amazon輸入 ebayセラーから偽物を仕入れない為の注意点

やんぞうです。

 

ebayのセラーから仕入れる時に必ず見て欲しいのがセラーの評価の部分です。

 

評価が何万もあるセラーなら大丈夫ですが10個とか20個とか極端に評価が少ないセラーは気をつけるべきです。

 

例えば20しか評価がなくシッカリ確認をした時にネガティブ評価が無くても商品が到着してなんかおかしいぞっと思って購入したセラーの評価をみると見事にネガティブ評価が付いておりfack(フェイク)と露骨に書かれてるパターンに遭遇することもあるのでfack以外にもcopy(コピー)とかのネガティブ評価が入っているセラーからは購入しないようにしてください。

 

 

やはり評価というのはebayでは重要で評価が少ないとか評価が極端に悪いとかの場合は要注意です。

 

ただし評価が少ない方はおいしいセラーの場合もあります。

 

なぜならebayにはリミットというのがありまして最初から好きなだけ売れるというのは出来なくてリミットアップというのをしないと出品できる金額や商品点数に制限が掛かるからです。

その為、落札がされやすい金額で出品をしたりするからです。

 

話を戻しますが評価が多い人は偽物はないと思いますが箱がボコボコとかはありますww

 

ebayで仕入れる際は必ず評価を確認して下さい。評価も大切ですがもっと最重要な部分があります。

 

 

それはなんだ?

Item location: CN, China

 

Item location(アイテムの場所)がChina(中国)の場合は99.9パーセントの確率で偽物です。

中国メーカーは除くただしノーブランド品なら関係ないですが、ブランド品の場合は絶対に買わない方がいいです。とりあえずebayで仕入れる時に必ず見てほしいのがこの2点です。

 

 

初心者の方は知らない可能性もあったので一応注意をして頂くために記事にしました。中国商品でノーブランド品を仕入れるならebayではなく、

 

タオパオか?

 

アリババ

 

の方が安いと思います。僕は中国輸入はやっていないので欧米輸入がメインなので中国輸入をやりたい場合はYNZ講師陣の中国輸入担当のタックさんにお願いしています。

 

もちろんYNZ講師陣のどのコンサルを受けてもYNZ加入権はついておりますのでグループ一丸となってみんなでネット販売に活力をいれましょう。

 

あと僕からの要望ですが僕に何かの記事を書いてほしいというのがあればコメントを頂ければ書ける範囲で書こうと思っていますので

サイトだと一方通行になってしまい読者の方からどのような内容を書いて欲しいのか気になっていますので何かありましたら質問なりコメントを

して頂けると僕もアウトプットになるので嬉しいです。

 

 

物販グループ YNZ 楽天担当講師 ちくわさん 売り上げ

やんぞうです。

 

今日はYNZグループの楽天担当の講師を紹介したいと思います。まず目をひかせる為にちくわさんの楽天の実績を

 

 

ちくわさんとは長いお付き合いをさせていただいてます。この実績を見てどう思うか?物販グループYNZ講師陣の方たちは素晴らしい結果をだしています。

 

何故楽天なのか?

 

 

単純にアマゾンより高く売れるからです。

 

ただし固定費はアマゾンより格段に高く副業の方は禁止で個人事業主または法人のみが出品できるのでアマゾンみたいに誰でもいいという訳にはいきません。

 

下記をクリックするとちくわさんがこの売り上げを上げた記事に飛びます。

楽天コンサル内容詳細

 

固定費が高いので楽天の固定費は下記を参考に

出店プランと費用|楽天市場

 

 

楽天でしかっり販売をするならアマゾンで300万くらいは平均して売り上げがないと楽天の場合は固定費が高いので利益が残りません。

 

 

しかしアマゾンでしっかり売り上げがたっているのなら販路拡大をして更に売り上げの増加を狙うべきです。リスク分散にもなり販路も増えて売り上げが上がるならやらないのは非常にもったいないと思います。

 

アマゾンが楽だからいいやで満足をせずに自分は経営者なんだという自覚を持ちネット販売でのプロ意識をもって取り組みましょう。

 

ちくちゃんとの懐かしい動画もあります。

 

Amazon(アマゾン)輸入 2017年 ブラックフライデーの日程

やんぞうです。

 

今年も毎年恒例のブラックフライデーの季節になってきましたね。

 

アメリカでのブラックフライデーやサイバーマンデー等の日程をお伝えしたいと思います。

 

その前にブラックフライデーとは?

 

 

ブラックフライデーとは小売店などでのセールが開催されます。11月の第4金曜日が毎年ブラックフライデー開催日です。

 

この時はアメリカのネットショップやamazon等で大々的にセールをします。

 

アマゾン輸入実践者の方は注目すべき日でもありますがアマゾン販売者を長くやってるとこのブラックフライデーとは厄介な存在でもあります

 

 

何故なら?

 

自分が扱っている商品がセールに巻き込まれると少し残念な気持ちになります。必ず誰かにバレてしまい参入してくる恐れがあるからです。

 

勿論そんなのを気にしていたら仕入れができないのでなるべくamazon本体が売ってない商品をこの時期は扱う方がいいと思いますが

 

もう遅いって?ww

 

これは確率論と同じでこの時期の仕入れに少しためらいも出て普段からガッツリ仕入れている方も仕入れを抑える可能性もあるので一概にダメだとも言いずらいですね。販売者それぞれの考えがあるので気にしすぎてもだめ出し。全く気にしないというのは少し怖いかな?と思います。

 

例えどんなに安くなっても個数制限とかもでますので3個までとか5個までとかですね。仕入れは単発の作業ですが、へーって思う価格で販売をされるので注目はしますね。

 

 

本題の日程で行くと2017年の11月の第4金曜日は24日なので日本時間だと25日になります。

 

実はBlack Friday前日にはThanksgiving Dayというのがあります。

 

 

これはアメリカ合衆国の感謝祭にあたります。Black Fridayを皮切りに一気に年末商戦が始まり多くの小売店がセールを開始して消費者の購買意欲をわかせます。

 

余談ですが2016年には日本のイオンやノジマなどもブラックフライデーを開催していますww

 

次に待っているのがCyber Monday(サイバーマンデー)これは11月27日から始まります。

Cyber Monday(サイバーマンデー)って何?

 

サイバーマンデーとはブラックフライデーでは実店舗で買い物がする方が多いですが週をあけて月曜日になるとオンラインでの買い物をする方が

増えるのでこの時はネット販売者は煽りに煽ってセールをして消費者の購買力を長引かせます。

次に12月の第2週の月曜日なので12月11日がGreen Monday(グリーンマンデー)となります。

 

Green Mondayグリーンマンデーとは?

 

ebayが2007年から始めたホリデー商戦です。クリスマス前に商品が届くようにする為にここでも駆け込み需要があるので

 

 

纏めるとBlack Friday(ブラックフライデー)から海外では色々なセール等がおこなわれるので買い時の商品もタップリあると思います。

 

そういえば僕のアメブロの記事でもブラックフライデーの事は書きましたね。

下記をクリック

年末商戦の商品は考えてますか?

 

 

これからネット販売者には年末商戦というバブルが来るのでそれに備えて頑張りましょう。

amazon(アマゾン)輸入 PL法 PL保険に入るべきか?

やんぞうです。

 

YNZグループの方にPL保険は入った方がいいですか?

という質問を受ける時がありますがある程度の売り上げが

たって来たら入りましょうとお伝えしています。

 

そもそもPL保険って何?

 

PL法(製造物責任法)という法律があります。

 

 

PL法(製造物責任法)とは製品の欠陥によってその製品の欠陥によって製品の使用者、第三者の生命・身体あるいは財産に生じた損害について、製造者、販売者などその製品の製造・販売に関与したものが負う損害賠償責任があります。

 

 

要するにネット販売者は商品を販売するので下記に該当します。

販売業者が製造・販売した商品が原因で他人の身体や財産に損害を与えた場合には

損害賠償請求が提起され、被害者に対して法律上その損害を賠償しなければならない場合に、

賠償金、訴訟費用、治療費を保険金として支払う制度です。

 

上記を読んで頂けたらご理解いただけると思いますが

簡単に説明をすると売った商品でそれが原因でケガをしたとかの場合におりる保険なので

ネット販売者についてはある程度売り上げがたってきたら入るべきですね。

 

料金もそんなに高くはないので

googleでPL保険と検索をして頂きPL保険に入ればいいと思います。

 

PL保険

 

上記をクリックして頂ければPL保険でググった検索表示がされます。

 

前にYNZグループの人と話していたら面談してPL保険に入ったとか言ってましたが

僕は電話だけで書類が送られてきて記載して終わりでした。

それで毎年1回保険屋から電話が来て売り上げを聞かれて

売り上げに対しての保険料なので多分保険会社によっては違う

可能性があるのでググればいくらでも出てくるので比較をしてみるのも

いいかもしれないですね。

 

 

長くネット販売を続ける予定でしたら必ずPL保険には入って下さい。

 

大変な事故が起きた時に損害賠償を負わなければいけないので

そなえあればうるいなしということわざもある位なので

消費者の窓

 

Amazon(アマゾン)輸入が儲からない? バカな事を言ってるなよ

やんぞうです。

 

アマゾン輸入が儲からない?

 

アホな事を言わないでください。

 

儲からない人には儲からない理由があります。

 

これは流行りのコンサルや塾をやってそれで利益を出している人達に騙されてるからです。

 

そのコンサルタントの方はあなたに資金について質問などをしましたか?

 

すぐに支払わせようとライテイングページとかでクレジット決済が出来るように

しむけたりしていませんか?

 

最悪なのはカード分割払いでカードで支払う方はハッキリ断言できます。

儲かりません。

 

 

なぜなら資金が必要だからです。

 

 

アマゾン輸入をやるのに資金がいくら必要なのか答えたりしていますか?

 

ライテイングページからそのまま決済とかに誘導している方は要注意です。

 

僕が運営しているYNZグループではそんなことはせずにしっかり電話で話して使える

資金などを聞いた上で輸入販売がいいのか?

 

はたまたEbay輸出がいいのか?中国輸入がいいのか?せどりがいいのか?

しっかりその方に見合った資金でネット販売を取り組んでいくという進め方を

していますので必ず電話でお話をしてから決めて頂くという流れになっていますが

 

だから失敗する率が極端に減ります。

 

むしろやれば利益が必ず出るようになるように考えてネット販売のやるジャンルを選んでいただいてます。

 

ちなみにアメブロが僕のメインブログですが下記のブログに目を通して頂ければより濃い内容が伝わると思います。

人を使うのが上手い人

 

コツコツやると結果がついてくる。

 

爆サイ民へ

 

 

物販グループYNZの方で僕にアマゾンの売り上げ報告を頂いた方の売り上げは

 

 

 

これが最高ですが複数アカウントを持ったりしてる方もいるので実際はこれ以上に売っています。

 

販路はアマゾンだけではないのでアマゾン以外の販路を考えると売り上げはやばいですよねww

 

このような数字を見てネット販売は夢があると思いませんか?

 

ネット販売が儲からないとかいう方は1度僕に相談をしていただければ早いと思います。

 

ネット販売を始めたいという方は必ず僕に資金的な事などを聞いた上で

他のコンサルと比較をしてもいいと思いますので僕は数字で説明をしますので

間違えても赤の他人のライテイングページで質問などもせずに

いきなりカード決済で支払ったりしないように注意して下さい。

 

物販グループYNZはネット販売に特化したグループなので強いですよ。

 

更に資金についての動画も撮ってあるので下記を参考にして下さい。

 

実は今本当に小資金50万円からでも始めれるネット販売の手法を構築している方が

いますので、この方についてはまだ動画では説明をしていません。

その時が来たら対談動画を撮り説明をして頂こうと思っています。

 

 

 

輸入 輸出 電脳せどりツール グローバルせどらー完全版

こんばんは。

やんぞうです。

今日は全ての時間をネット関係の仕事に時間をあてましたが

ちょうどサイト等も編集をしたりしていた時に気が付いたツールがありました。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=256862&iid=63690&pfg=1

 

セールスレターはギラギラしすぎだし長いし読むのがウザイですがww

 

こういうツールは初心者向けにはいいと思います。

 

時間が掛かりますがしっかり必ずセールスレターを読んでください。

 

商品がどれだけあるのか把握する上でも沢山の商品も見れますし返金保証付きなので

ガンガンリサーチをして輸入品をめいいっぱい調べて下さい。

 

だって使って利益が出なければ返金してもらえばいいので初心者の方には

 

ぜひ利用してほしいなと思います。

 

返金されるんだから使わなきゃ損でしょw

 

しつこいいようですがこのような返金保証付きのツールというのは少ないです。

 

僕は物販グループYNZの運営者です。

 

変な情報は書いたりしません。

 

上記では初心者にたいしては有効だと記載しましたが正直な話をすると

中級者にもできれば使ってほしいと思います。

 

なぜなら?

 

商品をどれだけ知っているかでネット販売の利益に直結するからです。

 

500商品知ってるより1000商品知ってますの方が商品を選ぶ時の分母が増えるので

なんとなくいけそうだなとかだめだろうなとい基準を持てるからです。

 

一言でまとめると知識量の差です。

 

https://www.infotop.jp/click.php?aid=256862&iid=63690&pfg=1

 

ここまでオススメするのは理由がありますがここでは説明をしません。

 

まずはアクションを起こしダメなら返金してもらえばいいので

何も難しい事はないです。

 

アクションをしなければ今まで通りの生活が待っています。

Amazon(アマゾン)の成長スピードは世界大富豪ランキング1位

やんぞうです。

とうとうアマゾンの創業者のJeff Bezos(ジェフベゾス)がビル・ゲイツを抜いた。

何故?ビル・ゲイツを抜いたかというとアマゾンの株価が一気に伸びたからだ!

1年で4割アップというのは強烈過ぎる。

CNBCの情報を見れば分かる。

たったのインターネットの本屋さんからのスタートで20年でここまで来たのはヤバい位興奮しますね!

Amazonに敵う所は今のところ見当たらない…

いつかはアマゾンも抜かれる時が来る可能性もありますが一個人が気軽にこんな成長をしてるビジネスに食い込めるチャンスは滅多に起こらないと思います。

何故なら過去は大企業主体の経済の動きでしたが日本でもやっと個人でも戦える場所を提供されたのはチャンス以外なにものでもない…

僕は6年前からアマゾン販売をしていますが

色んな過程を見てきて今では物販グループYNZも83人になった。

このグループの運営者として色んな方も見てきたけどやはり実際にアマゾン販売を始めてみるとアマゾンというのがいかに強烈に強いか体感が出来る。

この比較は簡単で他のプラットフォームでも販売をすればアマゾンの力には及ばないのが実感出来るからだ

これからはネット販売はまだまだ急成長する。

以前の記事でも書きましたが経済産業省のデータをみても簡単にグラフで右肩上がりが分かるので

過去記事は

Amazon輸入 日本のEC市場の動向を見るには? 経済産業省報告書

この成長具合を理解出来ない方は本当に勿体ない

何故?確率論とか期待値を理解している人間がネット販売をやってるのか今一度考えてみて下さい。

Amazon(アマゾン)輸入 モノレートはどのような視点でみるか?

やんぞうです。

リサーチをしていてモノレートで過去の売れ行きを確認すると思いますがだいたい直近の3か月のデータを確認すると思います。

 

 

もしここで売れている履歴がないとしても過去1年の履歴も確認してみましょう。

もしかすると過去3か月で売れていない理由が見えてくる場合があります。

例えば過去3か月が値段が高かったり無在庫販売の人しかいない場合は売れない可能性があるのでシッカリと1年データを見た時に売れてるデータを見つけた場合は売れてる価格が相場という風に考える事が出来ます。なので過去3か月で売れてるデータが無くても売れる可能性はあるという事です。

 

 

1年データの時に動いていたデータを元にその価格帯で置けば商品相場がその価格帯の可能性が高いのでそのような商品というのはライバルがほぼいない状況なので利益率が高い商品を仕入れられる可能性が高いです。

 

 

1年データというのは季節物を見る以外にも長期的な販売価格というのを見れるので3か月データ以外にもこのように探すとお宝商品にぶち当たる時があります。

 

リサーチというのは経験を積めば積む程見る角度が変わっていき全体像を見ようとします。

 

 

これは初心者には難しいかも知れませんが中長期の動きを見る事により利益の取れる商品が更に見つかります。

ライバルがいないという事は価格競争にも巻き込まれないので自分の付けたい価格で販売をする事が出来ますがただし油断は禁物です。

ネット販売を長くやってる方は経験値が高いので色んな角度から仕入れ対象なのか判断をしたりしますがライバルが群がってる商品というのはどこかで価格競争が始まりますので極力は避けた方が無難です。

 

 

それか1度相場を崩して販売者を減らしてから価格を戻したりとか色んな方法でライバルを少なくさせて自分に有利にする方法を考えながらリサーチをしてみると今までとは違った見え方がするので1度このような見方をしてみて適正価格というのを確認をしてみて下さい。

 

 

視野が広がる事によりリサーチが今よりも上手くなると思います。

Amazon(アマゾン)最強価格改定ツール プライスター

こんばんは。

やんぞうです。

今更プライスターの話かよと思いますが知らない方もいると思いますので改めて紹介をしたいと思います。

プライスター

Amazon販売を経験している方は利用している方が多いと思います。
Amazonでも推奨しているのでここまで最強の価格改定ツールは存在しません。

商品点数が増えると馬鹿なセラーが1円とか下げたりして、いちいち手動で商品価格等を調整するのはめんどくさい
Amazonの価格改定ツールにはポイントは反映されないのでたいして使えない。

しかしプライスターはポイントにも対応をしているので価格改定が最強
プライスター

を使い細かい作業などはツールにやらせた方が便利です。

更に僕がオススメする機能はサンクスメールが自動で送れることです。
これは新規販売者の方でどうしても評価集めをするときには手動とツールでは
時間という大切なものをロスしません。

プライスターというリンクを踏めば動画で確認ができるので価格改定がめんどくさいと思う方は
無料期間だけでも試してみれば便利なのが実感できると思います。

更にこの価格なのにしっかりと、電話、メールにてサポートスタッフが対応します。

わからなければ聞けばいいだけ。

めちゃくちゃ便利ですよ。

無料転売情報館 ファースト

こんにちは。

やんぞうです。

今日は物販ネタではなく弊社が新しく始めるサービスで無料で手に入る転売手法のレポートの配信スタンドを作製しており大枠が出来上がったので告知をしたいと思います。

サイト名は下記となります。

無料転売情報館ファースト

このサービスを開始する事になりました。

まだサイトの大枠しか完成していませんがあと少しで完成です。

スマホは最適化をしているのでパソコンからご確認を頂けたら少しは見やすくなっていますのでパソコンからご確認を頂けると幸いです。

内容は転売系なら、輸入、輸出、せどり、何でもOKです。

無料レポートを作製頂きお問い合わせからご連絡を頂ければご対応致しますのでメルマガ読者を集めたい方は無料レポートを作りご連絡を下さい。

お問い合わせは下記となります。

お問い合わせ

暫くは無料でやりますのでレポートをお持ちの方は無料で参加が出来るので損はないと思います。

立ち上げ当初というのは認知度も低いですが今現在の僕の拡散力がどの位によって数字は変わります。

初期の段階に参入するのが1番いいのがビジネスをやってる方ならご理解頂けると思いますので

今後とも

無料転売情報館 ファースト

をよろしくお願い致します。

因みにメルマガの配信スタンドは各自が用意しないとメルマガを発行できないのでオススメのメルマガ配信スタンドはエキスパートメールにご登録を頂ければそこからメルマガを発行する事が出来ます。

下記から登録が出来ます。

エキスパ

すでに他のメルマガスタンドをお持ちの方は登録は不要になります。

有益な情報を皆さんで拡散をしてみんなで仲良く稼げればいいなとおもっています。

これから、どのよう無料転売情報館が発展していくのかワクワクしています。