amazon(アマゾン)輸入の恐怖はなんだ?

やんぞうです。

今日、amazonからメールが来ました。

どのようなメールかというと、

091
出品者様

平素よりAmazon.co.jpにご出品いただき誠にありがとうございます。

腕時計ストアよりお知らせします。

このたび、腕時計ストアでは、誠に勝手ながら2015年12月11日より「kate spade new york (ケイト・スペード ニューヨーク)」の並行輸入品の出品を禁止させていただくこととなりました。正規品は、従来通りご出品いただけます。

該当ブランドを並行輸入品としてご出品の出品者様は、2015年12月10日までに「kate spade new york (ケイト・スペード ニューヨーク)」の並行輸入品の登録をすべてお取り下げください。

期日までにお取り下げいただけない場合は、Amazon.co.jpにてご出品を取り下げさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

FBAで該当商品を納品されている場合は、期日までに以下のヘルプページをご参照のうえ、セラーセントラルから返送/所有権の放棄依頼を作成してください。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200721250
返送/所有権の放棄依頼を作成後、「注文/依頼番号」をテクニカルサポートまでご連絡ください。今回の変更により発生した返送/所有権の放棄手数料につきましては、Amazonより補てんいたします。

出品者様には、ご迷惑おかけすることをお詫びするとともに、ご理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

という文面の内容でした。

ようするに、

「kate spade new york (ケイト・スペード ニューヨーク)」の並行輸入品の出品を禁止という事です。

僕は、以前までこのメーカーの商品を扱っていた時期がありました。

amazonとは、いきなりこのように出品禁止ブランドを伝えてきます。

大量仕入れをしてしまったメーカーにあたったら運が悪かったと諦めるしかありません。

このような場合は、別の販路で販売をしましょう。

amazon輸入の恐怖でした。

amazon(アマゾン)輸入 儲かる商品リスト配布というワナ

やんぞうです。

インターネット上には儲かる商品リストというものが
たまに配布されますが儲かるリストは儲からない商品リストの可能性もあります。

なぜなら儲かる商品という情報に大勢の人が飛びついてその商品を仕入れたとすると
飽和してしまうからです。

l_123

例えば、リストが公開されて1カ月程度なら大丈夫だと思いますが
公開されてから3カ月も過ぎれば儲からないでしょう。

ただし紹介されている商品の関連商品を派生させて探してみれば利幅がある商品を見つける事ができると思います。

よく、無料レポートをダウンロードして古いリストっぽいなとかでダメかなと思っても
大きなチャンスを逃している可能性があります。

儲かる商品をそこから派生させればいいだけです。

変な話どんなカテゴリーの商品でも稼げます。

amazon輸入は、

おもちゃ、時計、ゲーム、日用品等

海外メーカーの物は本当に日本には多いです。

海外メーカーの商品という事は海外から輸入された商品という事になりますね。

個人が稼げる商品はどこにあるんだ?と躍起になって探していますが
amazon輸入上級者は毎年同じような商品を輸入しているだけです。
l_055

儲かる商品というのは価格差が大きい商品の事なんでしょうか?

市場価格で価格差が大きい商品は素人が食いつきますが
プロは自分が扱いたい商品を交渉して値下げをしてもらいます。

ぜひ稼げる商品を探す時には、価格差だけに注目しないようにして下さい。

多角的に物事を見ていきながら考えて下さい。

Amazon(アマゾン)輸入 在庫管理画面の大切さ

やんぞうです。

Amazonの在庫管理画面は完全に資産みたいなものです。

amazon輸入を実践している方は、すみやかにAmazonの在庫管理画面
を確認して色々な機能を試してください。

在庫管理画面に商品が貯まると何が分かると思いますか?

l_104

僕の場合は、片っぱしから気になる商品をガツガツ商品登録をしていきます。

この時に大切な事は、必ずしも売ろうと思っていない商品も含める事です。

何故なら登録するだけでいいからです。

次の説明で、ご理解頂けると思います。

FBAの最安値に合わせて商品登録をしておき、同一の出荷経路を選んでおけば
価格変動がすぐにわかります。

メリットとして、最安値に設定をしているので最安値ではなくなった時は売れたというのが解り
値段も上がるのでリサーチ対象にしてみてもいいと思います。

もっと色々な使い方が在庫管理画面には隠されていると思います。

色々と模索をしてみて効率良くなる方法を見つけて下さい。

Amazon(アマゾン)輸入 出品禁止ブランド

やんぞうです。

Amazonで販売をするにあたって特定のブランドやメーカーについては、カテゴリー事に規約で登録や出品が禁止されているブランド等もあります。

知らずに登録や出品をしているとAmazonから出品停止措置が取られますので
登録・出品可能なブランドか?メーカーか?確認するようにして下さい。

下記から確認をする事が出来ます。

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=200940690

初心者セラーは特に注意して1度は目を通して下さい。

Amazon輸入で販売経験が豊富な方は商品カタログをamazonで自分で作ると思いますが、

そのような方達でも確認をするのを忘れちゃったww

という話は耳にします。

125
Amazon輸入をやっていると商品登録方法を知る事で、
誰も出品していない商品を他のセラーにバレない限り独占的に販売することができます。

1人で販売している間は、価格競争もなく気楽ですwww

自分で販売価格を決めれて商品を販売することができるので
売れる商品を仕入れられれば大きく稼ぐことができます。

商品登録に慣れないうちは、
amazonに電話をしまくりましょう。

当然です。

高い手数料を取っているのでカスタマーの1人でも個別につけてくれてもいい位だと僕は思う。

なので、amazonで解らない事があれば僕はスグにamazonに電話をします。

皆さん、自分で調べてやるより直接amazonの事はamazonに聞きましょう。

商品登録が難しいなと思われるかもしれませんが、
そこは慣れるまでamazonに電話して聞いて下さい。

何商品かやれば流石に覚えれます。

なので、新規でカタログを作った事がない方は頑張ってチャレンジをしてみましょう。

Amazon(アマゾン)輸入 評価削除依頼方法

やんぞうです。

Amazonでの評価を取り消してもらう方法について
説明をしようと思います。

l_251

これについてはamazon輸入販売の初期の時に低評価をもらうと評価数が少ないから

出品者パフォーマンスに与える影響が大きいです。

低評価をもらった時にどうすればいいか?

評価を取り消してもらう方法は

一度つけられた評価を削除するには

以下の2つの方法しかありません。

Amazonに削除してもらうか購入者に削除してもらうかの2択です。

販売者側から評価を取り消したり、削除することはできません。

では、2つの方法について説明をします。

まずAmazonに削除してもらう事を考えてみます。

それでダメなら、購入者にお願いする形になります。

Amazonに評価取り消しをお願いする方法についてですが

Amazonの配達によるものだと全て悪い評価は消してくれます。

このような内容で低評価がつけられた場合は、

Amazonに評価の削除依頼を出せばすぐに削除をしてくれます。

あと、販売者が悪くない場合でも次のような場合は

評価取り消し対象になるので、参考にして下さい。

コメントの中に卑猥な言葉が含まれている場合
コメントの中に名前や電話番号などの個人情報が含まれている場合
コメントが商品レビューに始終する場合

238

例えば、DVDがつまらなかったとか、商品がイメージしてたのと違うから等は該当します。

理由は

販売者が提供するサービスに対する評価ではないからです。

上記のようなケースも

Amazonに評価取り消し依頼を提出すれば

問題なく削除してくれるのでバシバシamazonに評価削除依頼を出しましょう。

次は、

購入者に評価を取り消してもらう方法は?

低い評価をつけてきた購入者に対して

直接、評価を取り消しもらえませんか?

ってお願いする事になるので少し気が引けますが、

低い評価をつけるのはそれなりの理由があるはずなので

販売者側にも「非」がある可能性はあります。

例えば、商品コンディションがAmazonに記載していた

商品説明内容と大きく異なっている場合とか、

コンディション表記と商品状態は最もトラブルに成り得る所なので

気をつけて下さい。

とは言っても、悪い評価を一度つけられてしまったものは

こちらでは取り消す事ができないので、僕達はこれを

どのように回避するかを考えてみるべきです。

しかし、残念な事に、この解決法については、

正直なところ「情に訴える」か「お金の力」で解決するしか手段がないです。

とにかく、低評価をもらってしまったことは事実なのだから

低姿勢でまずは謝罪するべきです。

「この度は商品に不備がありご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございませでした」

っと伝え

「情に訴える」

具体的には、以下のような感じで

「私は販売者として始めたばかりで、

商品状態のチェックが行き届いておりませんでした」

「お客様から頂いた評価を糧に今後はこのような事が

二度と起きないように、商品状態確認シッカリやりますので、

厚かましいお願いではございますが、評価を取り消して頂けないでしょうか?」

というような感じで送ります。

この段階で最後に

一部返金を提案しても良い。

これで返事が無ければ、もうどうしようもないので諦めましょう。

とにかく

新規出品者にとって1つの悪い評価は

本当に影響が大きいから、泣き寝入りだけはしないようにしてほしい。

最後にまとめると

評価の取り消し方法は、まずAmazonに削除依頼できないかチェックして

ダメそうな内容だったら、購入者に情に訴えながら評価削除をお願いしましょう。

ブラックフライデーとサイバーマンデー

やんぞうです。

ブラックフライデー直前情報をします。

ブラックフライデーとは?

11月の第4木曜日はサンクスギビングデイという感謝祭。アメリカ合衆国の祝日。

その翌日の金曜日はブラックフライデー(Black Friday)と呼ばれるSALEが始まり、近年では先走り企業もありますが本格的に始まるのは、この日からです。

クリスマスセールが始まり、ショップはどこも稼ぎ時です。この時期に稼がずにいつ稼ぐのって感じですね。

l_010

ブラックフライデーは、この日がどこのショップも黒字になることからこう呼ばれることは、輸入実践者なら耳にした事があると思います。

だけどサイバーマンデー(Cyber Monday)って何?

サイバーマンデーとは?

サイバーマンデーは感謝祭の翌週の月曜日のことを言う。そしてこの日がオンラインショッピングのクリスマスセールの開始日。感謝祭休暇が明けた月曜日に売上げが急増するからこのように呼ばれるようになりました。

感謝祭中は、実店舗で大SALEが始まりみんなショップで買物をしたり、休暇なので旅行したりと家にいない人が多いので、インターネットでの買物は、感謝祭休暇が明けた月曜日から本格的に始まるという事になります。

アメリカではこのサイバーマンデーをターゲットにしてクリスマスセールを大々的にスタートさせています。各オンラインショップのアイテムを集めたCyberMonday.Comというサイトもあるので確認をして下さい。

では、よい仕入れが出来ますように。

Amazon(アマゾン)輸入 関税について

やんぞうです。

関税について説明をしようと思います。

個人輸入でも必要な関税と消費税、

Amazonや海外のショップから商品を買うと輸入になるので、税関を通るときに関税+消費税と手数料が掛かります。

いくら以上買うと関税が発生するのか?

l_055

税関では次の3種類の費用が掛かります。関税は商品によって税率が違います、一定額以下の場合は3つとも支払う必要はなくなります。
関税、消費税、通関手数料

商品価格の60%が課税対象

個人輸入の場合は、商品価格の60%が関税を計算するときの基準になります。

商品価格×60%×関税率+消費税+通関手数料
個人輸入でも、他人に売るための輸入は業者と同じ税金を取られます。商品価格+送料が課税対象になります。
16,666円以下は免税

課税対象額が1万円以下なら関税と消費税の支払いを免除されます。同時に複数の荷物が送られてきた場合は、その合計金額で判断されます。1つ1つの荷物が1万円以下でも、合計が1万円を超えれば課税対象です。
個人輸入の場合は「商品価格×60%」が課税対象なので、商品価格16,666円以下なら税金がかかりません。
通関手数料は200円です。

荷物が税関で課税の対象になった場合、通関手数料がかかります。通関手数料は荷物1つにつき200円です。
関税と消費税の税率

関税の税率については

下記からご確認ください。

http://www.customs.go.jp/tariff/2015_4/

課税対象の価格が10万円以下の場合は、税率が簡易税率になります。

Amazon(アマゾン)輸入 ブラックフライデー 

やんぞうです。

さてさて、ブラックフライデーも間近にせまってきましたね。

僕はネットで商品探しをすると思います。

この時期は現地ツアーとかのツアーを企画している方もイッパイいますね。

この動画www

https://www.youtube.com/watch?v=5w7FjW3QeiQ

現地はすごいですねw

こんなの嫌だよ。

僕はというと、ブラックフライデーの時は、のんびりとPCをいじっています。

各自、熱い思いを向けてブラックフライデーに参戦すると思いますが、

l_107

価格を下げないでww

売れる値段で売ろうよ。

これ大事

Amazon(アマゾン)輸入を始めるには?

やんぞうです。

今回は、Amazon輸入を実践していない方の記事になりますので
実践をしている方は、飛ばして下さい。

Amazon輸入を始めるには?

どうしたらいいか?

Amazon輸入をシッカリ覚えるまでは時間は掛かりますね。

例えば、今日始めようと開始をしても各種登録関係や本人確認等で1週間程掛かります。

そこからリサーチ、リサーチの嵐ですね。

030

そもそも実践者ではない方は、リサーチという言葉すらあまり耳にしないのでは
ないでしょうか?

ネット販売者に取ってはリサーチという言葉は嫌でも耳にします。

勿論、僕も連呼です。

では、リサーチとは?

単純に一言でいうと儲かる商品を見つける事をリサーチと呼びます。

最初は仕入れ先等を持っていない為に仕入れ先探しからのスタートになりますが、

仕入れ先探しをしている段階でも利幅があるなとかの商品を目にしますが、始めは利益を取るというよりも販売用アカウントを育てるという事に意識をして下さい。なので利幅があるなという商品を見つけてしまったら拾っていきます。

Amazon輸入の場合、

仕入れ先が海外なので、

仕入れた商品を転送会社に送って、ある程度の量が届いたら転送かけます。

纏めて送った方が海外から日本へ送る時の送料が安くなる為に
重さが必要です。

ここで有名な転送会社(アメリカの場合)

Myusという転送会社があります。

https://www.myus.com/

アメリカ以外の国

例えば、ヨーロッパ圏は転送会社を使う事により、VATという税金が掛かるので直送だと、
VATは掛かりません。

なので、ヨーロッパ圏は直送がオススメですね。

257

話をアメリカの場合に戻しますが

転送をかけてから商品到着まで1週間位で届きます。

商品が到着したらアマゾンの倉庫に納品をして、

Amazon輸入販売開始となります。

流れは、こんなイメージです。

Amazon(アマゾン)輸入 売れ行きを良くする方法

やんぞうです。

amazon販売をしていて売れ行きが思いのほか悪かったりした商品の場合は
どう対処するべきか?

この問いについては、ライバルの有無で内容が変わっていきます。

amazon内での露出度を増やせばいいだけです。

うん?

amazon内で露出度を高めるには、2通りのやり方があります。

014

1番目のやり方

Amazonスポンサープロダクトを使うというやり方ですね。
今なら、5000円分無料で使えるので
下記からamazonのサイトに飛んで早速使ってみましょう。

http://services.amazon.co.jp/services/sponsored-products/how-it-works.html

使い方は簡単で、

キャンペーン名
1日の平均予算
開始日/終了日
ターゲティングの種類を選択

を選び、

ターゲティングの種類には、
オートターゲティングとマニュアルターゲティング、の2種類がありますので説明文を読んで、
お好きな方を選べばいいと思います。

キーワードが良くわからない場合は、オートターゲティングで大丈夫です。

ようするにamazon内で売りたい商品の広告を載せることで、
その広告がクリックされるごとに1クリック辺り〇〇円といった感じで
課金をされてく広告です。

Google検索などの上や右側に広告がありますよね?

あの広告と同じイメージをして下さい。

あれのamazon版です。

使い方は簡単ですが、クリック課金型(PPC広告)なので、最初の金額設定は低めにしておかないと
広告費だけ取られるというオチもww

とりあえず無料分は使って下さい。

174

2番目のやり方

これはライバルがいないという話で進めさせてもらいます。

価格をさげましょう。

はぁ?

そんな事いちいち記事にするなよ。

っと思われる方もいると思いますが続きがあります。

価格を下げると売れますよね?

売れたら、amazon内でランキングが上がります。

そうすると、自然に露出度が高まる為に売れ行きが良くなります。

なので、ワザと利益を減らして数個売ってから値段を少しつつ上げていけば
いいので、これも簡単ですね。

とりあえず2通りのパターンを出してみました。