Amazon輸入 最近のAmazonの規制について

やんぞうです。

最近のAmazonの規制はかなり影響を受けてる方は多いと思いますが

YNZのグループの方から質問が連発で来ています。

Amazon販売を実践されている方はご理解頂けると思いますが、

質問がメーカーまたは卸業者の請求書又は領収書の提示をAmazon側が提示をしろというカテゴリーやブランドが増えたという問題に直面している方が多数出てきたという事です。

これに関しては個々の状況を聞いて対応をしていますが、

こんなん新規のセラーで情報を共有出来る仲間がいないと必ずトラブルに巻き込まれて無理だろと感じています。

それ位状況が、この1ヶ月で変わったと思います。

偽物を販売するセラーが沢山いたのでAmazon側の対策ですが

初心者セラーには厳しい条件ですよね?

商品30個以上の請求書又は領収書の提示ですから

この辺りの対策の知識も必要になってきますし

最近はAmazonに電話をして質問責めをしている事が増えました。

Amazonも本気になって偽物を販売するセラーを一気に潰しに掛かってきたというのが現状です。

そのしわ寄せで偽物を販売していないのに、真面目に販売しているセラーがとばっちりを受ける形になりましたが

ここは一つ一つ問題を解決していくしかないと思いますが

ここで情報収集力が問われるので情報収集力が少ないセラーも消えるのかな?

僕の予想だと消える人も増えると思います。

しっかりAmazonに確認をして状況に対応出来るように柔軟に動けないとダメ

初心者セラーが今までは簡単に入って来ましたが、

これからは知識が更にものをいう時代に突入したという事で俄然やる気が出てきました。

ガンガンいこうぜ!!

ドラクエかよw

Amazon輸入 商品リサーチをする時に考えるポイント

やんぞうです。

儲かる商品リサーチをしていくと

商品単体の価格差だけをみるのではなくメーカーに派生させてリサーチをしていくと

どんだけボッてるんだろうというメーカーにぶち当たります。

正規代理店がボッてるブランドなら

並行輸入の出番ですね。

このパターンを繰り返し行えば価格差のあるブランドが見えてきます。

凄く簡潔に書きましたが

大切な事は商品という小さな枠ではなくブランドという大きな枠を探していくと効率が良くなるという事です。

Amazon輸入 日本のEC市場の動向を見るには? 経済産業省報告書

やんぞうです。

僕はECの市場調査をする時に色々な所から情報収集をしますが、

その1つとして経済産業省のデータも確認をします。

ビジネスで稼ぐのに1番いいのは成長産業になっている分野に飛び込む事が大前提だと
僕は考えています。

経済産業省の報告書では

1111

このような伸び方をしています。

日本でのEC市場は2015年は13.7兆円ですね。

物販系のカテゴリー事の情報です。

777777777777

この数字を見てどう感じるかは、それぞれの立場の方によって解釈が変わると思いますが
僕は成長している業界だと認識をしているので稼ぎやすいと思います。

逆に衰退産業で利益を出し続けるのは難しいと僕は素直に感じます。




僕は何をしてきたのか?

やんぞうです。

家でネットの作業を終えて一息つこうとしたところですが、

この前、幸太郎さんにやんぞうさんって法人でやってるんですか?

と聞かれましたが勿論法人です。

僕の事はいいとして、僕のコンサルを受けてから法人になった方は今のところ4名です。

皆さん、みんなパチプから会社経営者ですよ。

今年も何人かは法人にする方はいるでしょう。

僕は、パチンコが厳しくなっても

パチンコをやめろとは言いません。

むしろ暇なら日銭稼ぎも入れるべきだと考えています。

Amazon輸入は慣れちゃえば本当に時間を使いません。

だから他のビジネスとかパチンコがやれるんです。

僕は、どちらかというと物販を専業としてみるのではなく、

仮に法人だとしても物販の他にも収入を得る方法を模索して更に利益アップに繋がる事を日々考えています。

何が何でも時給というのを意識して下さい。

仮にパチンコが時給2000円でも

他で時給2万の作業を30時間入れるとかすれば

それなりの収入になりますね。

しかし、ここには資金というのが必要になってきます。

僕の考えは資金より資産で考えますが

金持ちは資産で考えます。

現金よりも資産の方が大切だし、更にその資産が利益を生んでくれると価値が生まれる。

ここ重用。

まだまだこれからもパチンコ生活者の方が独立して社会に出て会社経営者として頑張ってる人を増やしたい!

Amazon輸入 意外と知らない人がいる便利なツール

やんぞうです。

今日は無料ツールで下記のツールはご存じですか?

Keepa.com

このツールを使うとモノレートみたいに
ランキングの変動や価格変動がAmazon内で確認する事が出来ます。

securedownload

こんな感じで表示されますので1度も使った事がない方は利用をしてみてもいいと思います。

輸出入ビジネスに影響する為替と価格調整

やんぞうです。

今日はコンサル生の一休さんの価格調整等の説明や仕入れ先について
話した後、勝手に価格調整等をしてきました。

何故なら?

3ヶ月前とか4ヶ月前って $1 120円とかしていて

今は105円位ですね。

120円の時に仕入れた在庫をズッと待ち続けてるという状況だったので

単純に商品の入れ替えをすればいいだけです。

赤字になる商品なんか、どんなに物販が上手い人でも必ず起こるし

だって無在庫販売ですらキャンセルをされたり関税が高く受け取り拒否をされたら

送料とか損しますからね。

国際送料は高いし…

だから赤字なんか気にしなくてもトータルで考えればいいだけです。

パチンコに置き換えると期待値が3万とかあったってスペックに寄りますが

負けますよね?

でも期待値のある作業をしていればトータルで+になるのは、パチプならご理解頂けると思います。

僕は輸入販売をしていますが、初めから予想ペイアウトが120%とかの作業をしていれば

下がった所でたかが知れてます。

それ以上もあればそれ以下もありますが基本的には最初から+の作業をしているので

多少、価格が下落しても耐えれます。

せどり Amazon アカウント バンされたら

やんぞうです。

こないだ知り合いのせどりをやっている方が
Amazonでアカウントがバンされました。

その時に事務所にAmazonから返送されてきた商品の買い取り業務をしました。

その時の動画が下記からご覧いただけます。

もし、仲間がいなかったら恐怖ですよね。

Amazonのルールをしっかり守り真面目に販売をしていれば
こんな事は起きないのでしっかりルールを守ってAmazon販売をしていきましょう。

幸いにもYNZのメンバーは(現在29名)誰1人アカウント停止にすらなっていません。
真面目にやっていれば恐れる事は何一つありません。

もしアカウントがバンされてしまい、

どうしたらいいか分からない方はご連絡を頂ければ
YNZのメンバーが東北、関東甲信越、関西、北陸、四国にいるので協力できると思います。

日本国内であれば、どこにでもいきますよ!

Amazon輸入 初心者には必要かな?

やんぞうです。

僕のコンサルを受けている方で、
最初に効率よく商品を見つけるには

どうしたらいいでしょうか?

という質問を頂きますが、
基本はセラーリサーチから必ずはいってもらうのですが
これには理由があります。

細かく説明をしても活字だけでは伝えるのが難しいので
理由は考えれば簡単なので省きます。

僕は、初心者だった頃
月に15000円するツールを利用して効率化を
していました。

初期のコンサル生なら分かると思いますが
名前忘れちゃいましたwww

今は、ツールは全く使っていませんが
初心者にはオススメかなというツールを紹介します。

動画を観れば分かりますがいたってシンプルで使いやすいですね。

僕は3カ月位使いましたが、もともと仕入れ先等も
持っていたので必要はなっかたのですが何事も勉強です。

初心者の方は使ってみても、いいかな?

って思います。

気になる方は、下記をクリックして確認をしてみて下さい。

http://sc-af.net/lp/4339/366003

Amazon輸入 新規カタログ

やんぞうです。

今日は久し振りに新規カタログを10種類位作ってテスト販売用の商品の仕入れをしました。

利益率は20~30%は狙います。

視点を変えて仕入れ判断を変えれば相乗りなんかしなくても

商品は見つかります。

海外で流行っている物をリサーチしてテスト販売をすれば当たりの商品にぶち当たります。

ここで先行者利益を確保して利益率改善をしましょう。

Amazonのカタログは10分~1時間もかければ十分なカタログができます。

慣れれば簡単に作れますので初心者の方はAmazonに電話をして聞きながらやればスムーズに進むと思います。

新規カタログの場合

キーワードに、とにかく拘りスポンサープロダクトを使えば簡単に売れると思います。

物販歴5年と数ヵ月の人とは、

そもそも視点の広さが違います。

全て経験です。

ビジネスを長くやれば見えてくる世界が変わります。

継続は力なり

Amazon輸入 逆リサーチ

やんぞうです。

交渉などをして安く販売をしてくれるセラーが見つかったら
その販売者が扱っている商品も99%の確率で安くなります。

Amazon輸入歴が長く常日頃から交渉をしていれば商品が見つからない
という事はありえません。

うわべの価格差をなくすのが上手いセラーや強いセラーです。

例外は価格競争になっている商品は例外ですね。

今日は仕入れと交渉をしまくっています。

少し本気をだして新しい仕入れ先等を開拓していきます。