要で僕は気になったキーワードとかは日常の会話でもメモ帳に残したりして時間があった時に調べる癖をつけています。若い世代の検索世代には負けないように頑張っていますww

 

今年も後20日を切りましたがこの記事を読んで頂いてる方は今年はどんな1年になったのかな?っと少し興味があります。思いっきり楽しく過ごせた1年なら満足できますが不完全燃焼の方も当然いると思いますが毎日コツコツと自分が成長出来て利益をうめる仕組み作りを心掛けて毎日を過ごすと1日が本当にあっというまに過ぎていく。

 

気軽に始めれるのがネット販売

 

これから世代交代が始まりますますネットで物を購入する方が増えますがこれに伴い需要も高まるのでこの勢いに乗るのは僕は正解だと思います。実店舗を持つとメリットとデメリットがありますが。メリットは仕入れ先が増えるというメリット、デメリットは自由度が低下する為に経費がかさむという事ですね。例えば僕の場合なら家賃が30万とかなら10人で3万ずつ出して実店舗の看板を作っちゃえばいいんじゃないかなとも思うし攻め方は色々ある。

 

話はそれましたがネット販売というのは固定費が安いのでたいした負担にならないので個人でも気軽に始めれるビジネスなんですよね。逆にいうと個人でも始めれるという事は参入障壁が低いためにシッカリと確立できている稼ぎ方というのが重要になってきます

 

ここでコンサルというのが重要で

僕は過去に70人とかにはコンサルをしてきましたが成長が速い人と遅い人の差というのは僕は何となく理解しています。細かい事を気にする方は成長スピードが遅く攻めの体制の人は成長スピードがかなり速いと思います。他にも色々とありますがネット販売が気になるなら僕に直接連絡を頂ければお答えしますのでお気軽にお問合せ欄からご連絡を下さい。

 

Amazon(アマゾン)輸入ビジネス 資金と戦略の関係性

やんぞうです。

 

今日は、欧米輸入の資金と戦略の関係性について記事を書こうと思います。まず資金はあればある程いいのは間違いない僕が運営するYNZグループの方でも資金が多い方は普通に億とか持ってそうwwただ1人とか2人だと思いますが数千万位なら10人から15人はいると思う。こういう方達は資金が数百万位の方と最終的な形が変わるという現実。ネットの情報だけを信じて資金に見合わない事をやろうとしたりする方がいますが僕がハッキリとそれ位の資金じゃ出来ないよと思う事をやれると思ってる方もいます。これがネットの怖さ

 

 

僕がこの記事で伝えたいことは?

 

 

資金は人により違うので最終形の形も人により変わってくるという事です。よく代理店ビジネスの話をする時がありますが資金が豊富な方は広告にも資金を投入できるし販路も有料だろうとバンバン増やしていきそこに人を投入する形を作れますが資金が少ない方はここまでやれないという現実があります。要するに資金によって稼げる上限などもある程度は見えてきます。中国輸入のOEMとかでワンチャンとかはあるかも知れませんがマグレを狙うよりOEMだって売れてる商品の似た商品を作ってもらうだけでしょ?と思う。ここに関しては中国輸入の講師のタックさんに聞いた方が僕より詳しいので僕はパス

 

 

欧米輸入といえばブランド力で販売をするのでやはり順番という流れがあります。資金によっては最初から人にやらせたり交渉から全てやらせてその利益に対していくら払うとかの形式をとっている方とかもいて資金があれば最初から任せちゃう要するに出資するということですね。ここの層というのは1部で殆どの方は自分で作業をしています。

 

 

重要なのはネット販売でいくら稼ぎたいのか?

 

これが重要で資金と稼ぎたい額でやる作業が変わるという事です。僕がたまに伝えてるのが2年シッカリ納税をすれば融資を受けれるからそこでシッカリ融資を受けてジワジワと使える資金を増やしていき上の作業に向かっていけばいいので例えば月に10万円でも副収入が欲しいとか位ならそこまでは資金も要りませんし中国輸入とかせどりなら簡単にいくと思います。

 

最終的な形はどうしたいのか?それには資金がいくら必要か?ここを逆算すればザックリとは数字が出てくるのであって平均値というのがだいたい把握出来ていればそこに寄せればいいので大体僕が教えてる欧米輸入の平均利益率は15%から20%くらいですね。これも資金によっては底上げされるのであとは在庫回転率の問題が出てきますね。これは0.5位0.6?位ですかね。

 

数字で説明してみると在庫が1000万分あったら半分の500万がひと月で動き残りの500万が次の月に動きとかそんな感じですね。1年売れないのとかもありますがwww

 

すぐに売れちゃうのもあるので平均したらこんな数字であとは分母という資金が多ければ多いほどこの数字も安定します。パチンコの試行回数と同じで分母が増えれば増える程売り上げも上がっていきますが分母が減れば当然売り上げも減ります。

 

大切な事はいくら稼ぎたいのか?

本当に会社員の方の副業で給料の他に10万円の収入を増やしたいと思うならそこまで資金も必要ではないので僕は簡単だと思います。ただし資金は多い方が有利なのは間違いありません。例を例えると昨日9人で忘年会を町田でやりましたが

 

 

他8名は顔出しNGなので1人で笑顔でみんなが来るのを待っていました。その内の1人の方は僕のコンサルを受けてアマゾン輸入を始めてちょうど3ヵ月経って最初にネットの問題でスタートが遅れたので昨日聞いたら過去30日の売り上げが120万位で利益率が18%位だと言っていたのでこの方はトラブルも多くすぐに連絡が来るwwそれでもこのような数字にはなるし、この話をした数日前1箇所から300個以上の商品を購入してこの商品が届けばガツンと売り上げが伸びると思います。

 

欧米輸入の魅力はこのようにガツンと仕入れて一気に売り上げを経たせることができるので僕は大好きなビジネスですね。素直にやっていて楽しいもん

 

数字で説明するのが1番解りやすいかなと思い記事にしてみました。

 

 

Amazon(アマゾン)輸入ビジネス 海外福袋ってあるの?

やんぞうです。

 

今日のタイトルは珍しいでしょ?w

 

実際に海外で福袋という習慣があるのか?

 

 

日本だけの文化です。福袋というのはデパートや109とかで行列が出来ているニュースを正月に観たりすることがありますが日本だけの文化なんですよね。誰かこれを輸出して海外で流行らせてみてはどうでしょう?w

 

ビジネスってこんな感じで例えば日本でしかやっていないモデルのビジネスを海外でやったり海外で流行っていたり普通に商売をしてるモデルを輸入してきてビジネスとして成立するのか実験と検証というのが必要になりますが大きく考えると大企業も真似のしあいなんですよね。電気自動車が流行ると思えばメーカーは電気自動車に向くし液晶が流行れば液晶に向くし

 

僕が伝えたい事は?

 

1からビジネスを考えるより利益がうめてるビジネスに挑戦した方が良いという事です。ただ背伸びをせずに自分の資金とのかねあいを考えて攻める時と守る時を考えながら行動をしていけばチャンスは来る可能性も高まります。

1番イケナイのは頭で解っていても行動が出来ない事です。

 

なんで?福袋の話をしたのか?

 

昨日友達と会話をしていてこの話題になったのでつい調べてしまったからですwwアマゾン輸入とは関係がありませんが国内転売をしてる方は福袋はキーワードの1つですよね。オークファンというので過去の相場を調べればヤフオクの取り引き履歴がみれるので実際に僕もアマゾンで売る商品はモノレートでも確認をしますしオークファンでも確認をしたりします。

 

どちらもリサーチをする時に確認をしとけばより安全に仕入れができますがアマゾン販売の方はモノレートだけに頼りすぎな方が多いと思いますのでヤフオクの取り引き履歴を調べてみてアマゾンにカタログが無ければその落札された価格を参考にしてアマゾンで販売をしたりすればヤフーで売れていてアマゾンでは出品者が0人という商品もありますしその逆でアマゾンでは出品者がいてもヤフーではいないとか普通にあります。

 

リサーチをシッカリしている方は色んな角度から物事を分析しています。リサーチというのは時間を使い経験を積んで色んな商品をしっかりみてどのような海外ブランドが売れているのか調べていくと面白いですよ。そこから芋ずる式に見つけていくのでコツを掴めばサクサク流れ作業の感覚でリサーチが出来るようになりそこから外人と交渉をしたりするだけなので難しく考えると難しですが慣れたら別になんでもないただの1つの作業でしかないので外人とやり取りに難しく考える必要はないと思います。外人はフランクな方が多いので気さくな感じで接していけば大丈夫ですね。

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)輸入ビジネス 商品レビューと中国人の嫌がらせ

やんぞうです。

 

先程アマゾンのセラーセントラルを開きセラーフォーラムを確認していたらこのようなスレが記載されいてたので確認をしてみたところ、

 

【同様の案件をお持ちの方へ】権利者より偽造品であるとの申し立てがありました。の件

 

この中でのやり取りを見ていて実際に中国人からの嫌がらせっぽい報告は僕のグループの方でも話になった事がありますが最近は偽レビューとかも酷すぎて中国人はやりたい放題していますね。差別になってしまうので一部の中国人という風に認識を持とうと思います。

 

 

僕も以前まで中国ブランドを販売していたことがあり中国メーカーなので中国人から仕入れるのが当然なので取引をしていましたが、この取引先はすごい優秀で日本の市場を調べて僕に商品を紹介してくれたり、逆に向こうから日本の00というメーカーの数種類の商品が欲しいから商品で物々交換とかをすれば手数料とかも掛からなくなるという事を提案してきたりと優秀な商売人だなと思っていましたが今は利益が取れなくなってしまったので中国からの発送でカートが取れなくなり価格的にもおいしくなくなったので僕はそのブランドから撤退しましたが中国人セラーの勢いは半端ではないですね。

 

このスレで面白いASINが投稿されていたので確認をしてみたらサクラ評価が酷すぎる。気になるASINはB076CCTDYSこれを確認したら

 

 

レビューが492ww

 

どれくらい売れてるかモノレートで確認をしてみると

 

 

 

あまり売れてないのがわかる。セラーフォーラムで話題になったからモノレートユーザーが増えていますがモノレートユーザーとはその日にこの商品をモノレートで確認した人の人数が解ります。

 

色々気になる事を調べていくと最近のアマゾンのレビューはあてにならないということ

 

販売者としてはお客さんがネットではレビューを確認することが多いのでこのような悪質なやり方でレビューをつけて購入者の方を引っ掛けようとしています。このあたりは日本人ならモラルの問題でここまで強烈な事はしないと思いますがハッキリ言って悪質ですね。

 

さて上記のスレにあった

 

権利者より偽造品であるとの申し立てがありました

 

これもかなり酷い内容だと思います。アマゾンで販売をしている方はたまにセラーフォーラムを確認をしてみると色んな事がアマゾン内で起きてるんだなと理解が出来るのでたまに確認をしてみて下さい。

 

 

Amazon(アマゾン)輸入ビジネス 年末の納品時間

やんぞうです。

 

今の時期はFBAキヤリアパートナーで商品を送ると一昨日グループの方に話を聞いていたら納品されるまでに6日掛かったと言っていましたがアマゾンのセラーセントラルでも12月1日に日本郵便を利用した荷物の着荷遅延についてと明記されていますが本当日この時期の納品スピードが遅れると今月の物販バブルに乗り遅れる可能性が非常に高くなるので実際に数人のグループの方と話したら商品が動き出しましたという報告も出ているので本格的な売れ方を楽しみましょう。

 

さて問題は?

 

商品を早く納品させるには今はFBAキャリアパートナーの方でアマゾンの倉庫まで無料の方もいますが僕も無料です。ただし僕はこの時期はヤマト便を使って纏めて納品をすれば送料は1番安くすむと思います。同じ納品先でダンボールを送るならヤマト便1拓ですね。

 

今の時点でブラックフライデーから始まったセールで安く仕入れが出来た方達の商品がドンドンアマゾンの倉庫に入ってきます。なのでこの時期に早く売りたい商品がある場合はアマゾンに納品完了を早く済ませる事をオススメします。

 

何故なら?

 

ブラックフライデー等のセールでせっかく安く買えたのに安売りをして相場が崩れる可能性が1番高い時期でもあります。ただし需要も強烈なので無理して安売りはさけて相場を仲良く保てればなと願うばかりです。

 

今日はある方からコンサル希望の連絡がありましたがパチンコのピンはやはりきついですよね。

 

カードが出来たら連絡を頂けるのでこれで新たに1人YNZに人数が増える。最近は数人から連絡を頂いており資金的な内容などを聞いたうえでこのジャンルがいいですねという感じで話を進めてる事が増えてきました。実際に資金に見合ったジャンルを選びそれに投下するのが1番固いと思いますし後々のの作業量とかにも影響が出るので僕が使える資金を聞いてどのジャンルがいいか決めるか?やりたいジャンルを選べばいいだけです。

 

これからのネット販売の流通量

 

ネットとかでニュースを見ている方はご存知の方も多いと思いますがアマゾンとかの通信販売の量が増えすぎてアマゾンから佐川もヤマトも撤退する位強烈な物量に市場は拡大しています。

 

これをどう思うかは個人の考え方で変わりますが市場の成長スピードが速すぎて物流の運送系が足らなすぎるので資金がある方は運送業を始めたら意外に当たるかもしれませんねww

Amazon(アマゾン)輸入 YNZグループごぼうさん 価格調整と闘い

やんぞうです。

 

さっきこのサイトがどこから1番経由しているか調べていたらアメブロからの飛んで来ている方が1番多かったですね。サイトを強化するにはタイトルや記事の内容の濃さが重要であってサイト運営者はどのようにアクセスを集めればいいのか常に考えています。僕も最近このサイトで色々と書くようになりましたがアクセス増えないwww

 

 

ふと他からも飛んできている形跡があったので調べていたらグループの方のごぼうさんから飛んできていた。

ごぼうさんの食べ物ブログ

http://goboukunn-nirou.com/archives/date/2016/02

 

 

更新がされていませんね。前に話した時にサイトの話をしましたがサイト運営って意外に時間も掛かるし結構というより強烈にコツコツ型ですよね。やっていて地味な作業だなと感じます。

 

最近ごぼうさんと話していたら2人しか売っていないのに1人がある一定のラインまで500円単位で下げてくると言っていたので1度値段を上げてみて相手の様子を伺ってみてはどうですか?という話をしましたが試したところ3000円位確かアマゾンで売っている価格をあげたのかな?少し上げた価格はハッキリと覚えていませんがそうしたらもう1人の出品者がごぼうさんの価格の500円安い値段まで上げてきたらしくそれならごぼうさんも500円価格を落とせば価格が最終的には上がった事になるのでいい事なのですが

 

このパターンは?

 

最終的にごぼうさんが最初に売っていた価格まで値段が戻り価格を追いかけると一定のラインまで500円ずつ下げるらしい、、、仲良く売ればいいのに2人も許してくれないのか?と言っていましたが他の商品で何とかカバーできているのでいいですがこの商品は利益率が5%まで下がったと言っていたので売れてるんだから余計なことをせず仲良く売ればいいのにと思います。

 

ごぼうさんもやったるぞーみたいな感じだったのでこれではお互いが損してるだけで購入者の方だけが得をしているという話になりますよね。ライバルというのは総代理店や独占販売とかを取っていないと必ず沸いてくるので仲良く売ることがお互いの利益になるんですがね。こういうことをするからいつまで経ってもデフレが脱却しないんですよね。

 

商品には価値があるのに何故?むやみやたらにライバルを蹴散らそうとするのか僕には理解が出来ない、ただ僕の中では3人までが限界ラインだと考えています。まぁメチャクチャ売れているならライバルがもう少しいてもいいと思いますが僕は最安値がポイントとか付けたりチョロチョロ価格を動かしてるなというセラーとかもチエック対象でこういう人の商品は扱わないか?いなくなるタイミングで納品体制を作っていくかを考えますね。

 

2017年のブラックフライデーから

 

時間がだいぶ経ちましたがこれから嫌な仕事がある。細かく色々と購入したので請求書とエクセルのファイルに価格入力作業や納品作業が待っている。

さて次に12月の第2週の月曜日なので12月11日がGreen Monday(グリーンマンデー)ですね。これは下記の記事に書いたブラックフライデーやグリーンマンデーの日程の記事にとびますので詳しく知るたい方は参考までにグリーンマンデーはebayが決めたホリデーシーズンですね。

 

Amazon(アマゾン)輸入 2017年 ブラックフライデーの日程

 

 

 

Amazon(アマゾン)販売 アカウントスペシャリストの理不尽さ

やんぞうです。

 

一昨日の忘年会である方と商品の話になり僕に相談がなかったのですが自己解決能力が高い方で質問などが来る場合は調べてもわからなかったり悩んだ時にしか質問をしてこない方なのですがこういう方は検索能力なども高く自分で解決できる事は自分でやろうとするので素晴らしいです。

 

メイン商品の2つがアマゾンから出品するなみたいな事を言われて今はこうしてやろうと思っています。っと伝えられてこの方は素晴らしいなと思いました。こういうタイプの方はハッキリいって努力家タイプなので上手く軌道に乗せる事が出来ると思います。

 

アカウントスペシャリストの恐怖

 

この方が売っていたメイン商品2個がアマゾンから真贋の問い合わせがきて仕入れ先にメーカーから仕入れた書類をもらいアマゾンに提出したにも関わらず却下という話を聞いて以前からこの真贋の問い合わせというのは厄介でアマゾンに言われた書類を提出しても通らない事が多々あります。

 

 

こういう時は他の販路で売るか?この方は他の方法でアマゾンで販売をしています。だってメーカーから仕入れたという証拠の書類があるにも関わらずこの対応はひどいなと思います。

 

もうギャグとしか言えないですよねww

 

アマゾンというプラットフォームだけに拘るとリスクにもなるので無料で登録とかが出来るプラットフォームというのは何個もあるのでリスク分散をするのは販路を増やすという事に直結しますので本当に重要です。アマゾン販売から始めた方はアマゾンの楽さに慣れてしまっているので他のプラットフォームのめんどくささに嫌な感じを思うかもしれませんが

 

 

ネット販売はビジネスです。

 

ビジネスで勝ち残るには楽だけをして勝ち残れるほど甘くはありません。ただ物販は資金しだいでは楽が出来ますが

 

アマゾン販売だけではなく売れるプラットフォームにはガンガン商品を並べて販路拡大と露出度を高めれば売り上げが上がってきます。アマゾンのプラットフォームで戦う以上はアマゾンの言う通りに従うしかないのでアマゾン1本の方はリスク分散と売り上げ増加を目指してください。僕はアマゾンを教えていますが日本のネット販売のプラットフォームは何個もあるので1本に絞る必要はないです。

 

この忘年会で少し酔っぱらっていましたがこの方の事をすごく僕はリスペクトしています。色々な意味で

 

 

少しだけパチンコの話もw

 

今のパチンコの業界を見ているとピンプロと軍団というのに別れますが僕はどちらもいいと思うしパチンコの話をすると色々ありますが例えば軍団の話をすると人を使うのだから管理能力なども必要になるし、これはネット販売でも従業員とかを使う感覚と同じ事が言えます。従業員が給料以上の仕事をしないと人件費の赤字というのが出てきます。これは商売でもパチンコの打ち子でも変わりません。

 

僕はパチンコは趣味ですがww

 

 

軍団のトップとかと話しているとピンの考え方は全くなくビジネスとして取り組んでるなと僕は素直に思います。軍団をやってる方は当然のことを言うなよとツッコミそうですが、何が言いたいかというとビジネス脳力が高ければ成功する確率が高まるという事です。パチンコの話はやめようww

 

ビジネスをするなら常に考えろ

 

ハッキリといいますがビジネスをするなら常に考えて試行錯誤して利益を増やしていくことに集中する事。資金が豊富なら選択肢は増えますが資金が少ない方でもネット販売というのは取り組めますのでこの時はジャンル認定が必要になります。資金に見合った市場で戦う方が勝ちやすいので資本主義というのは大資本には敵わないので小回りが利きやすいネット販売でビジネスのイロハを学んで更に多角経営などをしていくと素直に面白いです。

 

世界には色々な商品やビジネスモデルというのがありますが僕は今は商品を輸入していますがいずれ海外で流行っているビジネスモデルとかも輸入して日本とかで流行らせれたら面白いだろうなと想像するだけでワクワクしちゃいます。

 

とりあえずは自分のキャパでやっていき少しずつでも広げていけるようにしていければいいと思います。自己満乙