Amazon輸入 物販の次に思いつくビジネス

やんぞうです。

1人物販でも現実な話をすると資金力によりますが月利300万位は狙えるのがネット販売です。

これ以上の利益を出すには流石に人材が必要になります。

ここで人を雇い物販の規模を大きくするか?

それか横展開をして他の収入の柱を作るかという選択に迫られた時に

僕なら、
コンサル、
アフィリエイト、
教材販売、
海外電話交渉代行、
転送会社
セミナー
ツール販売

パッと思い付くだけで、これだけの数のビジネスを横展開できますね。

まだまだ他にも横展開が出来る物があります。

最初は1つだったビジネス(Amazon輸入)

これしか持っていませんでしたが

今の僕は、

コンサル業務、
物販グループ運営
海外電話交渉代行、
サイトアフィリ、
メルマガアフィリ
セミナー

と、ここまで横展開をしてきています。

全て何となく始めた感じですが僕はチャンスを掴むにはチャレンジしなければ意味がないという考え方なので

全財産をぶっこむようなリスクは追いませんがw

ネット販売で軌道に乗ったら全力でネット販売に向かうか?

リスクヘッジをして収入を分散させるか?

答えを言っていいのか分かりませんが言っちゃいますw

月利1000万超えの方は後者を選んでいます。

大企業なんかとは違い個人で始めるビジネスなので資金に限りがあります。

資金が沢山あればいいですが資金が少なければあまりお金が掛からないビジネスから挑戦した方がいいという意見がありますが

人ってスグに結果が出ないとやめちゃう方が多数なんですよね。

物販で成功していて横展開もやっても上手くいかないという方もいらっしゃいますし

それは難易度の問題です。

ネット販売というのはある程度お金が有れば間違った情報に振り回されない限り99%以上の確率で利益を出せると思います。

だから、皆さんが言うようにネット販売は再現性が高いんです。

これとは別な角度でアフィリエイトというのを考えてみると

サイトアフィリがいいのか?

メルマガアフィリがいいのか?

対してお金が掛からないんだから2つやればいいじゃんという話なんですよね。

僕は教材やツール等はお金を出すのに無抵抗ですが

一般の方だと情報にお金を出すという事を普段からしていないから

たったの数千円とかも出さない人は出さないですね。

この時点で利益の再投資という事を忘れています。

物販なら利益が出たら更に仕入れを増やして複利の力を使い数字を伸ばすだけですが

他には他の攻め方があります。

ガンガンいこうぜ!

Amazon輸入 最近のAmazonの規制について

やんぞうです。

最近のAmazonの規制はかなり影響を受けてる方は多いと思いますが

YNZのグループの方から質問が連発で来ています。

Amazon販売を実践されている方はご理解頂けると思いますが、

質問がメーカーまたは卸業者の請求書又は領収書の提示をAmazon側が提示をしろというカテゴリーやブランドが増えたという問題に直面している方が多数出てきたという事です。

これに関しては個々の状況を聞いて対応をしていますが、

こんなん新規のセラーで情報を共有出来る仲間がいないと必ずトラブルに巻き込まれて無理だろと感じています。

それ位状況が、この1ヶ月で変わったと思います。

偽物を販売するセラーが沢山いたのでAmazon側の対策ですが

初心者セラーには厳しい条件ですよね?

商品30個以上の請求書又は領収書の提示ですから

この辺りの対策の知識も必要になってきますし

最近はAmazonに電話をして質問責めをしている事が増えました。

Amazonも本気になって偽物を販売するセラーを一気に潰しに掛かってきたというのが現状です。

そのしわ寄せで偽物を販売していないのに、真面目に販売しているセラーがとばっちりを受ける形になりましたが

ここは一つ一つ問題を解決していくしかないと思いますが

ここで情報収集力が問われるので情報収集力が少ないセラーも消えるのかな?

僕の予想だと消える人も増えると思います。

しっかりAmazonに確認をして状況に対応出来るように柔軟に動けないとダメ

初心者セラーが今までは簡単に入って来ましたが、

これからは知識が更にものをいう時代に突入したという事で俄然やる気が出てきました。

ガンガンいこうぜ!!

ドラクエかよw

トップアフィリエイターも使っている メルマガを始めたい方

やんぞうです。

メルマガをやるなら必ずここを使うべきです。

僕の利用しているメルマガもエキスパです。

画像をクリックしていただければ詳しい説明に飛びます。

特典は、

僕からの紹介でエキスパに申し込んだら僕のメルマガでブログやサイトを
1度紹介します。

エキスパ登録時に僕にメッセージをください。

Amazon輸入 商品リサーチをする時に考えるポイント

やんぞうです。

儲かる商品リサーチをしていくと

商品単体の価格差だけをみるのではなくメーカーに派生させてリサーチをしていくと

どんだけボッてるんだろうというメーカーにぶち当たります。

正規代理店がボッてるブランドなら

並行輸入の出番ですね。

このパターンを繰り返し行えば価格差のあるブランドが見えてきます。

凄く簡潔に書きましたが

大切な事は商品という小さな枠ではなくブランドという大きな枠を探していくと効率が良くなるという事です。

海外電話交渉代行について

海外電話交渉代行について

Amazon輸入をやったりしていると英語が話せて電話で交渉が出来ればなという風に思う事が多々あると思いますが、

弊社のサービスで新しく電話交渉代行サービスを始めました。

担当の方はイギリスに数年住んでいた経験がありエルメスで働いていた方なので営業力は抜群に高いと思います。

内容は

電話交渉時失敗1000円

交渉成功1店舗につき(例えば、単品商品や複数商品)3000円

卸しリストや定期的に使えるショップの割引クーポンは5000円

更に海外とトラブルがあった場合には電話で聞いた方が早い。

という事で

トラブル等で海外の方に連絡をしてもらいたい場合

トラブルの内容をお聞きしてからお見積りいたします。(2500円~8000円)場合によってはお受けできない案件もございます。

更に他の販売者と差をつける為に英語の説明書を日本語説明書にします。

この時の文字単価は1文字3円になります。

この破格な値段で海外のセラーやショップ、メーカー等に電話交渉をします。

電話交渉についてはメールにて24時間以内に返信をして確認をしてから48時間以内に交渉をします。

日本語説明書の納期は4日~7日を目安にして下さい。

これだけのサービスをこの価格で提供出来るのもオープンキャンペーンみたいな感じなので、

ご興味がある方は

お名前、メールアドレス、電話番号を記載のうえ

交渉をしたいお店等のURLと交渉内容をご記入のうえ

お問い合わせをよろしくお願い致します。

下記よりお問い合わせという文字をクリックしてしていただければお問い合わせ欄にとびます。

お問い合わせ

Amazon輸入 僕のコンサル内容で本気で取り組むと?

やんぞうです。

昨日は、あるコンサル生と連絡を取ったのですが

7月に開催したセミナーにも参加をして頂き

更にWORLD杯にも参加をして頂いた方です。

ブログはやっていないので紹介が出来ませんが…

彼は

8月から昨日迄である程度形が出来たので

あとは、リストから仕入れたりすればいいと言っていたので

お金が効率よく使えるという事は時給が素直に上がります。

仕組みを理解するのには

やはり、2ヵ月から3ヵ月は最低掛かると思います。

この方も、2年位前に入ったコンサル生だったのですが

パチンコが…

という理由から8月までやってなかったので僕としては

やっとか?

という感想です。

他にもYNZグループに良く出てくるエヌノ君とチッハーも同じで

2年位前に入ったのに今年の2月から真面目にやり2ヵ月位で形を作ったと思います。

まだまだ他にもいます。

先々月に入った方は2年前の私に言いたいと言ってましたww

更にとどめに麦わら…

彼は最短を行く。

麦わらもブログをやっていないので紹介が出来ませんが、

僕のブログの記事に本人の画像は写っていますww

勝手に。

本当に真剣に取り組んで始めに時間をかければ後からは時間が短縮されるので積み上げ型ビジネスです。

動いてみないと分からないけど気になるという方は

僕に質問をバシバシ下さい。

お答え出来る範囲でお答えします。

YNZグループに11月からEbay担当講師が増えます。

やんぞうです。

11月からYNZグループであきにEbay担当講師してもらいますYNZに新しいコンサル部門が誕生します。

彼とは17年近い付き合いですねw

欧米輸入、せどり、Ebay

それなりに細分化されてきたなと思います。

ただし、情報発信力があまりにも弱い。

ここを強化しないと意味がありません。

情報発信の大切差を理解して頂きたいなと思います。

Ebayに詳しいのがいるとEbayのセラーの気持ちを手に入れられるというメリットもある。

情報は沢山の所から集めれる仕組み作りを目指して物販グループYNZを大きくしていきます。

1年後が楽しみです。

Amazon輸入 日本のEC市場の動向を見るには? 経済産業省報告書

やんぞうです。

僕はECの市場調査をする時に色々な所から情報収集をしますが、

その1つとして経済産業省のデータも確認をします。

ビジネスで稼ぐのに1番いいのは成長産業になっている分野に飛び込む事が大前提だと
僕は考えています。

経済産業省の報告書では

1111

このような伸び方をしています。

日本でのEC市場は2015年は13.7兆円ですね。

物販系のカテゴリー事の情報です。

777777777777

この数字を見てどう感じるかは、それぞれの立場の方によって解釈が変わると思いますが
僕は成長している業界だと認識をしているので稼ぎやすいと思います。

逆に衰退産業で利益を出し続けるのは難しいと僕は素直に感じます。




僕は何をしてきたのか?

やんぞうです。

家でネットの作業を終えて一息つこうとしたところですが、

この前、幸太郎さんにやんぞうさんって法人でやってるんですか?

と聞かれましたが勿論法人です。

僕の事はいいとして、僕のコンサルを受けてから法人になった方は今のところ4名です。

皆さん、みんなパチプから会社経営者ですよ。

今年も何人かは法人にする方はいるでしょう。

僕は、パチンコが厳しくなっても

パチンコをやめろとは言いません。

むしろ暇なら日銭稼ぎも入れるべきだと考えています。

Amazon輸入は慣れちゃえば本当に時間を使いません。

だから他のビジネスとかパチンコがやれるんです。

僕は、どちらかというと物販を専業としてみるのではなく、

仮に法人だとしても物販の他にも収入を得る方法を模索して更に利益アップに繋がる事を日々考えています。

何が何でも時給というのを意識して下さい。

仮にパチンコが時給2000円でも

他で時給2万の作業を30時間入れるとかすれば

それなりの収入になりますね。

しかし、ここには資金というのが必要になってきます。

僕の考えは資金より資産で考えますが

金持ちは資産で考えます。

現金よりも資産の方が大切だし、更にその資産が利益を生んでくれると価値が生まれる。

ここ重用。

まだまだこれからもパチンコ生活者の方が独立して社会に出て会社経営者として頑張ってる人を増やしたい!

YNZというチームの強さ

やんぞうです。

僕は、物販グループを運営しており元コンサル生から色々と情報を
貰う時があります。

1人でやっていても情報の収集力は集団には敵いません。

この情報の中でグループ内で伝えといた方がいいかな?
という情報は伝えるようにしていますが

最近も時計のあるブランドでトラブルが出ているので
これが1人ではなく数人になるとAmazonで出品禁止ブランドになったりします。

このような情報は1人で拾いきるのは難しいので上手くグループ内でも発信が出来る内容が集まると
グループの力がより強くなります。

ここも強化したいし、広告等も勉強したいのでやる事は多いですが
自分の思うように追及していくとビジネスって本当に面白いと思います。